「木星と土星を見よう」

大阪市立科学館へ
妹を誘ってプラネタリウムを見に行ってきました


0940

暑かった・・・

電車の車内吊りで見た「木星と土星を見よう」という
タイトルに惹かれて

・・・というのも
以前、ネットで作家のロン・ミラーさんという方の描かれた
画像を見たからなんですが、
もしも太陽系の惑星が月と同じ位置にあったら
どう見えるか・・・という絵だったのですが
それの土星と木星のどでかさに「ぎゃあぁぁっ」となったからです^^;

知ってる方も多いと思いますが、
それがこれ↓

月





土星

土星



木星

木星

うっ・・・うっ・・・こわいようぅ・・・でかいよぅ・・・(T_T)
土星の環の存在でよけいに恐怖倍増・・・
何気に天王星とか海王星の画像も怖かったんですけどね





ちなみに動画だとこんな感じ



0942

で、見てきました
学芸員のおじさんの癒し系の声と説明で
内容もおもしろかったのですが
後ろにすわってたカップルの女の子が
最初から最後までずっと小声でしゃべりっぱなしで
(小声だから周りに聞こえないと思ってたのでしょうが、聞こえまくり)
そのせいで集中できなくて
妹と「せっかくの癒しタイムが台無しーーーっ」と
嘆いてました

みなさん、プラネタリウムでは静かにしましょうね(;_:)



0936

大阪市立科学館からほど近い
「graf」さんで休憩



0945

質のいい生活用品や家具が並ぶ店内
どれもなかなかいいお値段です(笑)



0947

生姜とレモンのスコーンと
ホットコーヒーでほっこり


スポンサーサイト

スーパームーンの記憶

5905

今宵はスーパームーンだそうですね。

月の見える場所に行って見てきたんですけど
たしかにいつもより明るくて大きいかな・・・?
ってくらいで、あんまりよくわからなかったです(´・_・`)

数年前に、実家の二階で寝てたとき
ふと、妙に外が明るいような気がして、目を開けたら
窓の外に巨大な真っ黄色の月がばーんと現われて
なんというか、窓いっぱいに月!ぐらいな大きさに見えて
せまりくる月の巨大感と明るさに
「ひぃぃぃ・・・なにこれ・・・むっちゃこわいぃぃ・・・((((;゚Д゚)))))))」と
寝ぼけながらおののいて、そのまま寝入ってしまったことがあります。

翌日、スーパームーンだったことを知って
もっとちゃんと見とけばよかったなぁ・・・と思ったのですが
あのどでかさは、かなりおっかなかったです(笑)


東京二日目、趣味全開

東京二日目、
レトロビルや古い洋館が大好きなので
まずは旧古河庭園へ行ってきました


5650

立派な門構えっス!
これだけで期待値上がります(笑)



5652

入ってすぐのチケット売り場から
振り向くと
美しい洋館の姿が



5654

うわ~
少女マンガみたいなかわいいお屋敷だよ



5657

角度変えて
はぅ~
好き好き、こういう洋館❤
古いと重厚感があるんですよね~(*^_^*)



5660

薔薇のお庭が有名なので
1~2ヶ月早く訪れていたら
美しい薔薇と洋館のコラボが見れてたのですが・・・

でも、平日の午前中で、しかも
薔薇の季節が終わっていたということもあって
人がほとんどいなくて、美しい景色をゆっくり堪能できました
お天気よくてよかったです
死ぬほど暑かったけど(笑)



5673

庭園も大好きなんですけど
それ以上に古いお屋敷とかの造りは
さらに好きで



5663

ついつい
お屋敷のディテールに注目してしまって



5665

5666

5667

しつこいくらいあちこちの角度から
撮ってしまいました(笑)
お屋敷の中を見学できなかったのは残念でした



5672

同じ敷地内に和風庭園も



5675

(奥の)灯篭でかっ!とツッコんでしまった・・・

敷地に高低差があって
高地にお屋敷と西洋庭園
低地に和風庭園と分かれていたので
和洋折衷でもごちゃごちゃ感はなかったです



5682

茶室への道や



5684

滝までありました



5679

離れかな?と思ったこじんまりした建物は
書庫だったようです
書庫~
本だけのお部屋~・・・お金持ちのステータスですやん
昔、HEY! HEY! HEY!に出演した時の小沢健二さんのおうちの
話を思い出す~(笑)


続いて向かったのは
同じく古い洋館の旧岩崎邸庭園

5685

こりがかつては個人邸宅だったっつうんだから・・・
しかもこれでも現在はかつての3分の1の敷地だっつうんだから
おそるべし、三菱財閥・・・



5709

なんかのドラマで使われてたんでしたっけ?
(ドラマ観ないから知らないんですけど)
これまた、どっちかっていうと男性の方が好きそうな
ゴージャスなお屋敷ですね~



5713

ここでもズームで
お屋敷のディテールを観察してしまった
で~ん!と貫禄あるなぁ



5705

外観はやっぱり古河邸よりも
男性的なデザインですね



5708

5692

5694

岩崎邸はお屋敷の中も見学できたんですけど
無情なことに室内は撮影禁止(泣)

大好きな洋館の「階段・踊り場・窓」の三点セットだけでも~!と
美しい窓から日の入る踊り場と階段を見つめながら身悶えていたのですが
さすがにルールを破ってこっそり撮る真似はできませんでした
が、しかし、「旧岩崎邸 階段」とかで検索すると
普通に一般の人のブログとかで室内の撮影してますがなっ 
どういうことっ? 以前は撮影OKだったのっ?(T_T)

それにしても、自分でもなにゆえ こんなに洋館の
三点セットのシチュエーションに惹かれてしまうのだろうかと
我ながら不思議です(^_^;)



5691

こちらは別棟の撞球室
ビリヤードするためだけの山小屋風の建物だそうで
はぁ・・・贅沢なことで



5697

中には入れなかったので外からパシャ
照明とか窓とか、昔のデザインは
いちいちかわいいなぁっ


旧岩崎邸庭園を後にして
次に向かったのは三軒茶屋にあるカフェ
「OBSCURA(オブスキュラ)」さん

少し前に淡路島のNEHAさんで飲んだコーヒーが
すっごく美味しかったので、友達に取り寄せ先のお店を聞いてもらったら
オブスキュラさんでNEHAさんのオリジナルのブレンドを作ってもらってるそうなので
ついでに寄ってみようと思いました
(ついでに寄るには距離あったけど^^;)
三軒茶屋のお蕎麦屋さんでサクっとお昼を食べてから
向かいました


5713

写真で見るとオオバコのカフェなのかなと
思ってましたが、こじんまりした落ち着いたカフェでした



5711

サイフォン式で抽出するお店のようです
オリジナルブレンドもストレートも充実してました

わたしはチョコレートブレンド(深煎り)を頼んで
友達はストレートの・・・種類忘れました^^;



5712

お店の方に
NEHAさんに卸しているブレンドが欲しいとお願いして
レシピを調べてもらったのですが、豆が一種類切れてるとのことで
作れなかったので、お店のオリジナルのチョコレートブレンドを
自分用とコーヒー好きの友達のお土産用に購入しました
チョコレートブレンドも美味しかったので(*^_^*)



5716

でも、帰ってから気づいたけど
友達は浅煎りのフルーツブレンドの方がもしかして好みだったかも


オブスキュラさんを出たら
次は渋谷にある「notoria」さんへ

5715

アンティーク雑貨やクリエイション雑貨を扱うお店

剥製だの標本だの解剖学、宗教学、博物画的なモチーフの
アンティーク雑貨がメインなので、個人的には好みのジャンルなのですが
見慣れない友達からは「ブキミだった・・・」との疲れたコメントが返ってきました
すんません・・・^^;
ただ、ジャンルは好みだったのですが、気に入る商品が残念ながら
見つからなかったです

半分はキレイな現行品も扱ってたり
お店オリジナルの商品が置いてあったりで
わりと混沌としたお店だったと思います(笑)


5718

ふつうにこういうかわいい商品もありましたよん♪
自分用とお土産用に

この後は、またまた有楽町のホリさんのセールに行って
夕方の新幹線に乗って帰路につきました

趣味まる出しの二日間でした(笑)
長々とおつきあいくださって
ありがとうございましたm(__)m


東京初日、石三昧

朋子さんとくつ箱さんが
すでにブログアップ済みですが

久しぶりに東京に行くことになったので
関東の石友さんの朋子さんにまたお会いできないかな~と
メールを送ったところ、快諾してくださって
実にタイムリーにひかるさんからメールをいただいたので
ひかるさんもお誘いしたらば、これまた快諾してくださり
さらには朋子さんがくつ箱さんも誘ってくださって
大好きな石友さんたちみなさまとお会いすることができました(*^_^*)

声をかけるだけかけといて
東京全然わかんないーっと、場所決めや段取りなど
面倒なことは全部みなさんに丸投げしちゃって
わたしはといえば、ひたすらアホのコみたいにみなさんに
付いていくだけでした。

さすが石好きオンナ4人が集まると
話題は9割がた石のことだし(アブネ~^^;)
タリスさんに行くわホリミネさんのセールに行くわの
石三昧の濃厚な一日を堪能しました!

朋子さんとは4年ぶりの再会。(そんなにたつのかっ びっくり!)
相変わらず色白の華奢な方で、ずっと体調もすぐれなかったのに
いろいろ段取りしてくださって・・・(>_<)
ホントに気配りの細やかな優しいおねえさまなのです。
東京に不慣れなひいらぎのために品川の駅まで迎えに来て下さったのですが
すごく丁寧に「南乗り換え口の改札を出てすぐ右側の壁で待ってます」と連絡
くださったのにもかかわらず
「南・・・南・・・南の改札を出て右! ここだーっっ」と改札を出て右を見たらば
朋子さんがいない・・・
なんでーっ?と構内図を見たら「南口」と「南乗り換え口」があるじゃないか~!
なんなのっ新幹線っ!
駅員さんに「南乗り換え口の改札と間違えて出ちゃったんです」と説明しても
「南口の改札はここだけですよ」とか言って通じないし
「南口じゃなくて南乗り換え口なんです」と、もう半泣き状態で必死。
ようやく理解してもらって、改札通した切符をまたゲロゲロゲロと戻してもらって
ずいぶん遅れてしまって朋子さんにようやく再会できました。
あんなに間違わないように丁寧に品川駅の構内地図まで送ってくださってたのに
がっつり間違えてしまって、もうホントに手間のかかる田舎もんですみませんでした(T_T)
こんなふつつかもんですが、これからもどうか仲良くしてやってくださいませ。

待ち合わせ場所のカフェにたどり着いたら
初対面であるはずのひかるさんとくつ箱さんが
まるで10年来の親友のように仲良くされてました(笑)
おふたり、なんだかほんわかした雰囲気が似てるんですよね~。
掛け合い漫才の息もピッタリで、朋子さんと顔見合わせて
「前世で双子?」と笑ってしまいました。

くつ箱さんとはお会いするのは初めてだったのですが
ブログを拝見してると、好きな世界がかぶってることが多くて
お会いするのをとても楽しみにしていました。
あ~んなに繊細でかわゆらしいブログを運営されてるのに
くつ箱さん、すっごく楽しくておもしろい方だったのです!
これはうれしいサプライズで、あとでひかるさんとこっそり
「あのブログ、詐欺やんな・・・キャラがちょい違いますやん」と
言い合ってたんですよ、くつ箱さん。
お笑い要素の強いご自分もちょっとはブログに出さなきゃ!(笑)
また石以外のことでも、好みのもののお話、いろいろしたいですねっ(#^.^#)
例の場所、行かれたらレポ楽しみにしてますね! 
なんだかな~・・・穢されたよね~・・・の心境、共有できてうれしかったです(笑)

ひかるさんとは二度目になるのですが
ひかるさん相手に人見知りする人っていないんじゃないかな~って思うくらい
ホントに人あたりのいい方で、スルっと懐に入れてくれるような柔らかさがあるんですよ~。
東京に行きますってお知らせした時も、おススメのお店や施設などを
ピックアップしてくださって、しかもその中には大好きで行こうと思ってたお店も
いくつか含まれてて、わたしの趣味を完璧に把握されてました(笑)
残念ながら、お店がお休みだったり距離や時間的にむずかしくて、おススメ場所には
行けなかったのですが
大好きなお店のアクセサリーを(しかも好みどんぴしゃの!)プレゼントしてくださいました。
ひかるさんとは、石の好みがマイナーな部分のツボがかなり似通ってるな・・・と思い
アクセサリーの好みはホントに一緒だわぁ~と感動してしまいました(笑)
みなさんとお別れしたあとも、わたしが友達との合流までの時間をひとりで潰させないように
一緒につきあってくださって(優しすぎるっ(T_T))、ホントにたくさんお世話になりました!
また大阪に来ることがありましたら、ぜひ連絡してくださいね~。

みなさま、たくさんのお気づかいと
しかもステキなお土産やプレゼントまでいただいてしまって
ホントにとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
初めて一緒に石を物色しながらあ~だこ~だとお話するのも新鮮で
すごく楽しかったです!
ありがとうございました(*^_^*)

またお会いできますように。


5719

ちなみに、初日にみなさんと一緒に行った時は
タリスさんとホリさんで一個ずつだったのに
二日目の帰りにもう一度ホリさんの方に寄って
三個買い足しました(笑)

平日ということもあってか、初日に比べて人はぐんと減ってましたが
初日に見惚れてしまったイリノイの大型のブルーフローライトは
きっちり売れてしまってました。

寝不足と新幹線酔いと夏バテのトリプルパンチで
生けるしかばねのような状態で
帰宅しましたが
とっても充実した二日間でした(*^_^*)


つらつらと思い出を

先週末で
大阪の桜のピークは過ぎてしまいました。

5159

土曜日はギリギリ曇り空で・・・



0261

葉桜寸前のもっさもさ!
お花見や川沿いのお店には
中国からの観光客もすっごく多かったです。
あちこちから中国語だらけ。

春節の時期もすごかったなぁ
某百貨店の別館は、普段は本館に比べてお客が少なく
穴場だったりするので
なかの喫茶店で休憩しようと向かったのですが
大きなスーツケースを転がした7~8人くらいの団体が
フロアのあちこちに点在していて
館内放送は中国語、
エスカレーターでは私の前後が全員中国人で
頭上で中国語が飛び交っていました。
ものっすごいアウェー感で居心地悪いことこの上なし。
ここ日本なのに、なぜにこんなエトランゼ気分なの・・・(T_T)と
心で泣いてました。
(しかも喫茶店も行列できてて入れなかった



5155

「コホロ」さんで
陶芸家の川口武亮さんの作品展が始まったので
作家さん在廊の初日の土曜日に行ってきました。



5164

小さなカップと豆皿が気に入って購入。
豆皿はソーサーとして使えそうなピッタリ感だったので
カップとのセット扱いで購入しました。



0262

カップはこぶりですが
まわりのおちょこよりは、やや大きめだったので
これは何用かな~と思ってたのですが
購入の際に、川口さんから
「それはお酒用に使いますか?お茶用にですか?」と聞かれ
「カップ&ソーサーとしてお茶とかコーヒー用に使おうかなと
思ったんですけど、やっぱりお酒入れた方がいいですか?」と
答えると
「いえいえ、全然!好きなように使ってください(笑)」とおっしゃいました。
・・・・やっぱりホントはおちょこだったのね・・・^^;



5162

同じ日に、hakutouさんから
割ってしまった作家さんのお皿の修復ができたとの
連絡をいただき、受け取りに行きました。
黒いお皿に合う錫で、ものすごく好みの細いラインで修復してくださって
割れる前とは表情の違う、ステキなお皿に生まれ変わりました(*^_^*)



5160

割れてないコと並べてみる。
どっちも大好きです。


ところで、
今日ではながお空にいって
二年がたちました。早いなぁ・・・

日曜日にお墓参りに行って
お花を添えてきました。

さすがに二年たつとメソメソ泣くようなことは
もうないのですが
でも、思い出さない日はないんですよね。
というのは、「はな」と口にするのが
もう口癖になっちゃってるからだと思うのです。

なにか考え事をしていて
ふっとマイナス思考に陥りかけるとき
とっさに私は「はなっ」と口にして
はなのことを思い出すようにしてるのです。
そうすると凹みそうな気分が飛散して
ドツボにはまらずに済むんですね。
すっかり「はな」というのが、暗い気分から救う
おまじないみたいになっちゃってるんです(笑)


9184


家事をしてるときも
はながいたときと同じように
「はなはか~わいい
はなはえ~らい
はなはい~いこ♪」と
リズムをつけながら口ずさむクセが
いまだに抜けません。

寝る前に
はなが出入りできるように寝室のドアを
10cmほど開けたままにしておくのも
必要のなくなった今でも、なぜか継続しています。


9065


別にいつまでも
かなしい気持ちを引きずってるわけではないので
こうしてはなを忘れないまま
日々が過ぎていくのは
悪いことではないんだろうな・・・って思ってます。


9970
動物の映像にはかなり食いついて見てたなぁ(笑)

はなばかのまま二年が過ぎてしまい
もうはなは私の一部になっちゃってるんだろうな~
・・・って気がしています(^_^;)


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム