FC2ブログ

マボロシの虹

京都ショーで購入したネバダ産のウッドオパール。
木の肌がほとんどわからないので
あまりウッドオパールという感じはしないのですが
まばゆい遊色が美しく、毎日眺めています。

でも、写真撮影は撃沈してしまいました。
先日、「よ~し、頑張って撮ってみよう!」と
気合を入れてみたら、二枚ほど撮った時点で
しゃん・・・と静かにデジカメが勝手に閉じてしまったので
なんでじゃいと画面を確認してみたら
よもやのバッテリー切れ。
いきなり出鼻をくじかれて翌日バッテリーを買いに行きました

気を取りなおして改めて撮ってみたんですけど
家の中で撮ると電球がもろ写っちゃうんですよね~。゚(゚´Д`゚)゚。



6072

6103

ほら・・・こんな感じで

だったら、ケースから出して撮影したらいいんでしょうけど
なんかこれ、すごい圧がかかってるような感じで・・・
この産地のオパールは水に浸けてないとすぐにヒビが入ってしまうのが
多いそうなので、多分これも水が入ってると思うのですが
ホントに水入ってんのかなと疑うレベルで気泡がまったくないのです。
一度取り出して、また元の状態に戻せるか自信ないんですよね
で、ケースに入れたまんま撮ってます。



6082

6073

照明をあてる角度や距離によって
遊色のカラーは「うそぉ~」とビビるレベルで
がらりと変わります。

momoさんがコメント欄に入れてくださった
「寒天の中にホログラムを映したような立体的な遊色も見飽きないですし,
遊色を構成する色の一つ一つの純度が高いというか,とてもビビッドですよね。」
というお言葉。
これ、ホントにまさにどんぴしゃな表現で、思わずそのまま拝借しました。
momoさん、勝手にごめんなさいm(__)m

その雰囲気を再現したくて必死で撮ってみたんですけど
これが全然写せません!なぜに~・゚・(つД`)・゚・



6087

ブルー、グリーン、夕焼けのようなレッド・・・
と、めまぐるしくカラーはころころ変わるのですが



6098

特に感動したのが、意外にも
あまり遊色がはっきり出ていない状態の時です。

海の中の神秘のような世界が広がっていまして
魚が泳いでないのが不思議なくらいの浮遊感があります。
それはそれは美しい!
なのにこれがもう、実際に目で見るのと
写真に撮ってから見るのと落差がひどすぎて
「なんでこんな全然撮れてないんだぁぁぁ~」と
畳に浣腸スタイルで嘆いてました。


そんなわけで
家の中で撮るからいけないのかもしれない・・・
照明も写っちゃうわけだし
自然光の下で撮ってみよう~と
近くの公園に行ってみたのですが



5983

5992

遊色、弱ぁ~・・・



5997

遊色、薄ぅ~・・・

自然な雰囲気は出てますが
あっち立てればこっち立たず・・・(T_T)

この、見たまんまを撮れないもどかしさ。
どうやって撮ったらいいのかな~と
途方に暮れて
ぼんやり周りを見渡してみたら
公園には薔薇が美しく咲き誇っておりまして
その薔薇を、すんごいレンズをつけて撮影されてる
おじさまたちがちらほら・・・
横目でチラ見しながら、思わず見知らぬおっちゃんに
「薔薇も美しいですが、このオパールもその素晴らしいカメラで
撮ってみてくれませんか?そんでそのデータ、私にください」と
本気でお願いしそうになりました。
アヤシイから寸前で思いとどまりましたけど。



6011

秋に咲く薔薇、こんなにあるんですね。
キレイでした。



6019

6024

いつのまにか
薔薇に逃避する私・・・



6022

6027

この辺で我に返る。
オパールはどうした。



6082

6074

がしかし、あきらめて家でもう一度撮ってみたものの
まったく代わり映えしないのしか写せなかったので
無念のリタイアとなりました。



おまけに
その後、よせばいいのに「ホントに水入ってんのかな~」と
恐る恐る、ぐぐっとほんの少しケースをひねってみたら
ぷしゅっ!と音がしたかと思うと、隙間から少し水が垂れてきました。
やっぱ水入っとったんかっ

6105
                          ぷく~
そのせいで気泡ができちゃったよーっ
ああぁぁぁぁ~・・・・私のあほーっ!(T_T)


もうここまでやったら
取り出して
もう一度ケースに入れ直せばいいのでしょうが
いまだにおっかなくって勇気がでません。
そのままで放置。
もぅ~ぐだぐだ・・・

再現しようとした努力だけは
努力だけは
どうか認めてやってくださいませ・・・(つД`)ノ

Rainbow Ridge Mine, Virgin Valley, Humboldt County, Nevada, USA


スポンサーサイト



プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム