FC2ブログ

二硬石

4362

4335

4389


アウインのど真ん中ブルーに負けないくらいの魅力を感じるのが
カイヤナイト(藍晶石)の変化球ブルー。
いえ、カラーそのものはど真ん中なのですが、そのブルーに
結晶の層によって白く見える筋が、ナイフでシャッと鋭利なキズを
つけられたように見えて、それがカイヤナイトの独特の魅力。
美しくて好きなのです。
ジャマに見えてしまう人もいらっしゃるかもしれませんが。



4336

4340
Pizzo Forno, Tessin, Switzerland

かなり昔に手に入れたスイス・テッシンのカイヤナイト。
大きなサイズの標本です。
この産地のものはスタウロライト(十字石)を伴っているのが有名で
カイヤナイトが贅沢にたくさんついています。
結晶の色が淡めなので、華やかな美しさではないのですが
透明感があり、虹も確認できます。
スタウロライトは十字の形ではありません、残念ながら。



4349
Bqrra de Salinas, Minas Gerais, Brazil

ブラジル産。
深いブルーで太さがあり
透かすと透明感が美しいです。
ルースを見ても思うのですが、水彩絵の具で
縦に横に一度だけ試し塗りしたような色合いなんですよね。
下絵の段階で放置した状態っぽいというか。



4347
Brazil

ブラジル産。
スッと伸びた端正な結晶です。



4354
Anaje, Vitoria da Conquista, Bahia, Brazil

こちらもブラジル産。
バイカラーというか、くっきりツートーンがおもしろいです。
なんでこんなカラーになるんだろう(笑)?



4345
Tanzania

タンザニア産。
少しグリーンがかった深いブルーです。
キラキラしていて、カラーチェンジします。
タンザニアではオレンジやグリーンのカイヤナイトも
産出しますね。
タンザニアって・・・(何度もしつこいので以下略^^;)



4372

4377
Nepal  0.85ct

4379
Nepal 4.2ct

大好きなネパール産のルース。
このふたつのルースは一目ぼれでした。
特にラウンドカットの方!
ネパール産のルースは真ん中にいくほど
色が淡くなっているのをよく見かけるのですが
これは外へいくほど淡くなっていて、反対のグラデーション。
ちょっとひんやりするようなクールな雰囲気を漂わせていて、身悶え・・・
オクタゴンカットの方もグラデーションの入り方がキレイです。
哀しみを飲みこんだ澄み切った空のようで
見ていると ちょっと切なくなる。



4397
Loliond, Tanzania 0.31ct

タンザニア産のオレンジカイヤナイトのルース。
原石には手を出してなかったのですが
ルースの方でにょにょっと手が伸びてしまいました。

おしまい!(*^_^*)



錦織くん、全米オープンで快進撃を続けていますね!

対戦相手のワウリンカも思わず拍手を送るほどの
エアKからの鮮やかなバックハンドショットは
観客を魅了しましたね~、ホレボレするプレーでしたっ(#^.^#)

マイケル・チャンをコーチに迎えてから
錦織くんはますます強くなりましたね

現役時代、小柄でかわいかったアジア系のマイケル・チャン・・・
錦織くんのコーチ席で「うぉぉぉぉーっ」と雄叫びをあげてる
小太りのおっちゃんがチャンだと気づくまでに
数分を要しました・・・

準決勝の対戦相手は世界ランク一位のジョコビッチですね
なんとか、なんとか踏ん張って撃破してもらいたいです(>_<)
そして決勝でぜひぜひフェデラーと対戦してほしい!
もしもグランドスラムでそんな夢のような対戦が実現したら
この時ばかりはさすがに錦織くんを応援しますともっ
いくらフェデラーファンとはいえ(笑)


香川くんも、わけわかんないことになってるマンUを脱出して
ドルトムントに復帰できてホントによかったですね!
ドイツサポーターの熱烈な歓迎ぶりを見ると
マンUで過ごした2シーズンはもったいなかったな~・・・とか思ってみたり

香川くんの活躍の期待が大きい分、プレッシャーも
ハンパないと思いますが、クロップ監督のもとで
また以前のようなプレーができるようになるといいですね

それにしてもドルトムントに戻ってからの香川くん
ホント、満面の笑みばっかりでとっても楽しそう~
よっぽどマンUではキツかったのかな~^^;


* 前回の記事で拍手コメントをくださったHさま。
いつも優しいコメントをありがとうございます(*^_^*)
やっぱり中央のフローライトはどーんと構えた主で、まわりのコたちのおしゃべりを
おだやかに聞いているような存在っぽいイメージなのでしょうか。
「有頂天家族」、機会があれば読んでみたいです。
Hさまも体調を崩されないよう、ご自愛くださいませ。



スポンサーサイト

ネパールの青い夜

0592


ネパール産のカイヤナイト(藍晶石)のルースです。
「ネパールのサファイア」とも言われている
澄み切った満天の夜空のような青く美しい石。
以前はカボションメインで出回っていて、結構お手軽なお値段で
買える石、という印象だったのですが、近年よく見かけるネパール産の
ブルーは本当にサファイアのように高品質な色合いなので
ファセットカットされたものも多いですね。
なんだか一気に高級感が増したような・・・(笑)
ネパール産のカイヤナイトは中心に向かうほどカラーが淡くなり
カイヤナイト特有の亀裂のようなシャープなラインが神秘的な雰囲気を
醸し出しています。
こんなに澄んだロイヤルブルーなのに、私の中にあるイメージは
何故か、くすんだペルシャンブルーで描くエドマンド・デュラックの
オリエンタルな夜景の挿絵の世界なのです。


0589

0595

0590

Nepal



まだまだ抜け毛は多い時期

0797

ブラッシンング中
ずっとゴロゴロいってます



0800

はふ~♪



0799

ずみょ~ん



0798

そのくせ、
絶対お腹はブラッシングさせて
もらえないのです、気持ち悪いみたいで



0801

この抜け毛の山を片づけるまで
飼い主の鼻のムズムズはおさまらない


連日の猛暑と
老体にはこたえるオリンピックの
残酷な放送時間で
日々ダルダル・・・時差が恨めしい・・・


そんなわけで
更新が少々滞り気味ですが

青い石で涼んでいただけると
幸いです^^;
(暑苦しいはなの抜け毛で台無しか)


青と黒と赤と白

0197

0220


ロシア産のカイヤナイト(藍晶石)です。
黒雲母、石英、ガーネットが共生した母岩に板柱状に結晶する
この産地特有の標本ですね。
ずいぶん前に手に入れたものです。
カイヤナイトはルースの方で再燃してますのホホホ 
この産地のカイヤナイトはなんだか気品を感じます。
母岩が黒だからかな。
黒雲母とガーネットがキラキラしています。
カイヤナイトは一部母岩に埋まって同化したようになっていて
母岩が透けて見える部分が、鮮やかなブルーの透明感を演出しているようです。
魅せるなぁ(*^_^*)


0214

Khitostrov, North Karelia, Russia



飼い主が床に寝転ぶといつも
すかさずお腹の上に乗りに近づいてきます
クッションの上で爆睡してたくせに
めざとく起きてっ

0261

「やめてよ~ 重いから乗ったらあかんで」
と、いつも牽制するんですけどね



0262

ちら・・・

飼い主に拒否られてるの
わかってるから



0263

「さぁ~て・・・と」



0264

「・・・・」

一度離れてみたりして
「そんな気などございませんことよ」的な
アピールなんかしちゃってますが



0272

しらじらしく
そしらぬ顔で再接近してくるわけです



0269

「そんなわけで」



0266

「これより」



0273

「おジャマ」



0274

「いたし」



0275

「マース」



0276

・・・と、まあ
いつもこんなパターンでね
勝てやしないんスわ

「♪」


追いかけてました

ブラジル産カイアナイト1.jpg

ブラジル産カイアナイト2.jpg


ブラジル産のカイアナイト(藍晶石)です。
昔すごくハマってた時期がありました。
透明度の高い水晶と藍晶石がオブジェのようなバランスで
結晶してるものがないかと、あちこちで探しまくってましたが
結局納得いくものは見つけられないまま今に至ります。
でも、もういいかなぁ~って感じ(^_^;)
これも十分きれいだと思うし、スイス産の十字石が共生したものや
ロシア産のガーネットとの共生ものなど、一応押さえどころは
ゲットしてるので、知らないうちに消化しちゃったのかもしれません。
とか言って、また何かがきっかけで再燃するかもしれませんね~(^.^)


ブラジル産カイアナイト3.jpg

Brazil




はな用にちゃんとお水用意してるのに

水飲み1.jpg

なぜか飼い主のコップのを飲みたがるの
しかも自分のよりゴクゴク美味しそうに飲むの

はなのもちゃんとミネラルウォーターだよ?^^;



水飲み2.jpg

向き変わってるし


いいけど、なんで?(笑)


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム