ミニマムワールド

0702

0699


カルコパイライトを伴ったコロラド産のフローライトです。
すご~く小さな標本です。
数年前にミネラルショーで購入したものなんですが
淡い藤色の結晶がとても可憐で
小さいなりにひとつの世界が出来上がってる感じがして
なんとなく気に入って手に取ったものでした。


0701

0700

Colorado, USA



昨夜、動画サーフィンしてたら
たどりついたこの曲
ファンじゃなくても耳にした有名な
なつかしい曲なんですけど、それ以上にこのPV
そういえば・・・





個人的にこの4分半、
最初から最後まで笑い倒してしまうPVだったんでした
(うう・・・ごめんなさい

「こういう感じでいくよ」と、絵コンテかなんか見せられて
「えぇぇっ やだよこんなのっ!」とはならなかったのか
メンバー逆にノリノリすぎぃ!

昔、たまたま一緒にこのPVを観る羽目になった
知り合いの男性が
ひぃひぃ悶絶してる私のとなりで
「名曲やのに・・・」と、ボソっと無念そうに
つぶやいてたっけ・・・


スポンサーサイト

回想の引き金

7133

7132


フローライトのブルーの中でも
特にフランスのブルーが好きです。
理由はなぜかノスタルジーを感じるから・・・。
記憶の奥に眠っている、なつかしい情景が
フランスブルーで呼び起されることがしばしばあるのです。
不思議なんですけど。
・・・といいつつ、
この結晶ではそういった現象は起こらなかったのですが(笑)
くっきり美しいゾーニングとシックなカラーに惹かれました。


7128

La Barre mine, Puy-de-dome dept, France


カラーレス降臨

7113

0470


中国・湖南省産のフローライトです。
新産だそうです。
透明度の高いカラーレスの結晶に黒っぽいインクルージョンが
入れ子のように入っていて、とてもクールな標本。
N.Y産のフローライトに引けを取らないほどの透明感ですが
N.Y産ほどピリッとエッジが効いてないあたりが
詰めが甘いテキトーな中国らしいなってイメージ(笑)←超失礼
でも、最近あまり手を出してなかったフローライトの中で
久しぶりにかなり好みでヒットだったタイプの結晶です(*^_^*)


0471

0472

Xianghualing Mine, Hunan Province, China



レトロビルのとなりにガラス張りで増築されてる
イタリアンの「アルソード」さん
通りかかるたび
「ビニールハウスみたい・・・」という失礼な印象を持ってました^^;

0463



で、その細長いビニールハウスの部分だけが店舗だと
長年思ってたのですが

0476


0480

いざ中に入ってみたら
レトロビルの中につながってたみたいで



0478

思ったより収容スペースのある
レトロな空間でした
ホントはものすごくツボな空間があって
そこに座りたかったのですが
奥のスペースに案内されてしまいました

私も妹もラザニア食べました
写真を撮ったけどあんまり美味しそうに写らなかったので
割愛


10年ぶりくらいにお邪魔しました!
川沿いのカフェ「カルチェ・ラタン」さん

0481

常連のおじさんたちが席を埋めていた10年前
ともだちと二人でおそるおそる入ってみたら
店主さんではなく常連のおじさんたちが
席まで案内してくれたという思い出が・・・(笑)



0482

こんな店構えだったっけ~?と思いながら
入ってみたら



0483

案の定カウンター席は常連さんで埋まっていて
テーブル席は全部空いていたので
窓際の席に座りました
(今回はおじさんのエスコートはなかったです(笑))



0484

私も妹もランチのラザニアがまだ消化してなかったのに
なぜかこのお店ではケーキを食べないと損したような気分に
なるような気がして、ケーキセットを頼んでしまいました

店主さんが丹波の栗を使ったモンブランを押してきたので
生まれて初めてモンブランを注文しました
なんかモンブランって濃厚すぎて今まで避けてきたケーキだったんですけど
これは栗の味そのものって感じで、そこまで濃厚ではなく
しっとりとしていて食べやすくて美味しかったです

でもラザニア→モンブランの流れで
おなかはちきれそうになりました(笑)
すんごい高カロリーですよね~^^;



0466

今の季節、
歩いてると ふわ・・・っと甘い香りがします
香りの元はこれですね、金木犀


記念の毒キノコ

7089

7085


南アフリカ産のフローライトです。
乳白色の水晶にもこっとデキモノみたいに結晶してて
なんかキノコ雲みたいだな~・・・と思った記憶が。
エイリアンみたいに思った記憶も。
数年前に購入したものですが、野口さん一枚でおつりがくるという
とってもお手軽なお値段でした(笑)
でもけっこう気に入ってるんですよね~、これ(*^_^*)


7090

Kakamas, Northern Cape, South Africa


お・・・
これ、ちょうどフローライト100個めのアップなんですね!
6年以上かかってやっと100個かぁ~
すんごいノロノロでしたね
記念すべき100個目が毒キノコみたいな
安モンのコレってのも何ですが^^;

お値段ではないのだ
気に入ってるし、いいのだ(笑)


虹を見たかい

6596

6606


結晶面が美しく色合いの濃いパキスタン産のピンクフローライトは
あまり見当たらないようです。
塊状のが多い印象ですよね、たしかに。
よって条件を満たした標本は大変お高く、私には高望みになっちゃいます。
このレベルが精いっぱいです。
昨年産出したものだそうです。
シルキーサテンのようななめらかな光沢感と、一面には虹が写真よりもっと
鮮やかに浮かび上がっていて、とても美しいです。
充分です、ハイ(*^_^*)


6602

6604

6603



こちらのコも昨年産出のものだそう。

6609

6612

こういうのが多い感じですよね。
クリアとピンクのバイカラー。
結晶面はあるっちゃあるのですが、崩れてますね。
でもこういう氷砂糖のようなかわいらしさ。
これはこれで好きですね~。

Chumar Bakhoor Nagr Pakistan



0038

冬は晴れてても空の表情が複雑だったりしますね
ガラス越しに撮ったからガラスの汚れが映っちゃってる^^;


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム