FC2ブログ

カチコチころん

1128


ダイヤモンドの原石です。
なるべくキレイな八面体でカラー別に集めたいと思っていましたが
財力だの収集能力だのに欠けていたため、この辺で打ち止めに
なってしまいました^^;
誕生石でありながら、けっこういいトシになるまでダイヤにあまり
興味がなかったのですが、今はとても好きです。
カチコチの硬い原石をころころと転がすと なんだかとてもかわいくて
未完成で荒削りな若さのような、みずみずしさがあります。
昔に、0.15ctくらいのそれはそれはクリアで端正な八面体の原石を
某店で見かけまして、それまでダイヤの原石といえば、内包物だらけの
形もその辺の石ころみたいな全然キレイじゃないのしか見たことが
なかったもので、目からうろこな心境でした。
あの原石を当時時買ってれば、もっと早くから集めたい!と思ったのかも
しれませんが、なんとなく心に留めたまま何年も放置してました。
ハイクオリティな原石はちょっと高すぎて無理でしたが
ほどほどながらも十分に魅力的なコたちがひとつ、ふたつ・・・と
ちょっとずつ顔を揃えてゆくのはうれしいものです(*^_^*)

・・・で、ここから先は個別で↓


1110

1109

とっても小さなブラウンダイヤ。
ベネズエラ産。たしか0.05ctくらいしかなかったと思います。
でもとても端正でテリもあります。


1013

1014

1016

南アフリカ産のグリーンダイヤです。
ラベルも商品説明もグリーンでしたが
これ、グリーンになるのか・・・(・_・;)

Vaal river, South Africa


1023

1028

1029

ちょっとガタガタした形ですが、半端なく透明度が高く
氷のように美しいです。
カラーレスでVSアップの主石が研磨される原石ロットの中の
1石だそうです。
VS以上なら十分なクオリティのルースに仕上がりますよね。
鑑別書付きだったのですが、産地が記載されてなかったです。
・・・そういうもんなの?(・_・;)・・・産地、知っときたいよね~。
0.689ct。


0747

0743

0744

憧れのアーガイル産のピンクダイヤです。
ルースやジュエリーでは高嶺の花なので
原石でだけでも手に入ってよかったです(笑)
ピンクもさることながら
このくっきりトライゴンの美しさといったら~!
原石ならではの美の造形ですよねっ(*^_^*)
0.20ct。

Argyle mine, Wyndham-East Kimberley Shire, Australia


0815

0817

インド産のイエロー系ダイヤ。
他の原石と比べると、インクルージョンがあって
少し透明感に欠けるし、八面体崩れなのでクオリティは落ちますが
0.82ctあって重量では負けなかった(笑)
ふっくら丸みがあってかわいいです。


1097

1098

1103

さわやかなレモンイエローのダイヤです。
アンゴラ産。
透明度が高くてカラーも形もキレイで気に入ってます。
0.19ct

それにしても、見事に産地がバラバラですね(笑)


0879

これは超~メレメレダイヤ(笑)
10コ入りだったのですが、ケースを移す際だか
写真を撮る際だかに1コ紛失してしまったようで
数えてみたら9コしかない~~っ!ショック~~!
紛失してたことすらしばらく気づかなかったくらい
チビチビ原石です^^;
でも端正な八面体なんですよね~。
南アフリカ産。

ちなみにルースはまだ三個しか持っていません(笑)


スポンサーサイト
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム