青に救いを

1460

1468


いつのまに入手してたんだろう・・・
ジェムシリカほど執着はなかったので、まだ手に入れてなかったと
思ってました、アリゾナ・スリーピングビューティのターコイズです。
あ、ルースはスリーピングビューティですが、原石はアリゾナ産としか
表記してなかったので、鉱山名は不明でした
毎年この時期になると、涼を求めて青い石を選んでしまいます^^;
せめて色合いだけでも涼んでくださいませ。


1465

1469

Arizona



災害レベルの酷暑が続いてますね・・・
7月いっぱいは続くとかおそろしいこと言われてますし
休み前にふら~っとスーパーに寄って
粉末のポカリスエット5袋パックを買って帰りました
水分補給に水だけでは危険だと思いまして・・・

連休も家から出られず
あまりのだるさに起きてられず、ほぼ寝込んでました
完全に夏バテしてます
ふりかえれば、この時期のブログは毎年同じようなこと
書いてますね~^^;

年々体力は衰えていくのに
年々夏の暑さの過酷さは増すばかり・・・(T_T)

こんな暑さの中で
この時期に東京オリンピック開催するのって
かなり危険じゃない?
10月あたりに変更できりゃいいのに
アメリカ様の都合とかで7月開催になっちゃうんだそうですね

なによりもまず
アスリートの安全を優先しろよなーって思います


※ MASAZIIさん、先日はおもしろい情報をありがとうございました!
  わたしの購入したロードナイトはどっちなんだろう、と気になりまして
  購入先のショップさまに問い合わせてみました。
  でも、分析してみないことにはわからないそうです~。
  ホント、見た目は一緒なんで全然違いはわからないですね。
  ただ、店長さんがおっしゃるにはパイマンの方は紫が噛んでる印象だそうで
  わたしのロードナイトに紫っぽさは感じないので、わたしのはロードナイトじゃないかな~
  っていう結論で、気持ちは落ち着きました(笑)



スポンサーサイト

片恋成就

1408

1406


ドイツ産のスコロダイト(スコロド石)です。
長年焦がれていた石だったので、やっと手元に来てくれてうれしかったです。
かつて、晶洞の内側にひっそりと憂いのある、蒼く小さな結晶が佇んでいる
標本にひとめぼれしたのですが、残念ながら入手できなかった苦い過去が
ありまして、それが英国産だったのです。
そのせいで、英国産のスコロダイトに固執するあまり、それ以降なかなか
好みの景色に出会えなくて・・・^^;
この子は晶洞に結晶してるわけでも、英国産でもないにもかかわらず
ススーっと引き寄せられました。
全体のバランスがよく、相変わらず好みどんぴしゃのアダルティな
美しい色合いに、別に産地にこだわらなくてもよかったんじゃん・・・と
目からウロコな気分なのでした(笑)


1404

1407

Clara Mine Oberwolfach, Wolfach Black Forest, Germany



久しぶりに会った友達と平等院へ

1379

前日が大雨だったので
こりゃ無理かな~と思ってたのですが
当日はカラっとキレイに晴れてくれました(*^_^*)

平日だったので、観光客だらけの京都でも
比較的人が少なくて
見学しやすかったです



1383

鳳凰堂の内部に描かれた壁画は
内部が暗いのと
経年の劣化でだいぶわかりづらくなってました



1385

鳳翔館に展示されていた国宝の鳳凰が
荘厳でとても美しくて感動しました

そういや、屋根の上の鳳凰をちゃんと見てなかったな~と、
ミュージアムを出てからもう一度見に行ったのですが
レプリカのせいか(本物は鳳翔館の方)、遠目で見たせいか
金ピカのせいか、なんか全然感動がありませんでした(笑)



1394

せっかく宇治に来たんだから
上質なお茶を・・・と思ったけど
すんごく暑くなってたので抹茶フロートにしました(^_^;)

このトシになると話題は体調のことに偏りがちですが
ともだちに
「久しぶりに会ったけど、(ひいらぎは)顔色もいいし、すごく健康そう」
と言ってもらえ
「うん、元気やで~」とか楽しく会話してたのですが

その二日後に
いきなり体調をくずして
救急車で搬送され、そのまま なし崩しに
入院しました、6日間・・・・・

う~ん、なんだろう
このフリーフォールのような絶望的な展開・・・・

妹にすっかりお世話になってしまいました・・・(ありがとう、妹よ

今はちょっと貧血でふらふらするので
自宅療養中です
さっさと体調を戻して
元気に復帰したいと思います(^_^;)


映らなかった虹(泣)

1272

1289


全っっっ然っ伝わりませんね!
キラキラが・・・美しさが・・・っ
ホントに申し訳ございませんっ(T_T)
レインボースキャポライトのルースです。
カボションの全体にストレートなラインが入っていて
一見地味なのですが
自然光の下で見るとそのラインがレインボーカラーになって
ホントにキラキラとみずみずしく輝く
とても鮮やかなルースなのです。実物はっ!
けっこう数年前からチェックしてて、3個だけ持ってたのですが
ご覧のありさまで、今までアップできず・・・(もうあきらめました
LEDライトやペンライトを当てても雰囲気の違うカラーに
なるそうですが、これもまた玉砕いたしました(泣)


1284

1283

1288

0367

産地不明


あと、全然関係ないのですが
一番小さなレインボースキャポライトのルースを
購入した際に、一緒にお迎えしたシヴァ・アイのルース↓

1293

巻貝が化石化したルースです。
もっと模様がぐる~んとうず巻いてるタイプのが欲しかったのですが
その時はあまり置いてなくて・・・
インドの神様の目の名前がついたルース。
神様の目というより、ドール・アイとか成型前の義眼のような
雰囲気がありますね、このルースに限っては。
また好みのを探したいです。



1294

なにがかわいいって、ひっくり返すと
バカボンのほっぺた~(笑)



「石臼珈琲」さん

妹の住む地域の近くの商店街に
おもしろそうな珈琲店ができてたというので
連れて行ってもらいました

1253

こ・・・この店構え・・・
定食屋さんとかお豆腐屋さんみたいだけど
珈琲店なんだな

看板を見ると予約制のようなので
無理かな~?と思いつつ
妹がおそるおそる中に声をかけると
「今だれもいないので、どうぞ」と男性が
「接客中」と書いた看板にひっくり返して
中に入れてくださいました
一組だけの接客なのかな~(°_°)



1254

1255

中もこれまた喫茶店という感じではなく
「スタジオにしか見えないんですけど・・・」というと
「スタジオですよ」と、ケロっと返ってきました
デスヨネーっ(^_^;)

店主さんの本業は広告写真家だそうで
コミュニケーションツールとして珈琲店という
形をとったのだそうな



1256

ずらっと珈琲豆

お客さんから好みの珈琲の味とかイメージを聞いて
その場でレシピを考えて淹れてくれるんだそうです



1258

石臼でご~りご~り
で、刷毛で珈琲豆をさらう
左官屋さんの仕事を見てるようだ
しつこいようだけど、珈琲店だよね、ここ・・・



1259

さすがにアーティストなだけあって
珈琲へのこだわりが半端ないです
左官屋さんに次いで
なんか理科の実験でも見てる気分でした
ビーカーとかあるし(笑)



1261

チョコレートと一緒に
美味しいコーヒーをいただきました

メニューがなかったので
「おいくらですか?」と聞くと
「無料ですよ」とびっくりなことをおっしゃいます(゚д゚)
「えぇぇぇっ! 手間のかかった美味しいコーヒーを
いただいたのですから、さすがにタダというのは申し訳ないです!」と
言うと、「ではカンパでという形で」とのことでしたので
相場のお代を置いて、おいとまいたしました(*^_^*)


地味にキラキラ

1173

1163

イタリア産のエピドート(緑簾石)です。
エピドートにこんなタイプの結晶があるとは
知らなかったので食いついてしまいました。
美しい!
色合いもちょっと珍しいと思います。



1175

1177

こちらは今まで、唯一持っていたアゼルバイジャン産の
エピドートの標本。
水晶を伴っています。
まぁ、これがわりとエピドートのスタンダードな色合い・形の
イメージだったんですけど。
Dauhkesau, Azerbaijan



1174


1166

1168

ちょっとスフェーンのような雰囲気がありますよね。
深いカラーですが、透明感があってテリもよく
結晶面もとても端整です。
お気に入りのひとつになりました(*^_^*)

産地がですね、
手書きのラベルが読めなくて・・・
(ラベルというか、ケースの底に手書きしてあるんですけど
イタリア、ピエモンテ産はわかるんですけど、
その上がなんて書いてあるのか・・・(T_T)
地図も検索してみたんですけど、該当する地域がどれか
わからない~
ご存知の方いらしたら教えてくださいm(__)m


1179

Piemonte, Italy



チーズフォンデュ、ひさしびり(*^_^*)

1158

友達に「チーズフォンデュが食べたい」と
連絡したら、ランチの予約を取ってくれました(笑)



1160

びよ~ん
美味しかった♪

最近、カロリー過多な食事が続いてる感じ、ヤバ・・・
先日も妙に高級そうな串カツのお店に連れて行ってもらい
(ミシュランの星付きだった)
やたら美味しくて、がっつり食べすぎてしまいました(^_^;)

お正月も控えてるし、気をつけなきゃなぁ~
トシで代謝落ちてるからすぐ太る(笑)


さて、このあと、男子フィギュアの全日本選手権観ます♪
羽生くん、宇野くんは確実として
残り一枠は誰になるのかなぁ~
やっぱり刑事くんかな?
でも、ムラくんやダイスも必死で追い上げようと頑張るだろうし
まだまだわかんないか

山本草太くんが怪我なく順調に成長していたら
宇野くんに続くトップスケーターになってたんじゃないかなぁと
思うんですけど・・・
伸び盛りに立て続けの怪我で
足踏みしちゃったのは、本人もとても辛かったでしょうね
でも、順調に回復してきててホントによかったです♪

女子は花織ちゃんか新葉ちゃんかどっちになるんだろ・・・
シーズンの初めは舞依ちゃんかなって思ってたんですけどね~
わからないもんですね
二枠しかないのが残念です
さとこちゃんは地道な努力が報われてホントにホントによかった!(T_T)


今年の更新は
これが最後になると思います。

今年も訪問してくださって
ありがとうございました。

みなさま、よい年をお迎えください(*^_^*)

ひいらぎ


クールな群青

0922

0991

0987


ツメブのアズライト(藍銅鉱)です。
ご覧のとおり、ほぼ光を通してません(笑)
うちが薄暗いせいもあると思うので、外で撮ったら
もう少し透過するかも。
カチンと硬質なエッジと、漆黒に見えるくらいの深い紺青色が
とってもクールです。
母岩とのバランスもとても美しく、良質な一品だと思います。


0986

0988

Tsumeb Mine, Tsumeb, Namibia



いなかのお盆は昼間は暑く
夜は涼しかったです
長時間外にいたら涼しい通り越して
寒く感じたくらい


0956

ともだちと長浜へ
川のある町はいいなぁ



0957

0958

城下町って感じだなぁ~と、写真を撮ったのを父に見せたら
「この壁は船の廃材を使ってるらしいぞ」と言うので
調べてみたら、「船板塀」というキーワードが出てきたので
なるほどこれのことか・・・と
風情がありますね



0964

黒壁スクエアのシンボル的な黒壁ガラス館



0963

レトロな建物には付き物の
毎度大好物の階段と窓&踊り場

撮影禁止というわけではなかったようなので
スマホを向けてたのですが
人通りが多くて撮るのを躊躇していたところ
ともだちの
「あきらめたらそこで終わりやで」という、安西先生が乗り移ったかのような
お言葉にはげまされ、人が途切れた瞬間にパシャっと一枚(笑)



0959

重厚感があって好き好き~❤



0960

キレイなガラス作品は何時間でも
見ていたくなります
(けっきょく何も買わなかったけど^^;)



0965

りんごのチーズケーキというメニューに惹かれて
つい注文してしまったけど
かなり甘かったヽ( ̄д ̄;)ノ



0968

駐車場を出るときに見えた長浜城
いつも撮りそびれていたけど、ようやく撮れた(笑)
ちっさぁ~いΣ(´Д`*)
城というか、資料館なんだそうですね
かわいいなぁ~



0971

帰省するたびに
この百日紅の鮮やかなフューシャピンクに
目を奪われます
父曰く、今年はあんまりパッとしないカラーだったとのことですが
十分美しいと思う



0972

タイミングよくペルセウス座流星群が見れる時期だったので
妹と外に出て、一時間ちょっと星空を見上げてました
スマホで星空など撮れるわけがないので、昼間の写真ですが
この辺の夜空を眺めてました
7~8個くらい流れ星が見れましたよ
ピークの時間帯に起きてたらもっといっぱい見れたんでしょうけど
思いっきり爆睡タイムでした^^;

見るたびに「あっ!」とか、「おぉっ!」とか同時に声を上げちゃって
いちいち感動してました

案の定、願いごとなどしてるヒマなかったです(笑)


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム