FC2ブログ

ボヘミアの思い出

7178


チェコ産のカルサイトとパイライトの共生標本です。
鉱物自体は割とありきたりなのですが、このバランスにひとめぼれ(笑)
石友さんたちが生ぬるい笑顔で「好きそう~」と同意してくれたのは、多分
これとかこれとかこの辺あたりの似たような景色の標本に
私がやたら食いついてしまうことをご存じだからだと思います^^;
ヤドリギ系で、パラパラと結晶が点在してるのが好きなのです。
この標本もパイライトがたくさん集合している二枚目の写真より
一枚目の写真の方が好みで、私的にはこちらが正面です(*^_^*)


7177

Pribran Central Bohemia Czech Republic

↑ボヘミア、チェコ・・・とラベルを写しながら
ボヘミアというと、「モルダウの流れ」を思い出すな~と・・・

はるか昔の中学生の頃、
文化祭の出し物での合唱コンクール的なもので
三年生になったら「モルダウの流れ」を歌う、というのが
定番だったんですね (どの学校でも鉄板かな(^^♪)
で、わたしはこの曲が大好きで、歌うのを楽しみにしてたのに
三年生になってから
わたしたちのクラスに割り当てられたのはモルダウではなく
「空駆ける天馬」だったのです
なんかやたら元気のいいクラスだったみたいで、モルダウより
天馬の方がイメージに合うとかなんとか先生が判断したみたいで・・・
ショックだったなぁ~(´;ω;`)

今でもたま~に思い出して日本語バージョンのを動画サイトで
聴いたりするんですけど、わたしが当時聴いてた歌詞は
「ボヘミアうるおす河よ ゆたかな流れモルダウ」だったのですが
どの動画を見ても
「なつかしき河よ モルダウの 清き流れはわが心」とか
「ボヘミアの河よ モルダウよ 過ぎし日のごと今もなお」
とかなんですよね
こっちが主流みたいで
わたしが聴いてたバージョンが全然見当たらないんですけどっ
マイナー歌詞だったのかな・・・(´・_・`)

この違う歌詞のせいで、思い出に浸れるようで
微妙に浸れないのでした(笑)

※momoさん、拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
 無くなってたらショックで悶絶、あっても葛藤して悶絶ですね~(笑)



スポンサーサイト

扇形の花

6975

6974


シャッタカイト上にお花のようにかわいらしく水晶が群生しています。
大阪ショーで購入した小さなコンゴ産の標本です。
こういうミニマムでバランスのいい標本、とっても好きです。
一目見て「これは買い」と手に取ってキープしていました(笑)


6977

6978

L'Etoile du Congo Mine, Lubumbashi, Katanga Copper Crescent, Katanga, Democratic, Republic of Congo




先週、家族で二泊三日で東京に行ってました
妹の一人旅のはずがなぜか家族も巻き込む流れに(笑)

0178

車の中から富士山が見えると
家族のテンション上がりまくり
やっぱり富士山は日本人の心を掴むのねん^^;


東京のイトコ兄弟が案内してくれるというので
私と妹はついていくだけ
(両親は親戚んちでまったり)

6953

浅草(ベタ)!



0209

スカイツリー(ベタ)!



0215

恵比寿ガーデンプレイスでお茶(ベタ)!



0245

井の頭公園で散歩(ベタ)!
ベタな観光コースがいっそ新鮮で楽しかったです(笑)
恵比寿ガーデンプレイスなんて10年ぶりくらい


二日目は両親や親戚のおっちゃんおばちゃんらも一緒に
母のリクエストで亀戸に江戸切子を買いに行って
なぜか「男はつらいよ」の舞台、葛飾柴又に連れて行かれました

0228

帝釈天



0234

「ここが映画のモデルの団子屋さん」と説明されるも
寅さんシリーズを一本も観たことがないもので
「ふ・・・ふうん・・・?」とあいまいなリアクションしかとれず^^;
お団子おいしかったです



0237

「寅さん記念館」まで案内してくれて



0244

全然わからないものの
思ったよりすごくおもしろかったです!



0209

ミニチュアに再現されたセットとか
映画観てたらもっとおもしろかっただろうなぁ


ところで
私と妹は国分寺のビジネスホテルに泊まってたんですけど
朝、従兄弟と待ち合わせ時刻まで時間があったので
駅周辺で見るとこないかな~、と探していたら
殿ヶ谷戸庭園というキレイなお庭があったので散策してきました

0245

入園料150円



0199

0209

朝からとっても美しい景色を堪能しました
東京ってキレイな緑をたくさん配置してますよね~
大阪よりずっと緑が多くて整ってるなぁって思います

自分の趣味だったら行くことはなかったな・・・って場所を
案内してもらったので、新鮮で楽しい思い出になりました


※冷菓さん、先日は拍手コメントありがとうございました(*^_^*)
 そうですか、妹さんが・・・それはよかったです!
 石のクオリティや種類を考えると、とってもお得でいいお店だと思います。
 また次回もお会いできるといいですね~。
 楽しみにしています♪



正解はどれだ

5036

5037

5038


石友Kさんに「なんか・・・胞子のような・・・」と言われ
石友Mさんには「焼き銀杏」と言われていた
スペイン産のアラゴナイトとカルサイトの共生標本です。
ちょっぴり笑いを誘うような、とぼけた形状がいい感じ。
ちなみにわたしの第一印象はレレレのおじさんでした。
いちばんヒドイかも
今見るとセサミストリートのバートさんの方が似てるような・・・
つるーんとしたたまご色のぼうず頭がかわいすぎます。


5040

5041

5045
                   つるーん

Marisol Mine, Cartagena, Murcia, Spain



そらちママが久しぶりに
そらちの写メを送ってくださいました

1155

貫禄ついたなーっ
エラそうだな、そらち~(笑)
さすが男の子だ~



0120

こんな美少女(女の子と思い込み)だったのに(笑)

実は昨年のお正月に
そらちに会いに行ってるんですね~
その頃は5ヵ月になってたから、だいぶ大きくはなってましたけど
まだまだしぐさが子猫そのもので、それはそれは可愛かった!

目が合った瞬間トコトコと近づいてきて
「どなた?」って感じで、(「だれ?」じゃなくホントに「どなた?」だったっ)
ひざにおてて置いて顔を寄せてくれた時は
あまりの可愛さに鼻血吹くかと思いましたよっ



5038

片時も離したくなくて
おこちゃまのお話もそらちを抱いたまま聞く
いい年した大人・・・
しかもなんでコート着たまんまなんだ


天然のアート

4481

4482


白いナトロライト(ソーダ沸石)にプス・・・っと刺さったドラバイト(苦土電気石)。
この両者の共生はとても珍しいみたいです。
タンザニア産。
やっぱりタンザニアって目を離せない~(笑)
こんなへんてこな形状になったりするから、共生ものっておもしろいですね。
組み立て体操で、膝の上に背面立ちで前のめりにタイタニックポーズをとる姿を
思い出しました。


4477

Mwajanga, Komolo, Tanzania



レトロビルに入っていた「里山カフェ」が閉店した後に
オープンしたパティスリー

4484

リフォームした青いエントランスが
妙に浮いてるような・・・^^;



4485

店内も半分くらいリフォームしてありました
床のカーペットはいらないなぁと思いました(笑)
個人的には
前の古い雰囲気をそのまま残しておいてほしかったなぁ



4487

ケーキやテーブルウェアの雰囲気を考えると
小奇麗にリフォームした方がいいとの判断だったのかな?



4490

お茶のあとにぶらついて
いろんなお店が入っている、こちらもレトロビル



4491

4493

やっぱり古いビルの階段と踊り場に弱いので
人のいない隙に写真を撮ってしまいました



4496

雑踏の隙間から見えた夕焼けのグラデーションが
むちゃくちゃキレイだったのですが
写真に撮ったら全然写せてなかった・・・(T_T)



ただ今、F1の日本GPが鈴鹿サーキットで開催中です

明日の決勝レースに台風18号がどこまで影響するんだろ・・・って
心配なのですが、とりあえずは予定通り行われるようですね
大丈夫かな~・・・

台風情報と
噂されてるアロンソのフェラーリ離脱はどうなるのかな~と
思ってたら、いきなりベッテルくんのレッドブル離脱が正式発表され
「マジすかーっ」と、朝からひっくり返ってました

そして、予選結果でキミさんは10番手スタート
ビミョー・・・
相変わらずパッとしませんね、キミさん(T_T)

カムイはチームがひどすぎて全然期待できないので
気の毒すぎです、ホントに・・・

鈴鹿でも、フリー走行・予選ともに
メルセデスがぶっちぎりなので、どうせニコかハミが優勝でしょ・・・と思いましたが
そういえば、ハミルトンは毎年「鈴鹿サイコー!鈴鹿大好きーっ!」をめいっぱい
アピールしてくれるのに、なぜか鈴鹿とは相性悪くて残念な結果ばっかりなんですよね(^_^;)
鈴鹿で優勝することはトップドライバーのステイタスのひとつのようなので
ハミルトンもホントに早く結果を出したいんでしょうね
今年こそはイケるかな?

でも、フリー3でどっかーんとクラッシュしてたし、また決勝でテンパって
リタイヤ・・・ってことになったりして・・・^^;



小さな苔庭

3975

3973


アメリカ・マサチューセッツ州の葡萄石を伴ったバビントン石です。
とっても小さな標本です。
エピドートに似た苔のような色合いで光沢が美しいバビントン石に
扇っぽい形状の葡萄石。
地味っちゃ地味な標本で、当時何を思ってこれを購入したのか
よく覚えていないのですが、たぶんこのキュッと凝縮されたサイズの中に
地味ながらにキラリと光る美しさと、にょろんとした形状に惹かれるものが
あったんだと思います。


3978

Lane Quarry, West Springfield, Massachusetts, USA



W杯もクライマックスが近づいてきました

ホスト国のブラジルを相手に
ドイツ、情け容赦なくフルボッコでしたね~・・・
よもやあんな大差がつこうとは

なんかもう、途中から
ブラジル代表の試合後の身辺が心配になってきて
「ド・・・ドイツさん、もうその辺で・・・」って気持ちに
なっちゃいましたよ

案の定、数時間後のニュース読んだら
ブラジルサポーターがぶち切れてブラジル国旗燃やしたり
バスに放火したり、家電店に押し入って商品略奪したりって
おい、どさくさにまぎれてなに店の商品盗んでんだよ・・・って
状態になってましたね
過激なサポーターのいる国で代表になるのは
結果次第でホントに天国か地獄か行先まっぷたつですね
ダビド・ルイスの涙のコメントが見ててつらかったなぁ・・・


そんなW杯の裏で、テニスのウィンブルドンでは
大好きなフェデラーが決勝で
フルセットの末、ジョコビッチにやぶれました
くぅ~・・・(T_T) 
惜しかったけど、ホントにいい試合でした

前人未到の全英での8勝目がかかった大事な試合だっただけに
年齢的にもうこれがラストチャンスなんでは、という思いで観ていたので
ジョコには申し訳ないけど、フェデラー勝って~!と祈っていたのですが
ジョコ、崩れそうでやっぱり崩れない
さすがです
ともだちと「憎たらしいわぁ~(笑)」などとメールのやりとりしながら観てました(笑)

それにしてもフェデラーのプレーって
つくづく、ホントに美しい

あんなエレガントなプレーができる選手って
この先もなかなか出てこないんじゃないかしら
一打一打がホントに芸術のような美しさで
勝敗関係なく見惚れてしまいます

今回、大躍進した若手ディミトロフ選手は
フェデラーとプレースタイルが似ていて
ミニフェデラーなんて言われてたそうですが、(フェデラーよりでかいけど)
フェデラーの試合を観たあとに、彼の試合を観たら
「うわぁ・・・雑・・・」と思ってしまいましたもん
勢いはあるんですけど、まだまだ荒削りなんですね
この先、フェデラーのように洗練されていくのでしょうか?

グランドスラムの中でも
ウィンブルドンの空気はやっぱり別格ですね
いいなぁ~好きだなぁ~(*^_^*)


拍手コメントでお名前を教えてくださったHさま
いつも興味深い情報と、優しいお心遣いのコメントをありがとうございます(*^_^*)
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム