FC2ブログ

双晶LOVE

0345

0346


ブラジル産のクリソベリル(金緑石)です。
上の子はV字双晶が三つ連なった三連輪座双晶っていうのに
なるのかな?(間違ってたら教えてください
ちょっといびつな形になっちゃってますけど(笑)大きさも厚みもあって
なかなかの迫力なのです。
ずっと欲しかったタイプの双晶形だったんですね、これ。
もうちょっとちゃんとした輪になったお花みたいなのを見つけたら
また手に入れたいなぁ。
下の子はV字双晶です。
さわやかなアップルグリーンで、ぎこちないハート型がかわいいです。
ハートというより、標識みたいかな(笑)
どの石もですが、双晶になるとお花とかお星さまとかハートとかみたいな
形になることがあって、すごくかわいくて魅力的ですよね~。
なんかすごく好きです。
双晶コレクターさんっているのかな。
ズラ~っと双晶だけを並べたコレクションっていうのも
見てみたいなぁって思いました(*^_^*)


0359

0358

Colatina, Esprito Santo, Brazil



生活雑貨店「hitofushi」さんの二号店「mikuri」さんでお茶

03544

0357

わりとね、というか、かなりね、
地味な場所なんですよ、ここ^^;

最初、こんなとこに新しいお店できてるけど
お客さん入るのかなぁ~・・・と、通るたび
心配だったんですけど、hitofushiさんの二号店とわかって
よけいな心配だったと気づきました(笑)



0356

レアチーズケーキとブレンドで
ゆっくりしました

チーズケーキ率、高いです、私(笑)


象牙の薔薇

0325

0331

0329

026


アンティークジュエリーのアイボリー(象牙)の
薔薇のクロスのペンダントトップです。
カジュアルな作りのペンダントの方はアイボリーもしくは
ボーン(動物の角)との説明でした。
同色・同素材のビーズはネジ式のクラスプになっていて
クロスのトップの方にも流用できると思ったのですが、
ぎりぎりビーズがバチカンに入らないのですよ~!
バチカン、ちょっと広げられないかな~・・・と未練がましく
通そうとするのですが、無理なものは無理なのでした(笑)
繊細なオールドローズの彫刻が施されたクロスは
本当にとても美しく、息づくような上品な佇まいに
うっとりなのです(*^_^*)
柔らかで清楚な光沢のアイボリージュエリーへの憧れは強くて
ホントはいろんなモチーフで集めたいところなのですが
クオリティの高いものはやっぱり、お財布事情がね~。
とどのつまり、いつもネックはこれ・・・(T_T)


0330

0327

0333

from England



行きつけのカフェがリニューアルしてました

0341

お気に入りの入り口だった場所は
テラス席に変貌し



0340

方角の違う場所が入り口に



0335

同じ面積のはずなのに
前より広くなったように感じ
席数も増えてました



0339

ガラス窓に沿って
カウンター席もできてて



0334

端っこ好きなので
壁際の薄暗い席に着いて(笑)



0338

プリンのようですが、チーズケーキです
・・・と、ホットコーヒーのセットで(*^_^*)


南の空に赤い星

0253

0273


曹長石(?)とスモーキークォーツを伴った、パキスタン産の
トパーズです。
なんかこの手の標本に久しぶりに手を出したような気がします。
相変わらず写真を撮るのがド下手で、結晶の美しさが全然
伝わってなくて悲しいのですが、ユタ産のトパーズにちょっと
近くて、とっても美味しそうなカラーです(*^_^*)


0274

0275

0276

Shigar Valler, Skardu District, Baltistan, Gilgit-Baltistan, Pakistan



最近ようやくちょっと涼しくなってきましたね~
38度があたりまえだと、34度でも「過ごしやすいやん!」と
思ってしまうおそろしさ・・・
ホント、この夏はどうなることかと思いました^^;

お盆休みは3日ほど
田舎に帰省してました

いつも幼なじみがリサーチしてくれる
カフェに行ってお話してきます

今回も

0283

余呉湖の見えるなだらかな坂を上がって



0285

お店の目印になるご神木がありました



0286

苔の生えている
素朴なお地蔵さまたちがかわいかった



0287

「の遊び」さん
地元に戻った店主さんが
自宅をカフェ仕様にリフォームしたお店だそうです



0288

0289

店主さんこだわりの濃厚プリンと杏仁豆腐

ドリンクはふたりともマサラチャイにしました
シナモンが多すぎるとちょっと苦手なのですが
絶妙の量でとっても美味しかったです

店主さんはお客さんとのコミュニケーションを
とても大切にしてる印象でした(*^_^*)



0290

途中で雨が降ったので
パラソルは仕舞われてましたが
ここも人気の席だそうです

のどかな景色で
玄関前に野うさぎちゃんがちょこんと
座ってたりするそう
かわい~い!



0292

小さな蔵もとっても風情があって素敵
今は物置だそうですが、いずれトンボ玉教室などの
イベントも考えてるんだそうです

トンボ玉につい食いついてしまい
「ガラスとか天然石とか好きです」と言ったら
玄関に糸魚川の翡翠が置いてあったらしく・・・(気づかなかった!)

店主さんは天然石にもとってもお詳しそうで
日本で採れる翡翠の場所を糸魚川以外でも
すらすらすら~と何カ所か挙げられてました


帰り道の交差点に「べんがら座」という看板が立っていて
なんやろ~?と言ってたら
友達が矢印に沿って向かってくれて

0296

こんな建物が!
手作り感のある、古い木造建築がなんかいい感じ
でも残念ながら閉まってました
お盆だからかなって思ったけど、あとで検索してみたら
ギャラリーや小劇場として使われてた場所ですが
残念ながら閉館してしまったみたいです



0297

子供を産んだばっかりだと思われる黒ねこちゃんが
のんびり寝そべってました



0307

雨が降ったり
晴れたりと複雑な天気だったので
くっきりキレイな虹が二重にかかってました

そういえば、今って9月くらいまで南の空に
火星が見えるんだそうですね
大阪ではちょっとわからなかったので
実家のベランダから南の方角を見てみたら
大きくて赤い星が瞬いてました

肉眼で見えるんだな~
ちょっと感動してしまった


海を身近に感じたくて

0888


ロシア産のアクアマリンです。
小ぶりですが、とてもみずみずしくて透明感の美しい
結晶です。
タンザニアと並んでロシア産にも妙に弱いので、
なおさらお気に入りです(^_^;)
三月の誕生石ですが、色合い的に暑い季節に
眺めたくなる涼しげな石ですよね~。


0895

0896

Sherlova Gora Russia



7月のバテバテの時期にともだちに連絡をとると
毎年心配して
「夏野菜を食べにおいで~」と誘ってくれます(笑)

で、恒例の難波宮跡公園を横切って向かいます


0273

めちゃくちゃ暑い中を
てくてくと歩いていきました



1471

暑いけど見晴しがいいのが救い
でもやっぱり芝生が枯れちゃうほど
カンカン照りでくそ暑いのだっ

そのくそ暑い中、よくよく難波宮跡を見てみると

ズ~ム↓
0238

裸で日光浴してる人たちがいるんですよね・・・
たぶん外国の人たちだと思うんですけど
よく日陰でもない場所でじっとしてられるなぁ
日本の夏は湿度で暑さがえげつないって言われてるのに
すごいなぁ~(・_・;)



0240

汗かいて干からびた身体に
すーっと沁みわたる、ありがたいハーブティ
色も涼しげ~♪



0243

滋養のある大好きな野菜づくしのごはんを
ごちそうになって
英気を養いました
美味しかった~(*^_^*)


青に救いを

1460

1468


いつのまに入手してたんだろう・・・
ジェムシリカほど執着はなかったので、まだ手に入れてなかったと
思ってました、アリゾナ・スリーピングビューティのターコイズです。
あ、ルースはスリーピングビューティですが、原石はアリゾナ産としか
表記してなかったので、鉱山名は不明でした
毎年この時期になると、涼を求めて青い石を選んでしまいます^^;
せめて色合いだけでも涼んでくださいませ。


1465

1469

Arizona



災害レベルの酷暑が続いてますね・・・
7月いっぱいは続くとかおそろしいこと言われてますし
休み前にふら~っとスーパーに寄って
粉末のポカリスエット5袋パックを買って帰りました
水分補給に水だけでは危険だと思いまして・・・

連休も家から出られず
あまりのだるさに起きてられず、ほぼ寝込んでました
完全に夏バテしてます
ふりかえれば、この時期のブログは毎年同じようなこと
書いてますね~^^;

年々体力は衰えていくのに
年々夏の暑さの過酷さは増すばかり・・・(T_T)

こんな暑さの中で
この時期に東京オリンピック開催するのって
かなり危険じゃない?
10月あたりに変更できりゃいいのに
アメリカ様の都合とかで7月開催になっちゃうんだそうですね

なによりもまず
アスリートの安全を優先しろよなーって思います


※ MASAZIIさん、先日はおもしろい情報をありがとうございました!
  わたしの購入したロードナイトはどっちなんだろう、と気になりまして
  購入先のショップさまに問い合わせてみました。
  でも、分析してみないことにはわからないそうです~。
  ホント、見た目は一緒なんで全然違いはわからないですね。
  ただ、店長さんがおっしゃるにはパイマンの方は紫が噛んでる印象だそうで
  わたしのロードナイトに紫っぽさは感じないので、わたしのはロードナイトじゃないかな~
  っていう結論で、気持ちは落ち着きました(笑)



プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム