FC2ブログ

風邪とお参りと大阪ショーと

前半のGWは三日ともお天気に恵まれましたね。

-27日-
わたしは連休の数日前から風邪をひいていて
薬を飲みながらだましだまし熱を抑えていたんですが
最悪なことに前日の夕方あたりからアヤしくなり
深夜からどんどん熱が上がって
連休初日はがっつり寝込む羽目に。
誕生日なのに・・・(T_T)

レーチさんとKUMAさんに「大阪ショー行けません」と
とほほメールを送り、友達からのお祝いメールだけを慰めに
一日ベッドの中でした。


-28日-
体調が回復したので、はなのお参りに行ってきました。

火葬を終えてから四十九日の間、はなのお骨はお骨壺に入り
お寺でお祀りしてくださっています。
四十九日以降は合同墓に埋葬になります。

希望すればお寺に納骨していただいたり
飼い主に返骨も可能ですが
はなは埋葬していただこうと思っています。

本当は亡くなった直後は
お骨だけでもそばに置いておきたい・・・とか考えてしまったのですが
妹や友達に「埋葬してあげるのが一番いい」と説得され
それがはなにとって一番ならそうしてあげなくちゃ・・と思い直しました。

初めてはなのお骨を見た時は
やっぱりショックとか悲しみとかいろんな感情が入り交ざって
涙が止まりませんでした。
小さな骨壺に納まってしまったはなが切なくて
家に連れて帰りたい衝動にかられましたが
グッとガマンして「また会いにくるね」と
骨壺を抱いて撫でて帰ってきました。

今回は妹もつきあってくれて一緒にはなに会いに行きました。
はなは妹のことが大好きだったので喜んでたんじゃないかなぁ・・・
お骨を見るとやっぱり涙がこみ上げてきます。
妹を見ると、やっぱりうるうるしていました。
「はなは姪っ子だし」なんて言ってもらって
しあわせなコだなぁ。

はなが亡くなって三週間。

はなのことを考えない日はありません。
毎日、ふとした瞬間に涙腺がゆるみ、泣いてしまいます。
「四十九日までは泣き暮らしていいんだよ」と妹に言われ
今はまだ許してもらえる期間だし・・・と甘えています。

だから、
四十九日が過ぎたら
気持ちの区切りにもなるように
わたしの手で埋葬してあげようと思っています。


2708


-29日-
大阪ショーの最終日に、お昼前にちょこっと行ってきました。

今回はもう行かないつもりだったのですが
USKさんでお取り置きしていただいていた標本もあったし
よくお世話になっているお店にだけ、挨拶だけでもしてこようかと・・・

レーチさんから「挨拶まわりすると間違いなく何か買ってそうですが・・・」と
するどい突っ込みを受けましたが(笑)

最終日もそこそこ人が入っていたように見えましたが
がっつり熱心なマニアの人は初日に集中していたようなので
最終日に顔を出したことで、お店の人にちょっと驚かれました。
「初日に見かけなかったから、心配してたんだよ」とか言われると
あれ、わたしもマニアな人のひとり?とか思ってしまいました。
でも一度もオープン前に会場入りしたことないユルい客です、すみません(^_^;)

最終日でゆったり見ていられた分
どのお店も、店主さんがいろいろ標本を見せてくださって
詳しい説明をしてくださるので、挨拶だけでは帰れない雰囲気に・・・^^;
なかなかの出費に 
レーチさんの予言通りになってしまいました。
滞在時間は3時間ほどでした。


2710


キレイなものを見ると
心が癒されます。

でも懐は寒くなります。

はなが呆れて見てるような気がする・・・
かあちゃん、相変わらず・・・みたいな。


スポンサーサイト
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム