FC2ブログ

天体の小片

3079


ベラルーシ共和国で採掘されたパラサイト石鉄隕石です。
1810年に発見されたものだそうです。
隕石ってなんだかちょっとドキドキするシロモノだわ~・・・でもどれも地味・・・
という印象の中で、このパラサイトはキレイで好き!と単純に見た目が好みで
ひとつは欲しいなぁと思っていた隕石です。
パラサイトは鉱物と金属が合体している隕石で、石の部分はペリドット(カンラン石)。
この手の隕石は採掘時点で錆び始め、劣化のスピードが速いそうなので
空気に触れさせないように、厳重にグルグル巻きにして保管しているので
購入してから今まで、まだ数回しか開けて見ていません^^;
こんなものが地球に落下しちゃうって、なんかすごいですね。
こうしてみるとアブナイ生物みたいにも見えるなぁ。


3081

3080

採掘地:ベラルーシ共和国ブラヒン・ゴーメル地区
落下地座標:52°30'N/30°20'E




3082_


ちなみにこちらは、今年の2月にロシアに落下して大きなニュースになった
チェリャビンスク隕石。
・・・地味。
偽物も出回っているみたいですが、これはショップさまを信用してます。
リアルタイムでびっくりしたすごいニュースだったので、記念にと。
あれは衝撃的な映像だったなぁ・・・火球がすごいスピードで横流れ!
なのに拾い上げるとこんなに地味・・・

予測できない隕石落下で、なんでこんなにたくさんの動画があがってるんだろ、
ロシア人てビデオカメラ常備しすぎ?
でもあんなん落ちてきた瞬間に、そんなとっさに余裕かまして撮影できるもんなの?
と、えっらく不思議だったんですが
ロシアでは車のダッシュボードにビデオカメラを捉え付けてる人が多いそうなのです。
接触事故が日常茶飯事(おいおい)のロシアでは
証拠画像を録画して事故の時に自分の立場を守るため、悪徳警官にワイロを
とられるのを防ぐため(お~い・・・)に取り付けてるとか。
そのせいでやたら車中から撮影されてる動画が多かったんですね。
おそロシアの本領発揮。

まぁ、そんな お国事情のおかげで、たくさんの貴重な資料映像が
撮れてたわけですから、何が幸いするかわからないものですね(^_^;)

ロシア・チェリャビンスク州・Chelyabinskaya oblast・CHEBARKUL湖産
落下日時:2013年2月15日3:22



スポンサーサイト
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム