FC2ブログ

右へ~ならえ!

1440

1437


トルマリンの単結晶はケースに入れずに板の上にテキトーに
公開処刑のように並べています。
母岩付きとか大きめの結晶はバランスが悪いので省いてますけど。
なんだか哀れな囚人みたいだな~・・・と思いつつ・・・(^_^;)
前に石友さんたちと石を持ち寄って見せ合いっこした際に
その中でキレイめのコをいくつかピックアップしてケースに入れて
持って行ったのですが、これはこれでいいかも・・・と
そのまま元に戻さずケースに入れたまんまにしています。


1442

・・・で、 
ケースのコは多色でキレイというだけで
エリート扱いです、ひいらぎん家では。
ハードル低いな(笑)



1443

1444

とはいえ、
小さすぎたり透明感がイマイチだったりで
その他扱いしてしまったこのコたちも
ひとつひとつ掘って選んできたコです。
みんな愛着があって大好きなんですよ(*^_^*)

ちょっと載せる石が思い浮かばなくて
困ったときのトルマリンになってしまいました(^_^;)
見覚えのある結晶ばかりだと思います。
あんまり増えてないんですよね。
再録みたいな記事になっちゃってすみません。゚(゚´Д`゚)゚。



1409

妹とカンテグランデでお茶したときに
食べたバナナのチャパティ

軽食系のチャパティは何度も食べたことがありますが
おやつ系のチャパティは初めて食べました
ブランデーが効いてて甘くて美味しかったです

でも、一個全部は甘すぎて食べれないな~と
ふたりで半分こして正解でした


スポンサーサイト

深まるタンザニア愛

1231

1236


深いバイカラーがとても美しい、クロム含有のトルマリンです。
クロムトルマリン、ずっと欲しかったんですよね~。
出来るコ、タンザニアくんから最近産出されたものだそうです。
ガーネット、コランダム、スピネル、タンザナイト、水晶などなど、
ことごとく好みの形状やカラーで披露してくれるタンザニアくんは
最終兵器ともいうべきトルマリンも、がっつり好みど真ん中の
色合いで登場させてくれました。
マジ、リスペクトっす!タンザニアさん!←DQNか、私は(=∀=)


1237

1239

Tanzania


ハッピーセット

1038


トルマリンのスライスです。
色とりどりのスライスを並べたらかわいいだろうな・・・と思って
のらりくらりと集めていました。
ホントは、まだ持ってないぞ・・・と思ってる配色のスライスが
あっちやこっちのネットショップで見かけてたりするのですが
いつ買うのかわからないし
力尽きて買わないままなのかもしれないし
なんかいつまでたっても全然ペースが上がらず増えないので
とりあえずいったんアップしておこうかと(笑)
わたしってこんなんばっか^^;


1057

↑出来のいいキレイなウォーターメロンだなって
思いました


0862

↑よく見るとトリカラー


0863

↑初めて買ったのがコレでした
好きな配色だと思いました(当時)


1056

↑これこそまさにスイカっ!って感じ(*^_^*)
天地逆になっちゃったけど(笑)


1041

↑あ、これもかな?


1043

↑あまり見かけないインディゴライトのスライス
やっぱりウォーターメロンタイプがスライスされやすいのかな


1054

↑地味だ・・・なぜ手に入れた、自分
でも暗い色も必要だ!と思ったのでしょう(多分・・・^^;)


0470

↑これはコレクションするからには絶対外せないと思ってた
パライバのウォーターメロン


1046

↑美しいまだらカラーのパライバトルマリンです


0851

↑くっきり三色が浮かび上がってるパライバウォーターメロン
これをゲットできた時はうれしかったです


0864

↑大きなスライス
どアップで


0855

↑何気にお気に入りだったり


0856

↑あるようであまり見ない、魅力的なカラーです
ほんのりイエローが入ってるのがキレイ


0861

↑なんか、中のピンクがちんまくてかわいいです

・・・てことで
もっと集めてからにしたかったのですが
とりあえず、いったんおしまいです
次はいったいいつになることやら・・・
あ~あ・・・(笑)(^_^;)



<雑談です>

本屋さんをブラブラするのが大好きなのですが
新刊とか売れ筋とかおススメの棚とかで
やたら目につくこの手のタイトルの小説


僕はまた、君にさよならの数を見る

消えていく君の言葉を探してる。

君のことを想う私の、私を愛するきみ。

僕はまだ、君の名前をよんでない

君に恋をするなんて、ありえないはずだった

一年前の君に、一年後の君と。

夢の終わりで、君に会いたい

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

僕は何度でも、きみに初めての恋をする。


作者とタイトルを線で結びなさい、というお題が出たら
まぐれで二問当たったらいいとこだろうな・・・と
遠い目になるわたし

きみ、ぼく、明日、昨日、さよなら、恋、などのワードが
ランダムに入り乱れ
句点や読点を入れるのは自らに課したミッションなのか
タイトルがそのまま ざっくり あらすじじゃないのか

ライトノベルなのかと思えば、出版社を見たら
そういうジャンルではなさそうなのもあったりするし
知らずに敬遠するのは何なので
三~四作、ためしに読んでみましたよ(笑)

おもしろいのも、正直、なんじゃそら!というのも
ありましたが
作家さんがみんなお若いんじゃないかな
という印象

つか、その作家さんの感性に若さを感じるということは
自分がおばさんだという証明ですわな(笑)^^;


デジャヴかなっ


0887

0888


ブラジル産のエルバイト(リチア電気石)です。
なんだか似たようなカラーのトルマリンを
以前にもアップしていますが
微妙~に違うのです^^;
微妙に違うとはいえ、飽きもせずこの手の
カラーを見つけると手が出てしまうとは
どうにも進歩がないですね(笑)
鮮やかで明るいバイカラーで、やっぱり
こういうのには弱く引き寄せられてしまうのでした。


0882

0885

Minas Gerais, Brazil


色を楽しむ

0336

0350


ブラジル産のトルマリンです。
トップに少し欠けがあって完璧な結晶ではないのですが
トルマリンに関してはもうカラーと透明感さえ好みをクリアしてれば
他は難アリであってもいっとけって状態です(笑)
母岩付きとか大きさとかパーティカラーとか、残念ながら
その辺にこだわっちゃうと手の出ないお値段になっておりますので^^;
なんだかフレッシュなトロピカルジュースのような色合いです。
かなり透明度も高くて、とても好きな配色ですね~。


0332

0330

Minas Gerais, Brazil



店名にちなんだ絵が壁に描かれている
「カフェみもざ」さん

0339

ミモザってかわいいお花ですよね~(*^_^*)
好きだなぁ



0361

店主さんの手作りだというステンドグラス



0358

コーヒー、すっきりしてて
すごく美味しかったです

テーブル席は埋まっていたので
カウンター席に座りましたが
このカウンターも他のテーブル席も
いろんなタイルが貼り付けられててかわいいのです



0359

0360

こじんまりした店内ですが
細部まで店主さんのこだわりが詰まっていて
とてもステキな空間でした(*^_^*)


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム