FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

サクっと今年一発目の石を。


6482


モンブランのファーデン水晶です。
さすがアルプス水晶、透明感ハンパないっす!
なのでファーデンの由来の糸のような白いラインが
とっても鮮やかに見えますね。
やっぱり究極にクリアな水晶って、なんだかんだで
引き寄せられます。だってホントにキレイ。
ファーデン水晶って、時々あの大物ねじり水晶・グインデルさまと
形状が似てるな・・・って思うのがあります。
これもわりと近いというか・・・
近いけどすごい差がありますよね、お値段で(笑) なんなんだ、あの高嶺の花感は


6480

Miage Glacier, Veny Valley Monte Bianco Massif, Italy



こちらはグインデルとは似ても似つかない
にょろ~んと長~いファーデン。

6496

10cm以上あります。
ファーデンのなんたるかを知らないまま昔々に購入したもので
しばらくファーデン水晶というのは、こういう長い長い水晶のことを
指してるのだと思ってました(笑)



6490

立たせるとこんな感じ。



6497

もやってるけど、ちゃんと白いラインは
真ん中に端から端まで入ってますよ~。
ラベルは付いてなかったのですが、パキスタン産かな?



6493

これもラベルは付いてなかったです。
でもやっぱりパキスタンのような気がする。
巾着袋みたいだな~と思った記憶が・・・


今年もまた、まったりとおつきあいいただけると
うれしいです。
よろしくお願いします(*^_^*)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます今年も宜しくお願いします 新年一発目にまた渋いのもってきましたねw 透明度高いですねしっかり糸も通ってるし なんか水晶の内部で竜巻か水中の渦というかが起こってるように見えてカッコいいですね 長いやつもすごいですよね自然は不思議すぎですね いや人が無知すぎるのかもですね だからこそロマンがそこにはあるのだけど 今年こそひいらぎさんとどこかの会場でお目にかかれればと思っております また一年宜しくお願いします 

>モーリさん

モーリさん、
あけましておめでとうございます(*^_^*)

新年一発目なので、なんとなく澄んだ石を持ってきたくなりまして~(笑)
ファーデンにはあまり透明感というものを重視してなかったんですけど、やっぱり本体がクリアだとラインがはっきり見えてキレイだし嬉しくなりますね。

>水晶の内部で竜巻か水中の渦というかが起こってるように見えて

まさに!トルネード~って感じですね!

長いのもね、よくこんなににょろんにょろんと伸びたもんだな~って感心しますね。

今年こそはホントにお会いしたいですね。
ミネラルショーの前にでも情報交換しないとですね(笑)

ではでは、今年もまたよろしくお願いいたします<m(__)m>

こんにちは☆

こんにちは~♪
ミネラル成分を求めて、ブログ徘徊しております、
ファーデン水晶初心者のくつ箱でーす <(_ _)>ドーモドーモ

ファーデン水晶とは何ぞや、は今自己学習中ですが
透明感すごい水晶ですね~♪さすがアルプス!
最近思うのですけど
蛍石の透明とはまた違う、水晶の、水晶たる透明さ、いいなあ~、と。
おそらく結晶形とか屈折率とか印象とか、いろいろ要素があるんでしょうけど、
キラキラ感とあいまって、ほーーーっと見入ってしまいます。

にょろーんファーデン、すごいですね!
私、水晶には明るくないのですが、こういうのは良くあるんですか?
どうやって育ってどうやって生えて(?)いたんでしょう、こりは(@@!?

>くつ箱さん

くつ箱さん、こんばんは~(*^_^*)

おお、ブログ徘徊中ですか!
うちのとぼしい内容ではミネラル補給はむずかしいと思いますが
ご訪問ありがとうございますっ❤(笑)

あ~、たしかにフローライトの透明感とはまた違う感じはしますよね。
わたしも水晶にはまったく明るくないのですが、(てか、どの石も知識浅すぎなのですが^^;)
水晶ってかなり奥深そうですよね・・・
「なんかこれいいなぁ」って思うので水晶っていうの、何気にけっこうありますし
コレクションしてるつもりなくても、なんとなく地味に増えていくのが水晶だなって
感じです、わたしの中では(笑)
くつ箱さんも、ホリさんのところでとってもステキな水晶ゲットされてましたね❤

にょろ~んファーデンは、伸びてますね~縦に(笑)
よくあるのかどうかはわからないのですが、ファーデン水晶のコーナーを見てたら
たまにこういう長いの見かけました。
そん中でもこれはかなり長かったです。
ホント、どうやって成長してったんでしょうね。
よく掘り起こしたとき、折れなかったもんだ~^^;
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。