FC2ブログ

黒と青

ベニト石2.jpg

ベニト石4.jpg


3コめのベニト石は海王石を伴った黄金パターン。
前出の2コに比べると、標本としての景色は
とっ散らかった印象ですが(笑)、結晶の透明感は
これが一番のような気がします。
黒と青の配色はツーンと高貴なイメージがあって
どうにも弱い・・・


ベニト石1.jpg

ベニト石3.jpg

Benitoite Gem Mine in San Benito County, California, USA



二週続けて奈良に行ってきました

「満月アンティーク」さんの華麗な品々に
もう一度しっかり会いたくて(しつこい・・・^^;)
今回はひとりで電車に乗って

気温が高めで快晴との予報だったから出かけたというのに
黄砂の影響で思いっきりどんより空・・・(-_-)
ゆるせん、黄砂
(数年前に黄砂でエライ目にあったので、なおさら恨みがましい気持ちが)
奈良公園9.jpg

奈良公園沿いをてくてく歩いていくので
たくさんの観光客と鹿さんに遭遇します



奈良公園1.jpg

鹿せんべいを持っているおばちゃんを見つけると
すかさず群がる鹿さん
どどどどっと、ものすごい勢いでやってきたので
ちょっとビビり気味



奈良公園2.jpg

こちらはお腹一杯なのか
鹿せんべいに飽き飽きしてるのか
反応がニブイ鹿さん


奈良公園3.jpg

食べてやって・・・(^_^;)




奈良公園11.jpg

紅葉がきれいでした



奈良公園8.jpg

tomokoさんなら迷わず入るんだろうな~(笑)



奈良公園7.jpg

先週は車が止められなくて買えなかった
自家製酵母と国内産小麦のパン「ノモケマナ」さんで
いくつかパンを買いました
「ナマケモノ」をひっくり返したのか



奈良公園10.jpg

なんだかんだで満月アンティークさんで
いくつか買い足してしまった


ならまちの 界「KAI」内にあるとんぼ玉・ガラスアクセサリー
ショップ「Jubee」の商品が見てて楽しかったです

海外・国内のガラス作家さんの作品が置いてあって
ものすご~く綺麗っ 
ちょっと不気味なのや、おっかないデザインのもあって
作家さんの個性がそれぞれすばらしく目移りしました
すんごい技術いるんだろうなぁ・・・

どれにしようか散々迷って
プレゼント用にひとつお買い上げ~♪

今度は自分用にも欲しいなぁ



お出迎えなし.jpg

帰宅してブランケットをめくると
こんな顔

そんなにバッチリ起きてたんなら
出迎えてよ はな


スポンサーサイト

祝・サムライブルー(笑)

ベニト石1.jpg

ベニト石2.jpg


・・・ということで青色の石にしようと、(ベニトアイト)ベニト石です。
強引だったか(笑)
唯一持ってたベニト石は結晶がちっこすぎて
きれいはきれいなんだけどな~・・・・と消化不良気味だったので
これはちゃんと大きさがあってよかったです。
ああ~、このままジュエリーにしたいくらいの深い青っ!


ベニト石3.jpg

ベニト石4.jpg

Benitoite Gem Mine, San Benito County, California, U.S.A



三時に目覚ましかけてフラフラで起きて
友達と実況メールしながら観戦してたデンマーク戦です

得点が入り日本有利になると
少し気持ちに余裕ができて
「10番のベントナー、デュランデュランのサイモンすぎやろ~」
とおバカメールに突入してしまってました
ごめんなさい・・・m(__)m

ともあれ、
決勝トーナメント進出おめでとうございますっ



は~なはな♪
(寝てるのに)

指ちょっかい1.jpg

指ちょっかい2.jpg
ん?

くいっ
指ちょっかい3.jpg



こっちだよ~
指ちょっかい4.jpg


はい、こっちっ!
指ちょっかい5.jpg
・・・・

すす~・・・とズラしたところを
指ちょっかい6.jpg
・・・・

指ちょっかい7.jpg
うりゃっ    がぶっ

お約束です(笑)


青い薔薇

ベニト石2.jpg


青くて透明感のある結晶がいくつも一か所に集まったベニト石です。
とても綺麗なんですが、結晶の一個一個はかなり小さめです。
数があってよかった(^_^;)
ショップの説明には「奇跡のブルーローズ」という
ものすごい煽り文句が(笑)
奇跡のブルーローズというより
胸元に飾るコサージュのような印象でした。
さすがサファイアを凌ぐ美しさといわれるだけあって
ブルー好きにはたまらない色ですね~。


ベニト石4.jpg

ベニト石3.jpg

Benitoite Gem Mine in San Benito County, California, U.S.A.





はな巻き1.jpg
はな巻き

今でこそ、この茶色い毛布は自分のものと認識して
安心してくるまってますが、へたれはなは
新しいものにものすごくビビるコです。

はな巻き2.jpg
↑買ってきたばっかの頃
まだ警戒心丸出しで、耳がコンコルド
(なのに座る)




プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム