ぼくを探しに

6566


フランス産のフローライトです。
ブルーとイエローのバイカラーがキレイだなぁ~と
ついつい手を出してしまった一品。
最初はこういう角度でホットボンドで固定されてたのですが
ケースに入らないのでホットボンドを取っ払らかったら



6572

なんと角っこがこんななってた!
欠けとったんかーい(笑)



6574

ぱかんとおマヌケな感じで口を開いてるのが
なんかを彷彿とさせるな~、なんだろう・・・と思ってたら
シルヴァスタインの絵本「ぼくを探しに」の
欠けた「ぼく」だと思い当たりました。

ぼくには何かが欠けている
それは幸せなことじゃない
そうだから欠けた欠片を探しにいこう

と、旅に出る「ぼく」
決して哀しいお話じゃないのに
とぼけた絵柄なのに(とぼけてるからこそなのか)
なぜか読むたびにせつなくなって
涙腺がゆるみます。

このフローライトの欠けに気づいた時、
最初はガク~っときたのですが
「ぼく」と似てる!と思ったとたん
「これはこれでよしとしよう。「ぼく」もそうだった」と
思えることができました。

わたしって単純(笑)^^;

Clersanges, Mine, Saint-Pal-de-Senouire, La Chaise-Dieu, Haute-Loire, Auvergne, France



この週末はどえらい寒波だそうですね

「40年ぶりの大寒波」で
「西日本に災害レベルの大雪予報」だから
「三日分の食糧確保を」と・・・

脅しのように促すニュースに「マジすか・・・」と
心の準備はしてるものの
すでに火曜日にいきなり前日の半分以下になった気温で
身体コッチコチに固まって、一気に肩が凝ってしまい
冬の絶望感を味わう羽目になっているので
一応それで耐性はついたかも・・・
つか、暖冬どこいった・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ


*冷菓さん、先日は拍手コメントありがとうございました(*^_^*)
やっぱりいろんな方面に影響を与えた偉大なアーティストを喪うのはとても哀しいですね~。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
またお茶しましょうね~!



スポンサーサイト
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム