FC2ブログ

もこもこ付き

6237

6239


メキシコ産のカルサイトです。
パープルカラーの小さなフローライトでコーティングされていて
なんだかファンタジック・・・とは、いえないか
得体の知れない雰囲気の標本ですね(笑)
魔の山のようにも怪獣っぽくも見えます。
何かが潜んでそう。


6240

6243

Naica Mine, Chihuahua, Mexico



羽生くん、NHK杯で
どえらい高得点を叩き出してぶっちぎりでしたね
ぴーの持ってた世界最高得点を
大幅に塗り替えちゃったんでは
すごぉ・・・

またまたスポーツ好き友達と
ラインしながら観戦してたのですが
わたしも友達も羽生くんのファンではないのですが
(現役の日本人選手限定なら、二人とも宇野くん派)
わわわ・・・これはまちがいなく300点超えだね、すご~い!
と、素直に感嘆コメントぶっこんでました
弱点だったスタミナ不足もしっかり克服して
あれだけ高難度のプログラム構成をほぼノーミスで滑りきる精神力、
アッパレです!すばらしい!

いつもインタビューのときには冷静でそつのない羽生くんが
興奮のあまり噛み噛みだったのも新鮮(笑)

羽生くんってホントにマンガのキャラクターに出てくるような人ですね
おまけに名前まで 「羽生結弦」
なんだろう・・・こんな響きも字面までも美しい名前だなんて
まんまマンガのキャラですやん、うそみたい(笑)

GPシリーズ初優勝のさとこちゃんも
とてもすばらしかったですね!
コツコツと練習をかさねて、すごい努力家の選手なので
報われてホントによかった~(* ´ ▽ ` *)
低空ドリルのジャンプなのが惜しいなぁ~と思ってたのですが
(高さ、幅のあるジャンプじゃないと加点されにくいみたいだから)
そんなの払拭するくらいキレイな演技でしたね

真央ちゃんは今回はジャンプミスが目立ってしまいましたが
ジャンプ以外の要素はさすがの美しさですよね~
荒川さんが再三説明してくださってますが
真央ちゃんもSP、FSともにプログラム構成がとても高いので
最初のジャンプをミスすると、その後のジャンプも難易度が高いもんだから
立て直すのが難しくて、ずるずるとリズムを作れないまま終えちゃうリスクが
あるみたいなんですね
今回はそのパターンにはまっちゃったみたいですね
でも一年休養したのに
ここまでレベルの高いジャンプ構成を組み込めちゃうんですから
ホントに地力がハンパないですね

真央ちゃんは自分のなかでは別格な選手なのですが
もうね~、長年にわたって
彼女の血のにじむような努力を
ジャッジがばっさり切り刻むのがムカついてムカついてっ!
いちゃもんレベルの回転不足やエッジエラーに
「回り切っとるやろがぁ!これが回転不足なら○○選手のも
回転不足とらなおかしいやろぉ!」と、何度憤慨していたことか・・・
 
なので、現役続行を表明した真央ちゃんに
あぁぁぁ~・・・なんでや~・・・また茨の道に戻るのか~
真央ちゃんにはもうプロに転向してもらって
のびのびと楽しく滑ってほしかった~・・・と
親戚のオバちゃんのような気持ちでいたのですが
今の真央ちゃんを見てると、ホント余計なお世話でしたね
って感じ・・・
ソチ前までの重圧からくる悲壮感がすっかり無くなって
今はホントにスケートが好きなのを再認識してる感じですね
レベルアップも、好きだから、やりたいから挑んでるんだという
なんかもう一人だけ違うステージで
スケートを楽しんでるような印象を受けます

なので、失敗してくやしそうでも
以前のようなつらそうな顔はしてないですよね
コメントもすごく大人になったな~って気がします
ホントにわたしなどが想像するより
ずっとずっと強くて、スケートを愛する選手だったんだな~って
しみじみ真央ちゃんを見てます

それにしても、まさかフィギュアスケートが
こんなにも日本人選手が活躍するスポーツになるとは
昔々のスケートも観ていた身としては思いもしませんでした^^;
欧米主流の競技って感じで、アジアの選手はまだ
活躍してる人がほとんどいなかった時代って記憶で・・・
しかも、女子シングルスって、私的には一番興味の薄い
ジャンルだったんですよ~
一番好きだったのがアイスダンス、次に男子シングルス、同じくらいに
ペア、最後に女子シングルスって順位だったのに(笑)
今はアイスダンスやペアはほとんど放送されないもんで
すっかりわからなくなってしまいました
いろいろ変わってくもんなんですね~

長々とすみませんでした
だらだらと長くなるのわかってたから
フィギュアスケートのこと語るのなるべく避けてたのに^^;
(これでもだいぶ端折ってます)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これまたなんとも雰囲気のある標本ですね なんか小さい筋斗雲に乗った孫悟空が飛んでそう 孫悟空が生まれた花果山ってこんなイメージかもw

それにしてもスポーツの技の限界ってどうなんだろうって思ってしまいますね 何回転まで人間っていけるのか 器械体操の技もそうだけど数十年前でもその時の技はもう人間の限界だろうって思って見てたのに( ̄~ ̄)ウーン・・ やつらは宇宙人か!?

>モーリさん

モーリさん、こんばんは(*^_^*)

>小さい筋斗雲に乗った孫悟空が飛んでそう

あ~、なるほど!ホントだ、そんな雰囲気ありますね~!
孫悟空には明るくないもので全然思いつきもしなかったのですけど
たしかにそういうお国っぽい♪
さすがモーリさん、思わぬとこから突いてくれましたね~(笑)

スポーツに関してはもうホントに、みなさんどれほどの努力をされて
あんなすごい技を身につけられるんだろう・・・って尊敬しかありませんよね。
人間の進化ってすごいですね。
フィギュアもいつか男子なんて4回転アクセルも跳んじゃう時代がくるのかも~。
器械体操もすごい技がどんどん生み出されてますよね!(^_^;) 

おもしろい!

フローライトがコーティングだなんて!
いい仕事してますねー、とか言ってしまいそうな組み合わせですね。
白×紫の色のコントラストも絶妙だし
なんかキラキラしてそう・・・クルクル回して眺めていると時間を忘れそうな予感です。

フィギュア話題は伊藤みどりとカタリナ・ビットで止まっている私ですが・・・
それでも羽生選手の、前に怪我したときの写真がホントに少女漫画のようで、おばちゃん今更ながらに胸キュンしたのは内緒です(小声)
「選手」より「くん」のほうがぴったり。


>くつ箱さん

くつ箱さん、こんばんは~(*^_^*)

ありがとうございます~。
おもしろい組み合わせですよね、ホント。
2~3年くらい前に購入した石なもんで、フローライトコーティングってのは
覚えてたんですけど、本体なんだったっけ?とラベルを見直してしまいました(笑)
ホント、明るくはないのにキラキラしてて、ちょっと不気味な感じが気に入ってます。
CWさんはいつもおもしろいカルサイトを発掘されますよね~。

>伊藤みどりとカタリナ・ビットで止まっている

なつかしいお二人です!(#^.^#)
今みたいにネット情報のない時代に観てたから、大雑把にしかフィギュアを
わかってなかったけど、みどりさんジャンプ、ビットさん表現力のざっくり対決でしたよね(笑)

>「選手」より「くん」のほうがぴったり。

さらに「きゅん」までいく若いファンのみなさま方(笑)
羽生くんのドSっぷりにもみなさんバタバタ倒れてますね。
オバちゃん、高見の見物です(笑)

No title

こんばんは

こっそり告白。
はい~私も宇野君派です~(´∀`)
そして

>低空ドリルのジャンプ
ああ、やっぱりそうですよね・・・上手なだけに惜しい!
この先、筋トレなどでもう少し体力がつくとか、体型がしっかりすると
いいのでしょうが、背に関しては難しいかな・・・
応援したい選手です。

丁寧で綺麗な演技と確かな技術。
フィギュアだって美とスポーツの見事な融合、総合芸術ですよね。

>朋子さん

朋子さん、こんばんは。
お返事が遅れてしまってごめんなさい(>_<)

おぉ~、朋子さんも宇野くんお好きですかっ
宇野くんいいですよね~、すっと背筋の伸びたノーブルなスケーティングで
特にランディングの姿勢の美しさにはいつも見惚れてします(*^_^*)
羽生くんたちと切磋琢磨してどんどん伸びてほしいですね~。

さとこちゃんはホントに応援したくなる選手ですよね。
小柄で線が細いから、どうもオルゴールの上でくるくる踊るお人形さんのような
ちんまり感がもったいないな・・・って思ってたんですけど、大きなミスの少ない
ホントに努力家の選手のようで、どんどんファンが増えてってるみたいで嬉しいでね。

フィギュアは昔からスポーツか芸術かで論争が激しいみたいですけど・・・^^;
観てる側からしたら、限界まで取り組んだ高難度の技に挑戦する姿勢も
芸術性を高めた美しい演技も、どちらも成り立ったときに大きな感動をもらえますね❤
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム