FC2ブログ

ラティスにあらず

0830

0827


タンザニア産のサンストーンです。
オーストラリア産のレインボー・ラティス・サンストーン
よく似ていますが、格子状ではありません。
・・・との商品説明でしたが、こうして写真に撮ってみると
微妙に格子状になってる部分もあるような、ないような・・・
ちょっとなってますよね?←強引に。
パッと見、わりと地味なルースなのですが
角度を変えて光が当たると
虹色と、金箔のようなインクルージョンが折り重なって
それはそれは華やかで美しいです。
タンザニア産のサンストーンというと、イリュージョン・サンストーン
とても美しくて大好きなのですが、こんなタイプのサンストーンも産出されるんですね。
さすがです。
やっぱり大好きだぁ~、タンザニアの石!(*^_^*)


0831

0828

Tanzania 6.9ct



GWには
いつもの散歩コースを飽きもせず散策するのですが
年々くたびれてくなぁ~・・・と
ちょっとさみしい気持ちになる建物があります

0801

持ち主さんがすでに手放したと
思われる、赤い屋根の別荘



0798

すっかり廃墟になっちゃってます
・・・が、
なんかこの建物に見覚えがある・・・と
思われた方は、すばらしい記憶力です(笑)

そうです、これです、これ
なんだかメルヘンチックで
ケイト・グリーナウェイの世界っぽくてかわいい景色だ、と
かつて写真に撮ったものですが
日付を見たら7年も前~!Σ(゚д゚|||)
もうそんなに前のことだったのか!

月日のたつ早さにホントにびっくりです(^_^;)


スポンサーサイト

指先の月光

0301


わりとレアなピンク色のアデュラレッセンスのムーンストーン。
片っぽ、とてもピンクとは思えなく写ってしまいましたが
ちゃんとピンクに見える部分もあるんですよ~^^;
幻想的な長石類のアデュラレッセンスにはいつも惹かれます。
違う世界に引き込まれるような気分になって見惚れてしまいます。
そして、いつもオパール以上にろくな写真が撮れません。
ほっんとにまともにシラー写んないっ すみません・・・(T_T) 
産地は不明。


0300

0298

0297



ルースでは何種類かカラーパターンがあったので
ちまちまと集めてました。
カラー別に揃えたくなるのはサガですかね~(笑)

027

0294

あんまり差がなくてわかりづらいですが
左がピンク系、右がパープル系のシラー

ピンク・0.4ct
パープル・0.5ct




7038

オーロラのようなグリーン系

大・インド、オリッサ産 0.97ct
小・0.55ct




0256

0287

ボヤボヤですが(泣)
マルチイエロー系です

0.65ct



0279

7023

鮮やかな発色でとても美しいオレンジ系

大・インド、オリッサ産 0.66ct
小・0.58ct




0302

0304

定番のブルー系
このルースはインクルージョンが多くて
あまり良質ではないのですが
やっぱりブルーは神秘的ですね(*^_^*)

インド産



0309-2

海の中の世界のようなマルチカラーです
すっごくキレイです

インド産



滋賀県産の近江野菜を直送で食べられる
「花様 なんば」さんでランチ

0255

おかわりし放題のサラダ
野菜の素材はもちろん、
パラパラと散りばめられてるポン菓子の甘みと
ドレッシングの美味しさが混ざり合って絶妙でした



0256

私は野菜メインのランチにしました



0257

ランチでも薄暗い店内(笑)
日曜だったせいもあるのでしょうが
オープン前から行列ができてました(゚д゚)




0250

ケーキ屋さんだった一階が
いつのまにか閉店していました

いい雰囲気だったレトロビルの
エントランス部分を真っ青にしたり
床に絨毯敷いたりと魔改造されてて
「う~ん・・・もったいない・・・」と思っていたのですが



0249

元の枯れた雰囲気に戻ってて
うれしかった(笑)

次はどんなお店が入るのかな


虹の格子・2

6560


昨年の7月にアップして以来、「レインボーラティスサンストーン」の
キーワードで訪問してくださる方がとても多いようです。
わりとレアな石のようなので探してる方が多いんだなぁ~と思うと、
いくつかのショップさまでたまに商品アップされてるのを見ても
「一応ひとつは持ってるわけだし、ここで自分がまたゲットしてしまうと
まだ持ってない人が売り切れの文字を見てガッカリしてしまうかも・・・」と
在庫アリの状態でも「うぐぐ・・・」と、何度かポチりたいのをグっとコラえて
踏みとどまっていました。
でも、最初のひとつをゲットしてから一年以上たったわけだし、先月ついに
「もうそろそろ、もう一つゲットしても・・・いいよね?」と、勝手に解禁にして
晴れ晴れと ぱすーん!とカートボタンを押しておりました。
少しいびつな形のポリッシュですが、角度を変えるとパァ~っとカラフルな
虹の格子が鮮やかに浮き浮き上がって、やはりとても魅力的な石です。


6454

6450

4.97ct
Mud Tank Zircon Field, Harts Range, Central Desert Shire, Northern Territory, Australia




古い民家をリノベーションした
ギャラリーカフェ「S'n緑an(シンリョクアン)」さん

6423

以前からずっと気になっていたものの
場所がよくわからなくてなかなか行けなかったのですが
この辺りにくわしい友達を誘って一緒に行ってもらいました



6429

作家さんのうつわが
植物と一緒にセンスよく並べられていました



6436

6431

うつわのよさも、植物の美しさも
どちらも引き立つディスプレイ・・・ステキです(*^_^*)
作家さんのうつわも、これまた好みのばっかりで
欲しいものいっぱいで困りました!
プレートを一枚購入しました



6430

6432

6427

スッ・・・・とシンプル
コーナーによって引き算が効いていたり
足し算が効いていたり
ディスプレイの塩梅が絶妙でした



6425

ほうじ茶ラテをいただきました
飲み物のボウルはいくつかある中から
好みのものを選ばせてもらえたのですが
わたしも友達も迷いなく「これで!」とチョイス
(好みが被らなくてよかった^^;)
店主さんに「早っ」とツッコまれました(笑)

どれをとってもどこを見てもセンスのよさが光る
とてもステキなギャラリーカフェでした(*^_^*)


太陽と月のコラボ

5621

5617


ロシア産のサンムーンストーンです。
ひとつの石にサンストーンのアベンチュリン効果と
ムーンストーンのシラー効果の両方が見られる
贅沢な石なんですよ~(#^.^#)



5641

5627

5631

カボションカットの大きなルースは全体の半分くらいに
大小キラッキラのアベンチュレッセンスが見えて
とっても華やかな美しさです。


5637

上手く写せませんでしたが
ムーンストーンのシラーも全体に入ってます。
夜の水面に映りこむ月のようで幻想的です、シラー。




5625

小さな原石も細かいキラキラと
閃光のようなシラーが入ってて、とても美しいです。
すみません、持って角度を調整しないと全然写せなくて
今回手が思いっきり写り込んでしまってます(>_<)


5633

側面にもこんなにキレイにびっしり
いかにもサンストーンなラメラメが確認できました♪




5644

5647

プチタンブルです。
これにも両方ちゃんと入ってます。
シラーは全然写せなかったけど
銀色の弦がビーンとしなったような
美しいシラーが見えるんですよ・・・肉眼では・・・(T_T)


5628

透かすとこんな感じ。

キラキラ華やかなサンストーンも
しっとり幻想的なムーンストーンも
どっちも大好きなので、一粒で二度美味しいサンムーンストーン、
ありがたや・・・ 大好き!

ロシア・西シベリア産



今年のウィンブルドンもベスト4が出そろいましたね!
ジョコ、フェデラー、マレーは順当に勝ち進み

絶不調のナダルは大得意の全仏で優勝を逃し
ウィンブルドンでもまさかの二回戦敗退と・・・
まぁ、いずれ復調するでしょう、と軽く考えてたのですが
思った以上に深刻なスランプなのかもしれないですね(・・;)

ビッグ4の一強が崩れ
割って入ってきたのはフランスのガスケくんでした
全仏優勝の勢いでワウリンカかな~と思ってたんですけど
ガスケくん、頑張りましたね!
ジョコの優勝は見飽きたので(ヒドイ)
ガスケくん、準決勝で頑張ってジョコを倒しましょう(笑)

ナダルはスランプ乗り越えてほしいなぁ・・・
全力投入型のプレースタイルに限界説がちらほら
出てきてますが、同じようなタイプの同郷のフェレールは
ナダルより年上だけどまだまだイケてるんだし
そんな説は一蹴してほしいもんです

なんだかんだで
フェデラーと正反対タイプのナダルとの対決が
見ててホントに楽しかったので
フェデラーがプレースタイルを変えて再び勝てるように
なったように(全盛期の強さはもうないけど)
ナダルにももうひと踏ん張りしてもらいたいんですよね
頑張れ、ナダル!

そしてわたしは、たまに
「ナダル カピバラ」で画像検索して
ほっこり癒されてるのでした(*^_^*)


月下の一群

4952

4953


ブルームーンストーンに酷似しているペリステライト。
お店によって商品名がごっちゃになってることもあるそうですが
同じ長石グループではあるものの、化学組成が全く異なる別の鉱物なので
一緒にしちゃいけないんですよね。
相変わらずこの辺の石はややこしいなぁ・・・
青白く、それでいて温かみのあるペリステリズムには
なんだか聖母のような、ひっそりと慈悲深い美しさがあります。
ああ・・・癒される美しさ・・・


4954

4957

4960

4966

オーバルのルース・マダガスカル産
それ以外・タンザニア産



ちなみにこちらはムーンストーンの原石。

4971

たしかインド産。
ホント似てるけど・・・(笑)
寒天みたいなまったり感ですね~。



4972

4980

ムーンストーンのルース。
幻想的です。


4985

ついでにラブラドライトのルースも。
産地は不明です。



雪の舞う日、神戸の方へ

0259

用事を済ませてから
栄町のあたりをぷらりと



0258

「ハオス」さんでランチ



0257

日替わりランチは
春キャベツのコロッケだった
三つは多いっ(笑)



0260

中華街は人がいっぱいだったので
道を一本ズレて


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム