FC2ブログ

海を身近に感じたくて

0888


ロシア産のアクアマリンです。
小ぶりですが、とてもみずみずしくて透明感の美しい
結晶です。
タンザニアと並んでロシア産にも妙に弱いので、
なおさらお気に入りです(^_^;)
三月の誕生石ですが、色合い的に暑い季節に
眺めたくなる涼しげな石ですよね~。


0895

0896

Sherlova Gora Russia



7月のバテバテの時期にともだちに連絡をとると
毎年心配して
「夏野菜を食べにおいで~」と誘ってくれます(笑)

で、恒例の難波宮跡公園を横切って向かいます


0273

めちゃくちゃ暑い中を
てくてくと歩いていきました



1471

暑いけど見晴しがいいのが救い
でもやっぱり芝生が枯れちゃうほど
カンカン照りでくそ暑いのだっ

そのくそ暑い中、よくよく難波宮跡を見てみると

ズ~ム↓
0238

裸で日光浴してる人たちがいるんですよね・・・
たぶん外国の人たちだと思うんですけど
よく日陰でもない場所でじっとしてられるなぁ
日本の夏は湿度で暑さがえげつないって言われてるのに
すごいなぁ~(・_・;)



0240

汗かいて干からびた身体に
すーっと沁みわたる、ありがたいハーブティ
色も涼しげ~♪



0243

滋養のある大好きな野菜づくしのごはんを
ごちそうになって
英気を養いました
美味しかった~(*^_^*)


スポンサーサイト

2017

あけまして
おめでとうございます。

年末はバタバタしてしまい
ご挨拶できずじまいで
さっさと年が明けてしまいました。
申し訳ございません(^_^;)


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、今年一発目の石は
とっても美しいこの子にしてみました。


0659

7155


ベトナム産のアクアマリンです。
宝石質の透明感で
葉からこぼれ落ちる雫のように
みずみずしい美しさがあります。
アクアマリンというと、パキスタンやブラジル産が
ポピュラーなのかな~?というイメージですが
カラーの深さで勝負すると、ナミビアやベトナムの方が
凌いでるように思うのですが、どうでしょう?


0661

7157

0662

Vietnam



年末に地元の温泉宿泊施設で
親戚と食事会をしたのですが
そこにラグドールのかわいこちゃんが二匹もいました!


0633

抱っこさせてくれたのは
まだ仔猫(でもラグドールだから仔猫でもデカい)の
そらちゃん

ひぃぃぃ~
おとなしくてふわっふわで
しあわせすぎて天国のようっ+゚。*(*´∀`*)*。゚+



0635

こ・・・このおでこと後頭部のかわゆさに
萌え禿げて髪がなくなりそうだった



0616

らぐちゃんの方はお客さんがくると
隠れちゃうそうで
店主さんが抱っこして見せてくれました
澄んだブルーの瞳が上記のアクアマリンのように
美しかったです
いいなぁ~・・・ネッコ・・・・(* ´ ▽ ` *)



0651

さっきまで晴れてたかと思うと
すぐに時雨れちゃう、うちの田舎

なので、よく虹が出るみたいです
キレイ


エイの背に乗って

6991

大阪ショーで購入したパキスタン産のアクアマリンです。
アクアマリンとマイカの組み合わせはパキスタン産では
よく見かける標本だと思うのですが、え~と・・・



6996

↑初期の頃に登場させたコレみたいなのが
イメージとしてはポピュラーだと思います(笑)



6982

同じ食材を使って
全然味付けの違うお料理が出来上がったみたいです。
マイカ、平べったい・・・デカい・・・



6984

ひっくり返すとこんな感じ。
エイとか凧揚げのタコみたいです(笑)



6985

透明感があってキレイです。



6980

旅行先で、こういう形状の岩の海岸を歩いた記憶があるんですけど
どこだったかな~?
結構有名な海岸だったような気もするのですが
和歌山?三重?思い出せなくてモヤモヤしてますΣ(´Д`*)
(追記:momoさんに白浜の千畳敷では、とコメントいただきました。それだぁ!)

アクアマリンはトップもキレイでかわいいです。
もうひとつ同じようなタイプの標本があって、そっちの方が
アクアマリンのカラーが濃くて、しかもクラスターになってたのですが
残念ながら結晶がマイカから飛び出た部分がボキボキっと折れてしまってて・・・
でも両方ともとても魅力的だったので、どっちにしようかかなり迷いました。



6986

ところで、マイカには「千枚はがし」の異名があるように
非常にはがれやすい性質を持っているので
この標本も2~3か所はがれかかってる部分があるんですね。(写真の右上参照)
それがなんというか、よくサランラップなどでフィルムの切り口が
本体にくっついてしまって、はがそうとするとプチプチと切れてしまって
イッラ~っとストレスが溜まるようなそんな状態に見えるんですよ~。
もう、はがしたくてはがしたくて・・・^^;
はがしだすと止まらなくなりそうなので、なんとか理性をかき集めて
ガマンしてします(笑)

パキスタン, ギルギット-バルティスタン州, スカルドゥ, アルチョリ



4~5月はあたたかいし、一斉にいろんなお花が咲くし
緑が多くて気持ちいいですね
ネタ的に古くなっちゃいましたが、GWに田舎に帰ってた時も
お散歩してて楽しかったです(毎度のネタですが)

6909

庭のこでまり



6820

同じく庭に咲いてたエニシダ
大好きなお花です



6922

前方には愛犬を抱いて野道を歩く妹
犬の散歩とは・・・
ノミダニ回避のためだと反論されましたが(笑)



6925

6928

ぽっかりと浮かぶ雲が
ハイジがブランコから飛び乗った雲みたいに
見えました



6937

あぁ~、ここに
白いワンピースの美少女を立たせたい(笑)



6897

6894

桜の季節には人がいっぱいになる並木道ですが
散ってからも爽やかでとてもキレイです


残りのベリル

4765


だいぶ前になりますが、ベリルグループのルースをアップしたことがあります。
その時はまだ手に入れてなくて載せることのできなかった
ヘリオドールやゴシェナイト、ペツォッタイトなどのルースを
後になんだかんだで購入していたので、せっかくなので載せておきます。
めっさ写真ひどいです。ごめんなさい^^; 



4770

ベリルの変種という扱いになるそうですが
マダガスカル産の稀少石、ペツォッタイトのルースと原石です。
以前はラズベリルという名前で出回っていましたね。
内包物が多くて、あまりクリーンなルースは見かけないような気がします。
そのため、エメラルドと同じく一般的に明材の含浸処理が行われているようです。

ルース・0.48ct  Ambatovita, Fianarantsoa, Madagascar



4795

こちらのコはペツォッタイトではなくピンクベリル。
ビスクバイト(レッドベリル)の産地から採掘されたベリルです。
レッドベリルのなりそこないって扱いになるの?(^_^;)

USA ユタ州 ビーバーバレー 



4794

ヘリオドールのルースと原石。
ヘリオドールというと黄色のベリルのことですが、ちょっと黄緑系のカラーのことを
指してるみたいですね。
黄色はよく見かけるのですが、黄緑寄りのカラーってあんまり見当たらなくて
結構手に入れるまで時間がかかりました。
(時々見かけても売り切れてたり、高額だったりで
ひどい写真で、これのどこが黄緑やねん!ってツッコまれそうなのですが
実物はちゃんと淡い黄緑色で、すっごく清涼感のある美しいルースなんですよー(T_T)

ルース・1.40ct  ブラジル ミナス・ジェライス
原石・タジキスタン




4779

この辺のカラーをヘリオドールとしているお店も多いですが
一応このコたちは
左からイエローベリル、ゴールデンベリル、レモンベリルという名称でラベルが
付いていました。
ちょっとずつカラーが違います。

イエローベリル・0.97ct ブラジル ミナス・ジェライス
ゴールデンベリル・1.20ct ブラジル ミナス・ジェライス
レモンベリル・マダガスカル




4781

無色透明のゴシェナイトのルース。
カラーレスのルースをごちゃ混ぜにしちゃったら
アクロアイトなんだかリューコガーネットなんだか
ホワイトトパーズなんだか水晶なんだか
区別つかなくなるのかな~(笑)

ゴシェナイト・0.98ct ブラジル ミナス・ジェライス



4783

以前、原石の方でアップしたことがありますが
こちらはルースのトラピッチェ・エメラルド。
トラピッチェ、なんか好きなんですよね~(*^_^*)
またいずれ、トラピッチェ・ルビーやトラピッチェ・サファイアも
アップしたいです。
トラピッチェ・トルマリンはキレイで好みなのが見当たらなくて
いまだ入手できず・・・

トラピッチェ・エメラルド大・1.55ct コロンビア ラピタ
トラピッチェ・エメラルド小・0.48ct コロンビア ペナスバランカス




4788

おまけで原石のベリル。
アクアマリンともヘリオドールとも呼んではいけないようなカラーです(笑)
カルピスのような乳白色にうっすらレモンイエローが混ざったような色合いです。
先端が尖ったりドーム型になっているものは少しめずらしいようなので
なんとなく手が出てしまいました。
先端だけ透明なのも笑えます。

Central Madagascar



今回も難波神社で開催された
おもしろ作品展に行ってきました

難波神社

でっかい化石や瑪瑙が、ででんと



4790

お目当てのルースがあって行ったのですが
見つけたものの高くて手が出ませんでした
小さくていいので
もう少し安いのないかなぁ・・・(T_T)

ハンドメイドアクセサリー作家さんのブースでは
彫金をされている作家さんもいらっしゃるので
いろいろお話をうかがいました
ルースが増えてくると、彫金習ったら手持ちのルースを
アクセサリー加工することも自分でできるのに・・・なんて
たまに思うこともあったりで

でも粗忽もんで不器用なわたしは、ルースをピンでつまむことすら
苦心してるような有様なので、あんな繊細かつ力も必要な作業なんて
とても無理そう~
万が一、多少上達する日がきたとしても、それまでに
膨大な数のルースを犠牲にしてしまうような気がします


お嬢ちゃんの宝物

4620


赤いガーネットをインクした、パキスタン産のアクアマリン。
小さな結晶です。
ガーネットは多分スペサルティンじゃないかと思います。
大好きな石に赤い粒が内包されているなんて
なんだか小さなご褒美をもらったような気分です。
おはじきのようなかわいらしさで、ちんまりが愛しい。
アクアマリンがほとんどカラーレスのように写ってしまいましたが
さすがにもう少し水色です、薄いけど。


4623

Gilgit, Pakistan



日本三奇のひとつと言われる
生石神社(おうしこじんじゃ)の石の宝殿を見に行こうと
お友達が誘ってくれました(*^_^*)

高砂市の宝殿山山腹に建つ生石神社

4669

4668

ほとんど予備知識がないまま連れて行ってもらったのですが
巨大な石造物を神体としている神社なんだそうです

しょっぱなから
なかなかの傾斜の坂続き



4659

こちらの本殿をくぐると



4661

4660

本殿と岩壁に囲まれた巨大な石造のご神体がっ
でかすぎてびっくりしました!
そしてでかすぎてご神体の全体図がレンズに納まらないっ
ひぃぃ・・・



4663

ふぅーんと、えびぞりになって撮っても
こんなの・・・



4637

ならば外から!
上からならば・・・!と外に出て撮っても
石の上に木なんか生えちゃってるから
こんなわけわからない写真しか・・・^^;

しかも前日までの雨で足元がつるつる滑って
あやうく転げ落ちそうになるし
あぶないあぶない(・・;)



4655

若干、高所恐怖症のケがあるので
ブルブルへっぴり腰で手すりを持って
写真撮ってました
こわいよぅ~、滑るし~(T_T)

一体どういう意図で
こんな巨大な石造物を祀ったんだろう?
「浮石」とも呼ばれているように
底の部分を削って、面積を狭くしてるので
水面に浮いてるように見えるのも、なんか不思議・・・

謎が多くて、大きくて
威圧感のあるものを見たので
なんだかドキドキして圧倒されてしまいました



4643

そのまま石の階段を上がっていくと



4646

頂上に着きました
お天気いいけど、風で肌寒いーっ

町を一望できる見晴らしの良さ
空気が澄んでて気持ちよかったです
風で髪がメドゥーサのようにまくれ上がってたけど(笑)



高砂をあとにして
次に向かったのは赤穂市のカフェ

4695

坂越の静かな古い町並みのなかに



4670

4671

古い家屋をそのまま生かしたお店
「暖木」さん



4672

カフェコーナーや
アンティークの小物がちりばめられた
かわいい店内



4673

野菜や作家さんのうつわのコーナーも
ありました



4676

カウンター席がかわいい(*^_^*)

まだランチタイムではなかったので
こちらではコーヒーをいただいて
ランチは海沿いのカフェに移動しました

いつもステキプランをたててくれるKちゃんコンビ
ハズレなしの場所ばかり連れてってくれます

長くなっちゃったので
続きは次回に(^^)/


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム