FC2ブログ

ローズカットサフィレット

ローズカットダイヤモンドに憧れます。

主流のブリリアントカットのダイヤと比べると
カット数が少ない分、ダイヤ特有のギラギラの輝きは足りませんが
ローズカットはよく水の煌めきに例えられ、みずみずしい美しさです。

アンティークカットなので、もちろんアンティークジュエリーでの方が
よく見かけますが、ファッションジュエリーとして好きな人も
一定数いるそうなので、そんなに数は多くないかもしれませんが
取り扱ってるお店がありますね。

きれいだな~、いいなぁ~、と思っても
庶民の私にはボリュームのある天然石は買えないので
サフィレットグラスの方でも
ローズカットで探してしまうのでした。


3425

3420

やっぱり古いデザインのアクセサリーに合いますね。
上品なデザインでブルーのシラーも美しいです。



3424

いつものように、
おっきいサイズはヴィンテージグラスで心を慰める私。
いいんだい、キレイだし・・・^^;


ちなみに

3413

天然石のローズカットジュエリーだと
とたんにサイズダウン(笑)



3428

ダイヤのネックレスとピンキーリング。
みずみずしい雰囲気がステキだと思ったので
18Kホワイトゴールドで作ってもらいました。
ピンキーリングはツタからこぼれる雫のようなイメージで
デザインされたそうです。



3433

3432

ブルーサファイアとホワイトトパーズのペンダントトップ。
ミル打ちデザインが好きです。

ホワイトトパーズはダイヤだとおっきいサイズで買えないので
代用として購入したものなのですが、あたり前ですが、
同じクリアな石で同じローズカットなのに
ダイヤとトパーズだとやっぱり全然違うんだな~という印象でした(笑)



パンカフェ「フィセル」さんに

3402

ランチを食べに



3399

パン屋さんなのでパンランチを食べたかったのですが
出遅れたため売り切れで、野菜カレーのランチを

「ライスではなくパンになりますがよろしいですか?」と訊かれ
「はーい」とふつうに返事して待ってたら
ナンではなくバゲットだった
そうか、パン屋さんだもんな・・(笑)



3401

レトロなインテリアがかわいい店内
店員さんもすごく感じのいい人たちばかりです

パンはもっちもちですごく美味しいので
何種類か買って帰りました



3410

ひさしぶりにココア専門店の
「アカイトリ」さんへ



3409

3407

昭和48年から続いているという
老舗のお店



3404

お店の定番、バーディココアを注文しました

いつもはホイップクリームは入れないのですが
この日はちょっと歩き疲れてたので
少しだけ入れて飲みました
優しい甘みが五臓六腑に染み渡る~(笑)

右の赤い本は
このお店にくると必ず手に取る
赤い鳥社出版の復刻版、
西條八十の詩集「鸚鵡と時計」です

このお店のココアとこの本は
私の中でセットになっていて
「薔薇」「幌馬車」などの詩がとても好きで
何度も読み返してしまいます

家で読むのではなく、ここで読むからこそ
なおさら好きなんだと思います


スポンサーサイト

人工ほたる

2247

2248


久しぶりに大好きなサフィレットグラスのアクセサリーを。
1920年代頃のチェコスロバキア製のアンティークペンダントです。
チェコスロバキアらしい繊細なデザインに、艶消しカボションのサフィレットが
大小ふたつついています。
青いシラーがゆらゆら振り子のように揺れて とても幻想的。
いつ見ても 蛍がふわぁっと発光するようなカラーにうっとりしてしまいます。
サフィレットはココアブラウンが強く出る角度があって、その方向から見ると
結構地味な色合いに映ります。
なので気が付けば青が強く出る角度からの写真ばかりになっちゃいました(笑)
なかなかホイホイと手を出せないアイテムなのですが、見かけるとかならず
「うわぁ~欲しいよう~」と悶えてしまう罪なお方です。
サフィレットを含め、コスチュームジュエリーは秋・冬限定になってしまうデザインが
多いので、この時期によく活躍してくれます。


2244

2240

Česko-Slovensko


最近、お水が飲みたい時
お行儀悪くテーブルに乗っかってねだります

ごはんの横にちゃんとお水置いてるのに目もくれない・・・

2231

しかも
先日も書きましたが

飼い主がコップを持ってあげないと
飲もうとしないのです

ほら、はな
飲みなって



2232

・・・・やだ



は~な

2234

やだっ


もう~~

2220

・・・で、
結局 こうなる

こくこくこく♪



2224

なでなでしてあげると
ご機嫌でしっぽぶんぶんしながら
飲んでます

どんだけお嬢さまなんだよ、おまえは(=_=)
(雑種のくせに)


みずみずしいサフィレット

サフィレットブローチ2.jpg

サフィレットブローチ4.jpg


1900年代、ヴィクトリアンのサフィレットのブローチです。
小振りですが とても気に入っています。
サフィレットのアクセサリーは、ファインジュエリー並のお値段のわりに
金属部分はほとんどが合金などの廉価な素材です。
シルバーは時々見かけても、ゴールド製のものは滅多に見ないのですが
このブローチは地金に珍しくピンクゴールドを使っています。
ルースも カットが美しく透明度の高いものをセットしているので
なんだか全体にキラッキラしていて、質のいい仕上がりだなぁ~という印象です。
ショップさまの説明にもありましたが
弓矢とハートのモチーフになっているので、もしかして
恋人に贈るためのオーダー品だったのかもしれませんね(*^_^*)


サフィレットブローチ3.jpg

サフィレットブローチ1.jpg

サフィレットブローチ5.jpg

from England



台風が過ぎてから、一気に秋の気温になりましたね
空も高くなりました

家のなかでじっとしていると
涼しい通り越して寒く感じます
(日当たりの悪い部屋だからして・・・(T_T))

ブログを更新しようとPC前に座ったとたん
はなが膝に乗って来ました
おまえも寒いか

栗はな.jpg

まるまって栗みたいになってる はな



秋晴れの秋分の日
のどかなお金持ちエリアの夙川~苦楽園を
ぶらぶらと

夙川~苦楽園6.jpg

川のせせらぎはホントにヒーリング効果がありますね♪
気持ちが澄んでくわぁ



夙川~苦楽園3.jpg

「アミーンズオーブン」さんでパンを買ってから
散策しようと思っていましたが
野菜メニューのランチが美味しそうで お腹もすいていたので
ランチもここで済ませてしまいました


夙川~苦楽園1.jpg

テラス席の方で


夙川~苦楽園2.jpg

野菜のプレートランチと
野菜のオーブン焼きのランチ
ナスのグラタンは豆乳で味付けされてて
とても好みで美味しかった~



夙川~苦楽園5.jpg

夙川~苦楽園4.jpg

みどりが多い街はやっぱり落ち着きます



夙川~苦楽園7.jpg

苦楽園の「kica」さんで見つけた
1940年代の日本製のお皿
えっらく安かったので、ついつい二枚だけ購入
安いのに二枚だけかいっ!というツッコミは無しで~^^;
二枚でも持ち歩くの重いんですっ

やさしい象牙色で、なんとなくサルグミンヌの
花型リムのアイボリーシリーズに似てるような気がします


夙川~苦楽園8.jpg

決め手はこのバリバリの貫入
弱いです、貫入いっぱいの味のあるタイプ

最近、欲しいお皿がやったら高くて、でも
京都ショー前だから高い買い物は控えなきゃイカン・・・と
ムラムラしてたもんだから、お得で嬉しい買い物ができました(笑)



夙川~苦楽園10.jpg

休憩した「bin」さんでは
妙にモビールがあちこちに吊るされてるなぁ・・と思ってたら
モビール作家さんの展示会の期間中だったようです
ご本人が在店されてました


夙川~苦楽園9.jpg

夙川~苦楽園12.jpg

影絵のようなモビール


夙川~苦楽園11.jpg

妹がカップのでかさにやたらウケていたので
記念撮影

私は これに似た、もっとでかい
手つきカップ持ってます(笑)


ぶらっと
散歩するのにいい季節になりましたね

ここで気温低下ストップしてくんないかなぁ~(^_^;)


お星さま入り

サフィレットブローチ2.jpg

サフィレットブローチ3.jpg


1900年~1920年代のチェコスロバキア製のサフィレットのブローチです。
フィリグリーが繊細な、いかにもチェコスロバキアらしいデザインです。
このサフィレットは、私が持っているサフィレットジュエリーの中で
一番ブルーのシラーが美しく大きく現れます。
センターに星留めされたラインストーンもステキなポイント。
サフィレットの形やカラーはいろいろあるみたいですが
アメリカのコスチュームジュエリーメーカーが販売していたものは
グリーン系のぷるんとしたサフィレットを使用したものが多く
デザインもアメリカらしく大胆で大ぶりな感じがします。(持ってないけど)
どちらもステキですが、やっぱり私は繊細なデザインのヨーロッパ製の方が
好みだなぁ。


サフィレットブローチ1.jpg

from Europe




狭い路地にちょこちょこかわいいお店がたくさんの
中崎町をぶらぶらと

中崎町散策1.jpg

中崎町散策2.jpg



中崎町散策9.jpg

フランスのアンティーク雑貨のお店
「ギニョール」さん



中崎町散策10.jpg

聖品のコーナー



中崎町散策11.jpg

メダイや聖書、ポストカードなど



中崎町散策12.jpg

紙ものにもとても弱いの・・・
古い軍の手帳とか領収書とか
横文字ってだけでサマになるのね~(^_^;)



中崎町散策13.jpg

フランスらしいカフェオレボウルやクロモス
ポストカードなど




中崎町散策5.jpg

「シロツメ舎」さんでは
チェコやドイツのヴィンテージボタンが豊富なので
行くといくつか買ってしまいます



中崎町散策3.jpg

ここでお茶したことはありませんが
店名と古い時計の部品に惹かれて



中崎町散策4.jpg

レトロでいい感じ
休業中



中崎町散策8.jpg

狭~い路地の奥にひょこんと現れるカフェ



中崎町散策6.jpg

独特の雰囲気の「プラネット」さんには
掘り出し物がいっぱいです
「えっ これをこんなお値段で売ってくれるの?
とビックリするのが多々あって・・・
この日の一番の収穫はセルロイド製のブローチ
ピンまでセルロイドで出来てるのにグッときました



中崎町散策7.jpg

ドアストッパーは黒ネコちゃん
目つき悪っ(笑)


華やかサフィレット

サフィレット・ブローチ2.jpg

サフィレット・ブローチ1.jpg


大きめのサフィレットのヴィンテージブローチです。
ダイヤモンド型のサフィレット6つともに青味が強く出ていて
とても幻想的な輝きを放っています。
サフィレットの青味とアクアマリンカラーのラインストーンが
きれいに調和していて
妖しい魅力のイメージのサフィレットジュエリーとは一味違った
華やかな雰囲気の一品だなぁ~って思います。
金具にも劣化が見られず、とてもきれいな状態(*^_^*)
とっても嬉しいいただきものです。
ありがとうございます


サフィレット・ブローチ3.jpg

サフィレット・ブローチ4.jpg

ちょっとショップの商品案内ふうに撮ってみた(笑)



奈良の南果さんのランチを食べたくて
予約を入れて行ってきました

南果1.jpg

限定10食のランチなので、予約なしで行くと
食いっぱぐれてしまうのです
お友達のTさんは先日それでランチ難民になってしまったそうだ(^_^;)

無農薬の季節野菜をたっぷり使って
とても丁寧に味付けされたランチでした
美味しかった~


南果2.jpg

ふっつぅ~の長屋の中の一軒なので
よそんちにお呼ばれした感覚(笑)




奈良・廃屋3.jpg

南果さんからすぐ近くにある
超ツボの廃屋


奈良・廃屋1.jpg

奈良・廃屋2.jpg

洋館の廃墟って趣があって
ホントにムラムラします



春日大社1.jpg

春日大社へ向かう途中
神社の木はホントに大きいですね~



今朝のはな

洗面台.jpg

起きぬけに
「はなはイイ子、はなはか~わいい、はなは元気~♪」
と言いながらずっと撫でてたせいで
すっかりゴロゴロモードになってしまい
洗面台で身支度してても「抱っこしろ~」と
乗ってくるのでした
もうちょっと待て (先に写真撮ってる私も何ですが^^;)


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム