FC2ブログ

マボロシの虹

京都ショーで購入したネバダ産のウッドオパール。
木の肌がほとんどわからないので
あまりウッドオパールという感じはしないのですが
まばゆい遊色が美しく、毎日眺めています。

でも、写真撮影は撃沈してしまいました。
先日、「よ~し、頑張って撮ってみよう!」と
気合を入れてみたら、二枚ほど撮った時点で
しゃん・・・と静かにデジカメが勝手に閉じてしまったので
なんでじゃいと画面を確認してみたら
よもやのバッテリー切れ。
いきなり出鼻をくじかれて翌日バッテリーを買いに行きました

気を取りなおして改めて撮ってみたんですけど
家の中で撮ると電球がもろ写っちゃうんですよね~。゚(゚´Д`゚)゚。



6072

6103

ほら・・・こんな感じで

だったら、ケースから出して撮影したらいいんでしょうけど
なんかこれ、すごい圧がかかってるような感じで・・・
この産地のオパールは水に浸けてないとすぐにヒビが入ってしまうのが
多いそうなので、多分これも水が入ってると思うのですが
ホントに水入ってんのかなと疑うレベルで気泡がまったくないのです。
一度取り出して、また元の状態に戻せるか自信ないんですよね
で、ケースに入れたまんま撮ってます。



6082

6073

照明をあてる角度や距離によって
遊色のカラーは「うそぉ~」とビビるレベルで
がらりと変わります。

momoさんがコメント欄に入れてくださった
「寒天の中にホログラムを映したような立体的な遊色も見飽きないですし,
遊色を構成する色の一つ一つの純度が高いというか,とてもビビッドですよね。」
というお言葉。
これ、ホントにまさにどんぴしゃな表現で、思わずそのまま拝借しました。
momoさん、勝手にごめんなさいm(__)m

その雰囲気を再現したくて必死で撮ってみたんですけど
これが全然写せません!なぜに~・゚・(つД`)・゚・



6087

ブルー、グリーン、夕焼けのようなレッド・・・
と、めまぐるしくカラーはころころ変わるのですが



6098

特に感動したのが、意外にも
あまり遊色がはっきり出ていない状態の時です。

海の中の神秘のような世界が広がっていまして
魚が泳いでないのが不思議なくらいの浮遊感があります。
それはそれは美しい!
なのにこれがもう、実際に目で見るのと
写真に撮ってから見るのと落差がひどすぎて
「なんでこんな全然撮れてないんだぁぁぁ~」と
畳に浣腸スタイルで嘆いてました。


そんなわけで
家の中で撮るからいけないのかもしれない・・・
照明も写っちゃうわけだし
自然光の下で撮ってみよう~と
近くの公園に行ってみたのですが



5983

5992

遊色、弱ぁ~・・・



5997

遊色、薄ぅ~・・・

自然な雰囲気は出てますが
あっち立てればこっち立たず・・・(T_T)

この、見たまんまを撮れないもどかしさ。
どうやって撮ったらいいのかな~と
途方に暮れて
ぼんやり周りを見渡してみたら
公園には薔薇が美しく咲き誇っておりまして
その薔薇を、すんごいレンズをつけて撮影されてる
おじさまたちがちらほら・・・
横目でチラ見しながら、思わず見知らぬおっちゃんに
「薔薇も美しいですが、このオパールもその素晴らしいカメラで
撮ってみてくれませんか?そんでそのデータ、私にください」と
本気でお願いしそうになりました。
アヤシイから寸前で思いとどまりましたけど。



6011

秋に咲く薔薇、こんなにあるんですね。
キレイでした。



6019

6024

いつのまにか
薔薇に逃避する私・・・



6022

6027

この辺で我に返る。
オパールはどうした。



6082

6074

がしかし、あきらめて家でもう一度撮ってみたものの
まったく代わり映えしないのしか写せなかったので
無念のリタイアとなりました。



おまけに
その後、よせばいいのに「ホントに水入ってんのかな~」と
恐る恐る、ぐぐっとほんの少しケースをひねってみたら
ぷしゅっ!と音がしたかと思うと、隙間から少し水が垂れてきました。
やっぱ水入っとったんかっ

6105
                          ぷく~
そのせいで気泡ができちゃったよーっ
ああぁぁぁぁ~・・・・私のあほーっ!(T_T)


もうここまでやったら
取り出して
もう一度ケースに入れ直せばいいのでしょうが
いまだにおっかなくって勇気がでません。
そのままで放置。
もぅ~ぐだぐだ・・・

再現しようとした努力だけは
努力だけは
どうか認めてやってくださいませ・・・(つД`)ノ

Rainbow Ridge Mine, Virgin Valley, Humboldt County, Nevada, USA


チョコレートとハニカム

5418

5402

5401

5396


最近のエチオピア産のオパールというと、
地色がハチミツっぽいのや半透明なものに
瞬くような遊色がちりばめられているハイドロフェーンタイプの
オパールのイメージが強いですが
以前はどちらかというと、このような地色が黒茶っぽい
チョコレートオパールと呼ばれるオパールがエチオピア産のイメージ
だったような気がします。
でも、以前は遊色が華やかに出てるのをあまり見つけられなくて
これだ!というのに出会えなかったのですが、最近出回っていると思われる
チョコレートオパールは大変美しゅうございまして
ようやくひとつ手に入れられました。
下地が暗いので、浮き上がるマルチカラーが映えて
ホントに艶やかなのですよ~。
角度によって浮かぶ遊色の表情が全然違うので
いろんなイメージが思い浮かびます。
ホレボレする美しさです。 どうしてくれよう。


5395

5406

5404

Wegeltena, Welo, Afar Province, Ethiopia



それから、
エチオピアのオパールで、ここ最近見かけるようになったのが
ハニカムオパールと呼ばれるタイプ。
近年マーケットに登場するようになったみたいです。

5428

5430

すみません・・・・
何度撮ってもまともな写真が撮れませんでした
ひどすぎる・・・(T_T)



5421

下からライトを当てたら、さらに不気味な写真になってしまいましたが
おわかりいただけただろうか・・・(心霊現象ふうに)
ハニカム(蜂の巣)構造と呼ばれる、蜂の巣のような模様の中から
オパールの遊色が美しく現れる、珍しいタイプのオパールです。
エチオピアでしか産出されず、全体量の1%ほどしかない貴重な
タイプなのだそうです。
(ホントかな~、そんなこといって、また後にバタバタと産出されるパターンとかじゃ・・・

このルースはイエローとホワイトクリアの下地に、蜂の巣というよりは
蛇柄のようなハニカム構造のセルが全体にはっきり出ていて
その中から多彩な遊色が現れています。
多彩なんです、ホントに、実物は・・・(T_T)

Welo, Ethiopia 1.50ct



5438

こちらはチョコレートハニカムオパール。



5446

5452

濃いチョコレートカラーの下地に、半分くらいハニカム構造が見られます。
全体がフラッシュパターンに発色して、しかもマルチカラーです。
とても強い発色なので、くるくる回すと生き物が動いてるかのようです。
ぷる~んと丸みのあるルースなのでかわゆいです(*^_^*)
やっぱりオパールいいな。 好きだなっ

Welo, Ethopia 0.95ct



おともだちが淡路島に連れていってくれました♪


5307

高所恐怖症気味なので
橋の上を走ってるときは背中がぞわぞわしました^^;
下に海が見えるのが~



5309

巨大観音像が見えてきました



5312

かなり昔に見たっきりだったんだけど
なんか造り、雑じゃね?
「右手ぎこちないぞぉ~」とツッコみながら
動く車の中から必死で撮ってました(笑)
手前の十重の塔もなんかアヤシイし・・・
すでに閉館して廃墟になってたみたいです



5314

たどり着いたのは複合施設の「NEHA」さん

海沿いのボロッボロの古民家をオーナーさんが
ひとりでコツコツとリフォームしたそうです
今もまだまだ進化中って感じでした



5321

オーナーさんのセレクトショップをはじめ、
古本屋さんや、チョコレート屋さんや
もうすぐ二階にカフェもオープンするみたいです



5319

う~ん、なつかしさを覚えます
この風景



5328

空間を自由に好きなように使ってて
いい感じだなって思いました



5329

チョコレートはローチョコだそうで
わたしはローチョコというものを食べたことがなかったのですが



5335

びっくりするくらい美味しかったです!
一緒に出していただいたコーヒーも
これまたたまげる美味しさでっ(@_@;)

このチョコとコーヒーのセットをいただくためだけに
もう一度訪れたいと思ってしまいました

この後、なかなかおもしろいカフェに移動しましたが
長くなってしまいましたので、次回に


太古の記憶

5009

4998

4988


小粒ですが、とても好みのカンテラオパールです。
メキシコオパールらしい、とりどりの鮮やかで美しい遊色が
角度を変えるごとにいろんな表情を見せてくれます。
クリアな地色の中に写り込む母岩と遊色が
火山の噴火や、間欠泉やフライガイザーのように見えたり
密やかな海中の珊瑚のように見えたり・・・
カンテラオパールはまるで、原始の地球をかたどった
ガラスのペーパーウェイトのようです。

・・・って、前にも同じような感想書いてますね。
カンテラから受ける印象が変わらないんですね~
ワンパターンでごめんなさい^^;



5004

5007

Mexico



スマホに保存してる写真を見ていたら
はなが使ってたベッドで寝ているさくらが写ってました
(実家にあずけてる妹の愛犬)

遺品の整理の際
とても処分なんてできないので
実家に置いといて・・・と頼んで
持って帰ってもらってたのでした

「さくらがはなのベッド気に入って使ってるよ」と
聞いたときは
「さくらが使ってくれるんならいいや」と
かえって嬉しくなったものでした

・・・・・が、

0235
ベッド・その1

サイズに若干無理あり・・・



4920
ベッド・その2

お願いだから
中に入って~(T_T)

わんこってかなりの確率で
ドームぶっ潰して上で寝るそうですね
なんだこの、征服してやったぜ的な満足顔



1469

ちなみに2は、本来コレ↑
お気に入りで
この中でばかり寝てました


この春で
はなが召されて
二年になります

ウソみたい


ちいさな地球

27_05

2355

2342


メキシコ・マグダレナ産のカンテラオパールです。
マルチカラーの遊色がころころといろんな表情を生み出して
大陸だとか湖だとか洞窟だとか、まるで生まれたての地球をぎゅっと
ミニサイズに凝縮したかのような雰囲気です。
マグマのようにグツグツと煮えたぎる遊色はとても力強く
鮮やかな生命力の美しさを感じます。


2358

2356

Mun. de Magdalena, Jalisco, Mexico



さくさく更新できなくて
ごめんなさい

はなの調子がよくなったり悪くなったりの
繰り返しで
その都度、浮かれたり凹んだりしてしまい
ちょっと気持ちに余裕がない日々でした

一時に比べるとずいぶん回復してるのですが
いきなりカクンと調子が悪くなる日があるので
なかなか気を抜けなくて・・・

でも、ここ二日は調子よく食欲もあったので
今日は病院にも点滴なしで帰ってこれました

このままよくなってくれるといいんだけどなぁ


1851

ごはんを食べたあと
かならずテーブルに飛び乗る・・という
ヘンなくせがついてしまいました
お行儀わるい・・・

いつものように水が飲みたいのかと
コップを口に近づけても飲まないこともあり
ただテーブルに飛び乗るだけ

なんでやねん


黒生地×レッド

1

3

2


久しぶりにオーストラリア産のブラックオパールのルースです。
黒生地に赤色の遊色が入った、これでこそブラックオパール~というルースが
私でも買えるお値段で販売されていたので、ついついぽちってしまいました。
ブラックオパールの赤斑はどんどん減ってきちゃってるみたいですね。
ブラックオパールといえば、ライトニングリッジ産で裏の生地が黒。というイメージですが
実際は真っ黒はあまり見かけなくて、ほとんどコンクリートみたいな灰色やクリスタル系。
黒生地の方がやっぱり評価は高いみたいです。
0.41ctの小さなサイズで形が微妙~にソラ豆っぽかったから手が届いたのかなぁ?(笑)
何度か写真を撮ってみたのですが、私にはとてもこの遊色を写すことができなかったので
ショップさまの許可を得て、ネットショップに掲載されていた写真をお借りしました。
せっかくのギラギラ遊色だったので、ちゃんと美しさをお伝えしたかったのです^^;
ハーレクインやパレットなどの遊色パターンにもすっごく憧れますが、高価すぎてまず無理。 
憧れで終わりますね、間違いなく。


1346

4

ケースに入ってるとこんな感じ(*^_^*)

Lightning Ridge, Australia
0.41ct
6.4×4.6×2.1mm



メイド喫茶とか
執事カフェとか

ほとんど男性かメイド服の女の子しかいない
ディープな通りを
ひぃぃ~ 場違いだよ~ 早く通り過ぎてしまいたいよ~
と、居心地悪く歩いて向かった先には

1371

ハエ・・・・

・・・じゃなくて



1372

ハエの手前に
ぽつんと一軒だけ畑違いな雰囲気の
「蒼月書房」さん

久しぶりに行きました



1376

周囲のカオスがうそのような
オアシス的なお店です



1375

古本屋さんですが
くつを脱いで、二階でお茶できます

ホントにくつろげるのです

本のセレクトも好みです



1379

二階にお客さんが来なかったので
滞在中は私たちが独占してました(*^_^*)


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム