FC2ブログ

庶民代表

IMG_1410_convert_20180708191920.jpg

1414

1466


ちょっと地味めなモロッコ産のフローライトのような雰囲気ですが
インド産のカルサイトです。
四角い結晶とちんまりかわいいバランスに惹かれて。
お値段もリーズナブルだったのですが、二つとも購入すると
地味~に痛手な出費になってしまうので、どうしよう、どっちが
いいかな・・・と悩んでいたら、「二つで○○円にしますよ」と
言ってくださったので、ありがたく二つとも購入しました。
フローライトの正方形にくらべると、ちょい長方形気味だったり
手描き感のあるブレてるラインのテキトー加減だったりが
なんというかカルサイトくんの庶民的なイメージを増幅させてるなぁ~
と、なんとも微笑ましい気持ちになれる標本です(笑)
あ、庶民代表とか、カルサイトくんごめん的な表現しちゃったけど
それはあくまで私個人のイメージなだけで
momoさんがここ最近ブログで紹介されているカルサイトくんたちは
お貴族さまのような美麗な結晶ばかりですよ(笑)


1412

1421

1427

1426

India


開催前は全然盛り上がってる気配がないし(国内では)
期待もできないなぁ~と思ってたロシアW杯が
蓋を開けてみれば見応えのある試合ばかりのようで
最後まで試合観ておきたかったーって、朝になってネットで
結果を見るたび思うのですが
いかんせん、起きてられません・・・(T_T)
せめてフランス・アルゼンチン戦くらいは最後まで
観たらよかった!と思いましたが、あれも前半戦で力尽きました・・・
(ハーフタイムの15分がネックなんだよ、これで寝落ちする(-"-))

最近、そうでなくても眠くてしょうがなくて
ひどい時は22時半くらいに寝室に倒れ込む日も
あったりで、なのに試合開始は早くても、23時
次の試合は、27時・・・
無理ぃ~・・・
連日観てたら、倒れるわっ

でも、さすがに日本戦は全試合観ましたよ
ベルギー戦なんて、無慈悲な27時スタートでしたが
目覚ましかけて目ショボショボでむっくり起きて・・・
敗戦したとはいえ、がんばって起きて観た甲斐があった!と
思える試合でしたし、観れてよかったです(*^_^*)

途中からウインブルドンも始まっちゃったけど
フェデラーのメインスポンサーがユニクロになっちゃって
そでのロゴがカタカナでユニクロって描いてあるのが
違和感だらけで、じわるぅ~・・・
錦織くんもユニクロだし、ジョコだってユニクロの時期もあったわけだから
不思議でもなんでもないはずなんだけど
なんかフェデラーってロレックスとかベンツとか高級感のある
スポンサーがついてるイメージが強かったもんで
ユニクロかぁ・・・冬にはヒートテック着て宣伝すんのかなぁ~とか
思うと・・・(^_^;)

すでにユニクロおじさんだの、ユニクロジャーだの
あだ名つけられててワロタ


スポンサーサイト

もこもこ付き

6237

6239


メキシコ産のカルサイトです。
パープルカラーの小さなフローライトでコーティングされていて
なんだかファンタジック・・・とは、いえないか
得体の知れない雰囲気の標本ですね(笑)
魔の山のようにも怪獣っぽくも見えます。
何かが潜んでそう。


6240

6243

Naica Mine, Chihuahua, Mexico



羽生くん、NHK杯で
どえらい高得点を叩き出してぶっちぎりでしたね
ぴーの持ってた世界最高得点を
大幅に塗り替えちゃったんでは
すごぉ・・・

またまたスポーツ好き友達と
ラインしながら観戦してたのですが
わたしも友達も羽生くんのファンではないのですが
(現役の日本人選手限定なら、二人とも宇野くん派)
わわわ・・・これはまちがいなく300点超えだね、すご~い!
と、素直に感嘆コメントぶっこんでました
弱点だったスタミナ不足もしっかり克服して
あれだけ高難度のプログラム構成をほぼノーミスで滑りきる精神力、
アッパレです!すばらしい!

いつもインタビューのときには冷静でそつのない羽生くんが
興奮のあまり噛み噛みだったのも新鮮(笑)

羽生くんってホントにマンガのキャラクターに出てくるような人ですね
おまけに名前まで 「羽生結弦」
なんだろう・・・こんな響きも字面までも美しい名前だなんて
まんまマンガのキャラですやん、うそみたい(笑)

GPシリーズ初優勝のさとこちゃんも
とてもすばらしかったですね!
コツコツと練習をかさねて、すごい努力家の選手なので
報われてホントによかった~(* ´ ▽ ` *)
低空ドリルのジャンプなのが惜しいなぁ~と思ってたのですが
(高さ、幅のあるジャンプじゃないと加点されにくいみたいだから)
そんなの払拭するくらいキレイな演技でしたね

真央ちゃんは今回はジャンプミスが目立ってしまいましたが
ジャンプ以外の要素はさすがの美しさですよね~
荒川さんが再三説明してくださってますが
真央ちゃんもSP、FSともにプログラム構成がとても高いので
最初のジャンプをミスすると、その後のジャンプも難易度が高いもんだから
立て直すのが難しくて、ずるずるとリズムを作れないまま終えちゃうリスクが
あるみたいなんですね
今回はそのパターンにはまっちゃったみたいですね
でも一年休養したのに
ここまでレベルの高いジャンプ構成を組み込めちゃうんですから
ホントに地力がハンパないですね

真央ちゃんは自分のなかでは別格な選手なのですが
もうね~、長年にわたって
彼女の血のにじむような努力を
ジャッジがばっさり切り刻むのがムカついてムカついてっ!
いちゃもんレベルの回転不足やエッジエラーに
「回り切っとるやろがぁ!これが回転不足なら○○選手のも
回転不足とらなおかしいやろぉ!」と、何度憤慨していたことか・・・
 
なので、現役続行を表明した真央ちゃんに
あぁぁぁ~・・・なんでや~・・・また茨の道に戻るのか~
真央ちゃんにはもうプロに転向してもらって
のびのびと楽しく滑ってほしかった~・・・と
親戚のオバちゃんのような気持ちでいたのですが
今の真央ちゃんを見てると、ホント余計なお世話でしたね
って感じ・・・
ソチ前までの重圧からくる悲壮感がすっかり無くなって
今はホントにスケートが好きなのを再認識してる感じですね
レベルアップも、好きだから、やりたいから挑んでるんだという
なんかもう一人だけ違うステージで
スケートを楽しんでるような印象を受けます

なので、失敗してくやしそうでも
以前のようなつらそうな顔はしてないですよね
コメントもすごく大人になったな~って気がします
ホントにわたしなどが想像するより
ずっとずっと強くて、スケートを愛する選手だったんだな~って
しみじみ真央ちゃんを見てます

それにしても、まさかフィギュアスケートが
こんなにも日本人選手が活躍するスポーツになるとは
昔々のスケートも観ていた身としては思いもしませんでした^^;
欧米主流の競技って感じで、アジアの選手はまだ
活躍してる人がほとんどいなかった時代って記憶で・・・
しかも、女子シングルスって、私的には一番興味の薄い
ジャンルだったんですよ~
一番好きだったのがアイスダンス、次に男子シングルス、同じくらいに
ペア、最後に女子シングルスって順位だったのに(笑)
今はアイスダンスやペアはほとんど放送されないもんで
すっかりわからなくなってしまいました
いろいろ変わってくもんなんですね~

長々とすみませんでした
だらだらと長くなるのわかってたから
フィギュアスケートのこと語るのなるべく避けてたのに^^;
(これでもだいぶ端折ってます)


水晶ではなく

4096

4100

4099


真横にびっしりバーコードのように入っている条線と
おどろくほどの透明感が美しい中国産のカルサイトです。
シンプルなジッポみたいです。
お店の方が、これを並べていてもお客さんは水晶だと思われるようで
スルーしてしまう・・・と説明されていました。
たしかに水晶だと、キレイだけど何の変哲もない面白みに欠ける
ポイントに見えるかも。
カルサイトでこの透明感と形状だからこその魅力なのでしょうね。


4102

4105

梧州(Wuzhou)広西チワン族自治区(Guangxi)中華人民共和国


コバルト含有です

3893

3892

3895

3897


モロッコ産のカルサイトです。
わりと基本的な鉱物ってイメージです。
コバルトを含んでピンク色に染まり
白っぽいのや黄色っぽいカルサイトより
華やかでラブリーな印象です。
やっぱりピンクって乙女色ですね~(笑)
カルサイトはホントに様々な形状があって
なかなかおもしろい鉱物だと思うのですが
なんとなくお決まりのパターンのものしか
持ってないんだな、これが。
なんでだろ^^;


3899

Arhbar Mine Bou Azzer District, Tazenakht, Ouarzazate Prov, Morocco



日本、初戦敗退しちゃいましたね

同点に追いつかれた時、落ち着け自分!
もっかい歯磨いて気を取りなおそう・・・と
3分ほど席をはずして
戻ってきたらスコアが2-1になってました

え~と・・・と、マンガのように目をこすって
思わずスコアを二度見してしまいましたがな・・・(=_=)

そして、香川くん
叩かれてますね~
10番背負ってるのに、とか、マンU所属なのに、とかいうので
期待値が大きいだけに
よけいに風当たりがキツくなっちゃうのでしょうけど・・・

でも、香川くんにかぎらず、コートジボワール戦はチーム全体が
全然ダメな感じでしたよね
相手チームにプレゼントしてんの?って思うくらいパスミス連発してたし
ずっと日本らしい動きできてませんでしたね
ちゃんと仕事してたのってうっちーくらいかなって・・・
(海外の採点表とか見ても本田さんとうっちーが高評価だった)
本田さんは得点はしてくれたものの、それ以外の動きは
いかがなものか、って出来に見えたんですけど、点入れると
やっぱり評価されるんでしょうか

しかし・・・
初戦で負けると決勝進出の確率が8%程度しかないんでしたっけ
き・・・きびしーな・・・(-_-;)

そうすると、同じく黒星スタートになってしまった
スペイン、イングランド、ポルトガルといった強豪国も
ヤバいってことですよね
しかも、スペインやポルトガルの失点が豪快すぎるしっ
どうなるんだろ~

ドイツ、強かったなぁ
優勝こそしばらく遠ざかっていますが
毎回かならずそこそこの成績残してますよね
手堅いというか、安定感抜群て感じ!
前回のW杯で、わたしはドイツが優勝するんじゃないかと
思ってたんですが、サッカーにくわしい人が
「いや~、たぶんスペインあたりちゃうかな」と言って
ホントにスペインが優勝しちゃった なんでやっ

今回こそはドイツなんではっ
と、わたしは鼻息荒くしてるんですが
また外しちゃうんでしょうか(笑)

とりあえず、その前に
今度のギリシャ戦では日本代表には
悔いの残らない、思い切ったゲームをしてほしいなぁ


宿り木カルサイト

メキシコ産カルサイト2.jpg

メキシコ産カルサイト1.jpg


メキシコ産のカルサイトです。そのまた上にカルサイト。
みんなが横揺れしてる楽しそうな感じが ムーミンの
ニョロニョロみたいでかわいい~(*^_^*)
こちらも大阪ショーでCWさまにて。
これは結構前にネットの方でアップされていたもので
お取り置きをお願いしたところ、写真と実物の色合いが
微妙に違うので、大阪ショーで実物を見てから購入を
決められてはいかがですか?とおっしゃって下さったのです。
CWさまの 商品への愛情や、購入者に対する誠実な対応に
いつも頭が下がります~。
もちろん一目で即決でしたけど(笑)
カルサイトだけど 水晶のようなファントムが入ってるのも
ステキですよね。
よくぞこんなスバラシイ形の標本を、だだっ広いツーソンの中から
見つけてくださいましたm(__)m


メキシコ産カルサイト3.jpg

San Antonio Mine, Santa Eulalia, Chihuahua, Mexico


これにて大阪ショーで購入した石は終了~。

・・・ウソです。
実はもう一個、フランス産の群青色のフローライトが残ってるのですが
どうもフランスの濃い青は今までも何度かトライしてるのですが
全然上手く撮れなくて載せられないのです。

いつかもう少しまともに撮れるようになったら・・なったら・・・




のどかな生駒の駅から5分
坂の途中にちいさなお店「リンカネ」さん

リンカネ5.jpg

ヴィンテージボタンがメインの雑貨とカフェのお店です
お店の方がとても丁寧で
気持ちのいい接客をして下さいます



リンカネ4.jpg

リンカネ3.jpg

引き出しの中にも
フランス・西ドイツ・アメリカの古いボタンがいっぱい❤
テンション上がる~(#^.^#)
引き出しをバシバシ何度も開閉してしまった

ちょうど今、別の棚では関西のアート作家さん9人による
「ボタン展」がかわいらしく開催されていました



リンカネ1.jpg

ボタン展期間中に限定のスコーンセットを注文すると
作家さんのボタンのお皿にスコーンを乗せて出してくれます
お皿はいただいて帰れます
スコーンは友達と半分コしました
皿はおいらがもらったべ



リンカネ2.jpg

テーブルのガラスにパーツを挟んで散りばめてるのが
かわいい



リンカネ6.jpg

ボタン展だっちうのに、結局手を出したのは
ヴィンテージボタンばっか・・・
作家さん、ごめんなさい(T_T)
いえあの、気になったのもあったんですよ~



・・・だもんで、増え続ける
ボタンの整理をしていたら

ボタン整理1.jpg



ボタン整理2.jpg

案の定 ジャマしにくる
このやろ 踏んでくなよ



ボタン整理3.jpg

さわっちゃダメだよ



ボタン整理4.jpg

あかんっちゅうにっ!



ボタン整理5.jpg

今度はなんやねん



ボタン整理6.jpg

座るんかい



ボタン整理7.jpg

寝るんかい


・・・動きづらいなぁ(-"-)

作業が全く はかどりませんでした


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム