玻璃に真っ赤な酒の色

1354

1353

1345


・・・って、かの有名なフレーズがなぜか頭に浮かんできました。
先日の大阪ショーで購入したミャンマー産のスピネルです。
真っ白な大理石の母岩にかわいいピンクの八面体のスピネルは
とってもポピュラーで、なんでいまさら・・・と思われるかもですが
このコのルビーと見まごうばかりの鮮やかなチェリーピンクのカラーと
テリと透明感は、どうにも見過ごせなかったのです。
光が当たるとピンキッシュなテリが更に映える面があって
思わず「おおっ!」 と声をあげてしまいました(笑)
形は八面体ではなく、イマイチなんですよ。
でもそんなの問題にならないくらい
この結晶の宝石質な美しさに惹かれました。
出会えて幸せです(*^_^*)


1351

1344

1352

Mogok, Myanmar



5月の連休の3、4、5日と田舎に帰省してました
お天気はよかったけど、寒かったーっ!(>_<)

地元の同級生4人で集まって
ランチ&お茶しました

1316

ワニカフェさんで現地集合
ワニカフェ行きたかってん~♪と
喜んでたら、昔わたしがリクエストしてたんだそうな^^;
お・・・覚えててくれてありがとう、友よ
すっかり忘れてた(笑)



1317

風情のある通りを抜けて



1320

人気のカフェへ



1323

カフェの奥のお庭もラブリーです



1324

納屋を改装したという店内



1325

作家さんのうつわも販売されてました



1330

おススメランチを食べて



1332

場所を移動するのも面倒だからと
そのままこのお店でお茶もしちゃいました
レモンクリーム付きのチーズケーキ
美味しかったです(*^_^*)

なつかしい友達と話は尽きず
気がつけば夕方に!
おばはんが4人も集まるとホント厄介ですよね~

延々と長居してしまい、申し訳なくて
帰りにお店の方にあやまりました^^;


スポンサーサイト

魅惑の三角おにぎり

1140


先日の石のイベントで購入したスピネルの双晶(マクル)です。
かわゆい三角おにぎり型。
でも、お星さまタイプの双晶に比べると
自分の中では萌え要素が少なかったのですが
それは無知ゆえだったからだと
クオリティの高い実物の結晶をじっくり見て気づかされました。


1137

1138

見てくださいませ、この造形の正確さ。
なんと端正で美しいこと!
こういうのを見ると原石の神秘を感じますよね~(*^_^*)
この現象、頭の中ではなんとか理解できたものの
どう文章にしたらいいのかわからなかったので
店主さんに助けを求めましたところ、

「スピネル式双晶(マクル)は、
八面体結晶の八面体面(111面)を軸に、一方が180度回転した形のもの」

とのこと。
なるほど、こういう表現をすればいいのか!(頭悪いからこういう賢い説明ムリ^^;)
「ルービックキューブみたいにぎゅい~んと回転させた感じですか?」と
返した私は、やっぱりおつむが弱いコ丸出しだった・・・



1135

IMG_1136_convert_20171110110408.jpg

1141

深紅のカラーから浮き出る
ぽわぁっとした透明感が、これまた美しいです。
いろんな角度から眺めています。

Myanmar 1.74ct


ベトナム生まれの青

1091

1090


ベトナム産のスピネルです。
先日の京都ショーで購入しました。
通常のブルースピネルは鉄に起因していますが
これはコバルトに起因したものだそうです。
アウインみたい!と興奮した鮮やかなカラーです。
ルースでもわざわざ「コバルトスピネル」と銘打ったブルースピネルを
見かけますし、青色の中でもちょっと区別してる希少カラーなんですね。
そういえば、ベトナム・ルクイエン産のコバルトスピネルのルースを
たまに見かけますが、やたらと高いそして手が出ない(笑)
この原石もルクイエン産なのかな?
店主さんが産地がレアだと説明してくださったけど
ベトナムほにゃらら産としか聞こえず、確認しませんでした^^; ←だめじゃん、無知


↓ちなみにこれは唯一持ってたミャンマー産のブルースピネル

1094

ちょっと落ち着いた暗めのブルーなんですよね。
ルースで見かけるブルーのスピネルも暗っぽいカラーが多い。
コバルト含有になるとホントに彩度がずいぶん変わるんですね。
これはこれで好きなカラーなんですが、結晶の形がな~(>_<)
整ったのって滅多に見かけないんですよね。



1092

1087

その点、このスピネルは八面体の結晶が
きれいに連なったクラスターでうれしかった。
小さいけど、お気に入りのスピネルです(*^_^*)

Vietnam



妹となんばをぶらついて休憩する場所を探してたときに
見つけたカフェ

1080

「チリン」さん



1078

一階に動物ものの雑貨が並んでたので
ファンシーな店内かと思いきや



1076

二階のカフェは
しっとりと落ち着いた空間でした



1077

が、やっぱりパンダ押しだった(笑)


本家を越えろ

0683

0684


ミャンマー産のスピネルです。
お星さまタイプではありませんが、これも双晶。
とっても鮮やかな色合いでキュートな結晶なのに
長年ルビーと混同されて日陰の存在だった気の毒なスピネルちゃん。
大英帝国の王冠のどでかい「黒太子のルビー」とか、
エリザベス女王の「ティムール・ルビー」のネックレスとか、
ロシア皇室のエカテリーナ一世の王冠のルビーとか、
由緒正しいルビーが、実はすべてスピネルちゃんだったという
壮大な影武者っぷりが判明しておりますが、さもありなん。
だって、実際ルビーよりキレイだな~って思う結晶、けっこう多くないですか?(笑)
不遇な時代が長かったスピネルちゃんですが、ルースなんかを見てると
最近どんどん価値が上がってきてるみたいで、お値段も高くなってますよね~。
タンザニアのホットネオンピンクのスピネルなんて、絶対ピンクサファイアより
魅力的なカラーだと思いますもん。
よかったね、スピネルちゃん!・・・と言いたいとこだけど、買う立場からすると複雑~^^;


0685

Mogok, Pyin Pyie, Mandaly Division, Myanmar



全豪オープン
フェデラーが優勝しましたね!

まさかまさかの優勝でした~!
怪我で半年ツアーから離脱してた35歳の大ベテランが
復帰早々グランドスラムで優勝するなんてっ
さすが生けるレジェンドは格が違いますね
ホント、泣きそうになりましたよぅ。゚(゚´Д`゚)゚。

しかも決勝の相手はナダルときたもんだ
すごいよ、レジェンド二人の黄金カードだよ
グランドスラムの決勝でふたたびこの二人の
対決が観れる日がくるとは~

ジョコとマレーも素晴らしい選手ですが
やっぱりこの二人が復活すると
存在感が全然違うんですよね
観客席の空気からして違ってました

なるべく長くエレガントなフェデラーのプレーを
見ていたいなぁ~とは思ってましたが
よもやここまで強さを取り戻して帰ってくるなんて・・・

どっかの国の記事では
「王の帰還」という見出しがついてました

かっちょえぇぇぇ!(」*´∇`)」


グレープとオレンジ

4411

4410


タンザニア産のスピネルです。
グレープジュースのような色合いのパープルスピネルに
オレンジ色のスペサルティンガーネットを伴ったかわいい結晶です。
スピネルとガーネットという、なんとも魅力的な共演。
これは色で魅せるタイプですね。
くぅぅ、良いわぁ。


4409

4413

モヘンガ、Tanzania


ちなみに

4414


これはずいぶん昔にアップした
ブルーサファイアを伴ったパープルスピネル。
こちらもぐっとくる組み合わせでした(*^_^*)


4417

並べてみた。
共生もの、ブラボー!



買い物の帰り、
ずいぶん前にKちゃんが教えてくれたカフェで
お茶したくなり、久しぶりに行ってきました

4400

風情のあるレトロビルの中にあるカフェ
「ハa ハa  ハa」さん



4403

カフェは二階ですが
一階が半地下になっているので
階段はこれだけ



4402

古い窓枠とか、丸窓とか
レンガ作りだったり、角がカーブしてたり
大好きなレトロビルの要素がいっぱい



4404

店内もステキです
ああ・・・こんな部屋に住めたらなぁ



4405

4407

雑貨やアクセサリーや焼き菓子なども
販売しています
メニューも、コーヒーが350円とか
やさしいお値段設定

ほっこりできました(*^_^*)



錦織くん、全米オープン準優勝という快挙でしたね

決勝相手がフェデラーではなくチリッチだとわかった時は
「フェデラー~~~、なんで負けんねん~! 空気読めよ~~(T_T)」
と、ガックリきましたが、それはファンの勝手な願望だったので
しかたないとして(笑)
それにしても準優勝はすばらしいです

錦織くん的には決勝は不本意なプレーになっちゃったようで
くやしい思いをされてると思いますが
長年テニスを(ぼんやりながら)観てきた身としては
錦織くんに感謝の気持ちでいっぱいです!
だって、日本人選手がグランドスラムで優勝を争うところを
観れる日が来るなんて、到底信じられないことでしたもの

錦織くんの決勝だけ観て叩いている人たちは
きっとグランドスラムでファイナルに勝ち進むということが
どれだけすごいことか知らないニワカなんでしょう

錦織くん、ホントにおめでとうございます(*^_^*)

それにしても、ここ数日残暑がきびしかったのは
まちがいなく修造さんが原因ですね
「圭ーっ! 圭ーっ!」連呼でメラメラ炎あげてましたもんね
さすが地球温暖化を加速させている熱い男^^;
まぁ、かつての教え子だし、思い入れがハンパじゃないの
わかってましたけど、ホントに気温上げすぎじゃ(笑)
イイ人だなぁ


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム