トラピッチェ鋼玉

0467

0468


ミャンマー産のトラピッチェのルビーとサファイアです。
上ふたつのルビーは原石、下ふたつのルビーとサファイアはルースです。
なるべくトラピッチェ模様がキレイに鮮明に入ってるのを・・・と探してました。
ルビーはともかくサファイアとなると、うす~いグレーみたいな顔色悪いのや
トラピッチェが枝毛みたいにもげもげになってるのとかが多くて、ちゃんとした
ブルーカラーで整ったトラピッチェってなかなか見当たらないんですよね。
このサファイアのルースはミネラルショーでいつもお世話になってる
ルース屋さんで購入しました。
以前のショーの時に「サファイアのトラピッチェを探してるんですけど」と
言ったら、いくつか出してくれたんですけど「質のいいのはないんだよ」と
言われて、その時はあきらめたのですが、次のショーの時に、こちらの
ルースが入荷されていました。 さすが~(*^_^*)
ルビーの原石の方はどちらも夕星庵さんにて。
原石で見ると、ホントに金太郎飴みたいに下までずっとラインが入ってるのを
確認できて感動しちゃいますね~。


9749

Mogok, Myanmar



アンティーク・サロンさんから届いたDMのハガキ

阪急うめだ本店「素晴らしき時代マーケット」のイベントで
澁澤龍彦氏の没後30年である今年、
氏の王国である「ドラコニア・ワールド」を表現するとのことで

Landshapboekさん、JOGLARさん、sommeilさん、
メルキュール骨董店さん、piikaさん、antique Salonさんという
その系統の(笑)名店がズラッと参加されていたので
先日行ってきました


0995

IMG_0996_convert_20170827210430.jpg

う~ん
澁澤ワールドですね~、濃かったです(笑)
でもすごく好きな世界でわくわくしました



1005

メルキュール骨董店さんで
プレパラート標本を一枚購入しました
ちっさくてよくわかりませんが
蜘蛛の目なんだそうです
これ、集め出したらヤバい…と思い
ずっと手を出さずにガマンしてたのですが
今回ついにパンドラの箱を開けてしまいました・・・(;´д`)
「永久プレパラート」って響きが美しすぎる

そういや、本屋さんでも澁澤さんの特設コーナーが
できてましたけど、没後30年だったのかぁ・・・

澁澤さんの紹介する世界観には昔に
ずいぶん影響されました
今はかなり薄まりましたが(笑)、ときどきこうして
振り返る機会があったりすると
やっぱり好きだなぁ~と再確認しちゃうんですよね(^_^;)


スポンサーサイト
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム