虹模様のアクセサリー

3201

3189


クリアなガラスに複数色の差し色が入ったガラスを
虹の女神イリス(アイリス)にちなんでアイリスグラスと言うそうです。
サフィレットに負けず劣らず大好きな古いガラスの一つです。
サフィレットに比べると作られた数は多いようなのですが
作られた国や年代によってパターンが違うので、好みのアイリスとなると
わりと幅が狭くなってしまいます。
最も美しいタイプは、古い時代に作られたアイリスグラスで
カラーが柔らかく、境界線がはっきりせず
美しく自然にボカシが施されているという特徴になっています。
なるべくそういうアイリスが欲しくて手に入れたアクセサリーです。



3210

このように
熱帯魚の縞模様のようにはっきりと色が分かれているタイプは
比較的新しく、1950~1960年代頃に製作されていたものだそうです。
これはこれでとってもかわいいのですが、やっぱりまだら好きとしては
くっきりより、ぼかしアイリスの方が好みなんですね。



3185

シルバーとマーカサイトでデザインされた
ヴィクトリアンのペンダント。
質のいい作りだな~って印象です。
こういうクラシカルなデザインは大好きです。



3138

3141

普段は
ほっそいチェーンにちんまい石のネックレスばっかりなので
これはめったに身に着けません
ブローチはおっきいの全然平気なのになぁ。

最近 頑張って大きめのアクセサリーも着けようと試みてる
最中なので、この子も秋冬にはチャレンジしてみたいと思います。
ずっと観賞用じゃかわいそうだし・・・(笑)



3197+1_

こちらもシルバーとマーカサイトで装飾された
ブローチ兼ペンダントヘッド。
ドイツで買いつけてこられたものだそうです。
1940年代との説明だったかな~?
デッドストックなのでブロカント特有の
使い込んだくすんだ雰囲気は感じません。
アイリスもマーカサイトもシルバーも全部キラッキラしてて
ガラスの宝石箱に閉まっておきたいような雰囲気。



3154

3156

ブローチ仕様。



3165

ペンダント仕様だとこんななっちゃう。

でか~・・・
さすがにこれはハードル高いので
ブローチオンリーです(笑)



3205

シンプルなバーブローチ。
1920年代のイギリス製。
小さなルースだけど
カラーの入り方はとてもキレイです。
静かに上品。



3212

いつも思うけど
バーブローチってバランス取りづらい・・・^^;
ななめに着けるのは性格的に落ち着かないし(笑)

From Europe



どうしてくれよう・・・・

0141

なんなんだ
この腰くだけそうな
きゃわわな生きものは・・・



215506

前回の日記に載せたかわいこちゃん

そらち
というかわいい名前を付けてもらって
すくすくおてんばな美少女猫ちゃんに成長中~

飼い主のそらちママが送ってくださいました



0113

ああ
萌え死ぬ・・・

そらちママ
ありがとうございますっ


スポンサーサイト
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム