FC2ブログ

庶民代表

IMG_1410_convert_20180708191920.jpg

1414

1466


ちょっと地味めなモロッコ産のフローライトのような雰囲気ですが
インド産のカルサイトです。
四角い結晶とちんまりかわいいバランスに惹かれて。
お値段もリーズナブルだったのですが、二つとも購入すると
地味~に痛手な出費になってしまうので、どうしよう、どっちが
いいかな・・・と悩んでいたら、「二つで○○円にしますよ」と
言ってくださったので、ありがたく二つとも購入しました。
フローライトの正方形にくらべると、ちょい長方形気味だったり
手描き感のあるブレてるラインのテキトー加減だったりが
なんというかカルサイトくんの庶民的なイメージを増幅させてるなぁ~
と、なんとも微笑ましい気持ちになれる標本です(笑)
あ、庶民代表とか、カルサイトくんごめん的な表現しちゃったけど
それはあくまで私個人のイメージなだけで
momoさんがここ最近ブログで紹介されているカルサイトくんたちは
お貴族さまのような美麗な結晶ばかりですよ(笑)


1412

1421

1427

1426

India


開催前は全然盛り上がってる気配がないし(国内では)
期待もできないなぁ~と思ってたロシアW杯が
蓋を開けてみれば見応えのある試合ばかりのようで
最後まで試合観ておきたかったーって、朝になってネットで
結果を見るたび思うのですが
いかんせん、起きてられません・・・(T_T)
せめてフランス・アルゼンチン戦くらいは最後まで
観たらよかった!と思いましたが、あれも前半戦で力尽きました・・・
(ハーフタイムの15分がネックなんだよ、これで寝落ちする(-"-))

最近、そうでなくても眠くてしょうがなくて
ひどい時は22時半くらいに寝室に倒れ込む日も
あったりで、なのに試合開始は早くても、23時
次の試合は、27時・・・
無理ぃ~・・・
連日観てたら、倒れるわっ

でも、さすがに日本戦は全試合観ましたよ
ベルギー戦なんて、無慈悲な27時スタートでしたが
目覚ましかけて目ショボショボでむっくり起きて・・・
敗戦したとはいえ、がんばって起きて観た甲斐があった!と
思える試合でしたし、観れてよかったです(*^_^*)

途中からウインブルドンも始まっちゃったけど
フェデラーのメインスポンサーがユニクロになっちゃって
そでのロゴがカタカナでユニクロって描いてあるのが
違和感だらけで、じわるぅ~・・・
錦織くんもユニクロだし、ジョコだってユニクロの時期もあったわけだから
不思議でもなんでもないはずなんだけど
なんかフェデラーってロレックスとかベンツとか高級感のある
スポンサーがついてるイメージが強かったもんで
ユニクロかぁ・・・冬にはヒートテック着て宣伝すんのかなぁ~とか
思うと・・・(^_^;)

すでにユニクロおじさんだの、ユニクロジャーだの
あだ名つけられててワロタ


右へ~ならえ!

1440

1437


トルマリンの単結晶はケースに入れずに板の上にテキトーに
公開処刑のように並べています。
母岩付きとか大きめの結晶はバランスが悪いので省いてますけど。
なんだか哀れな囚人みたいだな~・・・と思いつつ・・・(^_^;)
前に石友さんたちと石を持ち寄って見せ合いっこした際に
その中でキレイめのコをいくつかピックアップしてケースに入れて
持って行ったのですが、これはこれでいいかも・・・と
そのまま元に戻さずケースに入れたまんまにしています。


1442

・・・で、 
ケースのコは多色でキレイというだけで
エリート扱いです、ひいらぎん家では。
ハードル低いな(笑)



1443

1444

とはいえ、
小さすぎたり透明感がイマイチだったりで
その他扱いしてしまったこのコたちも
ひとつひとつ掘って選んできたコです。
みんな愛着があって大好きなんですよ(*^_^*)

ちょっと載せる石が思い浮かばなくて
困ったときのトルマリンになってしまいました(^_^;)
見覚えのある結晶ばかりだと思います。
あんまり増えてないんですよね。
再録みたいな記事になっちゃってすみません。゚(゚´Д`゚)゚。



1409

妹とカンテグランデでお茶したときに
食べたバナナのチャパティ

軽食系のチャパティは何度も食べたことがありますが
おやつ系のチャパティは初めて食べました
ブランデーが効いてて甘くて美味しかったです

でも、一個全部は甘すぎて食べれないな~と
ふたりで半分こして正解でした


片恋成就

1408

1406


ドイツ産のスコロダイト(スコロド石)です。
長年焦がれていた石だったので、やっと手元に来てくれてうれしかったです。
かつて、晶洞の内側にひっそりと憂いのある、蒼く小さな結晶が佇んでいる
標本にひとめぼれしたのですが、残念ながら入手できなかった苦い過去が
ありまして、それが英国産だったのです。
そのせいで、英国産のスコロダイトに固執するあまり、それ以降なかなか
好みの景色に出会えなくて・・・^^;
この子は晶洞に結晶してるわけでも、英国産でもないにもかかわらず
ススーっと引き寄せられました。
全体のバランスがよく、相変わらず好みどんぴしゃのアダルティな
美しい色合いに、別に産地にこだわらなくてもよかったんじゃん・・・と
目からウロコな気分なのでした(笑)


1404

1407

Clara Mine Oberwolfach, Wolfach Black Forest, Germany



久しぶりに会った友達と平等院へ

1379

前日が大雨だったので
こりゃ無理かな~と思ってたのですが
当日はカラっとキレイに晴れてくれました(*^_^*)

平日だったので、観光客だらけの京都でも
比較的人が少なくて
見学しやすかったです



1383

鳳凰堂の内部に描かれた壁画は
内部が暗いのと
経年の劣化でだいぶわかりづらくなってました



1385

鳳翔館に展示されていた国宝の鳳凰が
荘厳でとても美しくて感動しました

そういや、屋根の上の鳳凰をちゃんと見てなかったな~と、
ミュージアムを出てからもう一度見に行ったのですが
レプリカのせいか(本物は鳳翔館の方)、遠目で見たせいか
金ピカのせいか、なんか全然感動がありませんでした(笑)



1394

せっかく宇治に来たんだから
上質なお茶を・・・と思ったけど
すんごく暑くなってたので抹茶フロートにしました(^_^;)

このトシになると話題は体調のことに偏りがちですが
ともだちに
「久しぶりに会ったけど、(ひいらぎは)顔色もいいし、すごく健康そう」
と言ってもらえ
「うん、元気やで~」とか楽しく会話してたのですが

その二日後に
いきなり体調をくずして
救急車で搬送され、そのまま なし崩しに
入院しました、6日間・・・・・

う~ん、なんだろう
このフリーフォールのような絶望的な展開・・・・

妹にすっかりお世話になってしまいました・・・(ありがとう、妹よ

今はちょっと貧血でふらふらするので
自宅療養中です
さっさと体調を戻して
元気に復帰したいと思います(^_^;)


玻璃に真っ赤な酒の色

1354

1353

1345


・・・って、かの有名なフレーズがなぜか頭に浮かんできました。
先日の大阪ショーで購入したミャンマー産のスピネルです。
真っ白な大理石の母岩にかわいいピンクの八面体のスピネルは
とってもポピュラーで、なんでいまさら・・・と思われるかもですが
このコのルビーと見まごうばかりの鮮やかなチェリーピンクのカラーと
テリと透明感は、どうにも見過ごせなかったのです。
光が当たるとピンキッシュなテリが更に映える面があって
思わず「おおっ!」 と声をあげてしまいました(笑)
形は八面体ではなく、イマイチなんですよ。
でもそんなの問題にならないくらい
この結晶の宝石質な美しさに惹かれました。
出会えて幸せです(*^_^*)


1351

1344

1352

Mogok, Myanmar



5月の連休の3、4、5日と田舎に帰省してました
お天気はよかったけど、寒かったーっ!(>_<)

地元の同級生4人で集まって
ランチ&お茶しました

1316

ワニカフェさんで現地集合
ワニカフェ行きたかってん~♪と
喜んでたら、昔わたしがリクエストしてたんだそうな^^;
お・・・覚えててくれてありがとう、友よ
すっかり忘れてた(笑)



1317

風情のある通りを抜けて



1320

人気のカフェへ



1323

カフェの奥のお庭もラブリーです



1324

納屋を改装したという店内



1325

作家さんのうつわも販売されてました



1330

おススメランチを食べて



1332

場所を移動するのも面倒だからと
そのままこのお店でお茶もしちゃいました
レモンクリーム付きのチーズケーキ
美味しかったです(*^_^*)

なつかしい友達と話は尽きず
気がつけば夕方に!
おばはんが4人も集まるとホント厄介ですよね~

延々と長居してしまい、申し訳なくて
帰りにお店の方にあやまりました^^;


大阪ショー覚書

大阪ショーの初日と二日目に行ってきました。

前回の京都ショーの時は思いがけずサファイア祭りになってしまいましたが
今回は、これまた図らずもカラーコンプ選手権のような体を成してます・・・なぜだ・・・。


1304


10時半過ぎに会場のフロアに着いて、いつもなら真っ先にメイン会場に向かうのに
いきなり第4展示場の入り口付近に母岩さんのブースが目に飛び込んできたので
そのまま母岩さんを見に行ったら、速攻でこやまさんと会えました(笑)
こやまさんとそのまま一緒に見ていたら、今度は冷菓さんともお会いし、
クラウドミネラルさんに移動したらば、お次はmomoさんとも会えました。
今回はみなさんとえらい早く会えたな~(笑)

クラウドミネラルさんでは、それはそれは端正な十字石が視界に入って
すでに二つほど持っているので迷ったのですが、この十字石は表裏両方に
十字が入っていたのですよー!
金太郎飴みたいに裏まで続いてるのではなく、両面別々に結晶していて
しかも両方とも完璧な十字! こ・・・これは見逃せない・・・と思ってしまい
ついついいってしまいました。やっぱり十字型のモチーフって弱いです・・・。

メイン会場にたどり着くことなく、石友さんとランチの待ち合わせ時間に
なってしまったので、私がメイン会場を見て回ったのはランチを食べ終えた
お昼過ぎからでした。こんなの初めて(笑)

三月の大阪での即売会をチェック漏れで行きそびれてしまったクリスタルワークスさんに
おじゃましたら、長年の片思いのスコロド石が置いてあるではありませんか!
10年くらい前にネットショップで見かけた英国産の好みのスコロド石を入手しそこねて
それ以降、なかなか好みの標本に出会えなかったスコロドちゃんでしたが、
よくぞ大阪ショーまで残っててくれたもんです!と、感謝して、「これお願いします」と
他の石も見ないうちに即決で購入しちゃいました。

今回の大阪ショーでは、これといって目的の石はないかな?と思ってたのですが
途中で「ジルコンのルースだけは早くそろえたいのだ!」と思い出しました。
ジルコン自体はとってもポピュラーで、どこのルース屋さんでもたいがい置いてあると
思うのですが、私が欲しいのは最初に手に入れた八角形のファンシーカットのもの
だったので、そうなると途端に見当たらなくなるんですよね~。
実はとあるネットショップで売られてるのはわかってたのですが、カラーの違いが
なんとも微妙で、実物を見てからでないと選択しづらいなぁ・・・と二の足を踏んでました。
このカットのジルコンってけっこういいお値段なので、失敗するとショックだし。
てことで、最初に買ったルース屋さんにならまた置いてあるかも・・と思い
American-Thai-Tradingさんに行ってみたら、案の定ビンゴでした~!
一番欲しかったカラーレスのギラギラのもちゃんとある~ヽ(≧∀≦)ノ
色違いで三個、相変わらず店主さんはとても気前よく値引きしてくださいました。ありがたき・・・

石友さんたちとアメーバのようにくっついたり離れたりしながら見て回り、お茶したり
もう一度、みんなで母岩さんに向かった時に、暖色系のスピネルの単結晶をまとめ買い
しました。
これまた、以前ネットショップの方でスピネルの色違いのセットをゲットしそこねたことが
あったので(こんなんばっかだな、私)、石友さんたちの後押しもあって
この機会にいっとこう!と思いまして。
7種類のカラーは微妙に違ってて、どれもかわいいです。
で、momoさんが「このピンクが一番いい。これが一番女子力の高いピンクですね」と
淡いピンクを指さすので、「こっちのピンクもかわいいけど・・・」と
もう一段濃いピンクの方も押してみたら、
「いや、これはダメ。これはアバズレっぽいピンクです」と、全否定されてしまいました。
クソビッチの烙印を押されてしまったピンクちゃんが気の毒で、こやまさんと
「これはこれでかわいいピンクですよね・・・」と小声でボソボソ言い合っていたものの
この四人の中で一番女子力が高いのはmomoさんだと思っているので、
真正面から反論はできないのでした(笑)

初日はこんな感じで、これでほぼ予算を使い切ってしまったので
(ジルコンのルースで半分くらいいっちゃった
初日だけで終わらせるべきだったのですが、帰宅してから思い返すと
まだ見足りないなぁ~と思い、やっぱり二日目も行っちゃったんですよね~。
二日目はこれ以上いたらいくつ買い足すかわかったもんじゃない!と
危機感を持って、二時間ほどで切り上げたんですけど。

で、二日目は、ぎおん石さんで18Kのペンダントトップがとってもお買い得な
お値段で販売されていたので、エメラルドのトップを掘っていたのですが
寸前になってブルーのムーンストーンのシラーの方に心を動かされてしまい、
ぎゅい~んと方向転換してしまいました(笑)
絶対エメラルド買っといた方が、お得なお値段だったのになぁ~^^; 

絹麻さんというお店はガネーシュの水晶がメインかな?と思いきや、
インドの鉱物だったり、瑪瑙のルースだったり、エチオピアのオパールだったり
バラエティに富んだ品ぞろえがおもしろくて、その中でインド産のカルサイトを
二つ購入しました。
他のお店でも見たことがあるのですが、まったりしたイエローの四角い結晶で
パッと見、モロッコ産のフローライトのような印象なんですね。
母岩に付いてる細かい結晶がカルセドニーみたいで、これなんだろ?と思い
軽い気持ちで店主さんに聞いてみたら、ルーペでそれはそれは時間をかけて
見て、「・・・カルサイト・・・のような・・・」と、おっしゃるので、
えっ!これカルサイトなの?とびっくりしたら、
「いや、違うな、ちょっと待ってくださいね」と、今度はスマホで検索してくださって、
(なんか申し訳ないな)結果、輝沸石のようだと判明いたしました。
なるほど、インド産の鉱物なら輝沸石といわれるとなんか納得してしまいますね。

その後、優美堂さんで初日に一目ぼれしつつも、保留にしていた母岩付きのスピネルを
もう一度見に行き、やっぱりルビーと見まごうほどの鮮やかなカラーと照りに見過ごせん!と
判断して購入しちゃいました。
数年前のミネラルショーでは母岩付きのスピネルを500円~1000円くらいで100個くらい
ズラ~っと並べてるお店とかあって、(しかもクオリティも全然OKなレベルで)
その頃に比べると、えらい高くなっちゃったもんだな~という思いがよぎってしまって
ちょっと躊躇しちゃったんですけど、やっぱり買わないとまた未練が残りそうだったので
今回はちゃんといっときました!(笑)

さすがにもうこれで終わりにして、さっさと帰ろうとエスカレータに向かって歩いていたのに
なぜかふと、「あ、ここもう一回見とこう」と、初日にサラっと流してしまった
ルース屋さんに寄ってしまったのが運のつき・・・
ケースに入った7種類のサファイアの原石に目が止まってしまいました。
初日にこやまさんや冷菓さんとサファイアをいろいろ物色していて
欲しいな~と思ってたのですが、なんせ前回の京都ショーがサファイア祭り
だったもんで、今回はよせ、自分!と戒めていたのに・・・
最近サファイアの原石って妙に高いので、こんなカラフルな原石セットなんて
むっちゃ高いに決まってる!とひっくり返して値段を見たら、もちろんなかなかの
お値段ではあるものの、あれ? 予想の値段ほどではない・・・・
でも、さすがにもうこれ以上は買っちゃダメだろうって諦めようとしたのに
店主さんが「ここの商品、全部ついてる値段の半額だよ」とおっしゃるでは
ありませんか・・・(絶望)
その瞬間にもういろいろ振り切って、「これ買います」と、能面のような表情で
財布を出していたと思います。

そんなわけで、今回はスピネル、ジルコン、サファイアの色集めみたいな
お買い物になっちゃった感じです。
スコロド石やカルサイトの景色系の鉱物もかろうじてゲットしたものの
どんどんルースやアクセ、単結晶寄りになってきてるなぁ~と思う、ここ数年の
傾向でございます。

すんごくだらだら長いレポになっちゃいました。
初日の解散時に、いつも私の方がmomoさんに「今日中にブログアップしてくださいね」と
鬼要求するのに、今回はmomoさんの方から「今日アップね!」と指令が下りました。
グラデーション好きなmomoさんが、スピネルをグラデーションに並べた写真を見たいが故の
発言だと思いますが、そんなのいつも帰ったら屍になってる私に
できるわけないじゃないですかΣ(´Д`*)
もちろん無理で、あいかわらずの遅いアップになってしまいましたが
(しかもグラデに並べてない
momoさんはきっちりその日中にアップしてくださってました。
恩を仇で返す石友で申し訳ございません
これでも頑張って急いだんだよぅ!

長々とおつきあいいだだいて、
みなさま、ありがとうございました(*^_^*)

PS.
コメントくださった石友さんや、長いことお会いできてない石友さんには
残念ながらお会いできませんでした~(T_T)



プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム