FC2ブログ

国産の赤い薔薇


0801


日本が世界に誇る赤く美しい鉱物といえば・・・のパイクロスマンガン石です。
有名な愛知県・田口鉱山産。
小さな標本ですが、結晶は大きい方なんだそうです、これでも。
以前、拍手コメントの方で、アップしたブラジル産のロードナイトがもしかして
パイマンなのかも・・・というコメントをいただいたことがあるのですが、
(それは多分やっぱりロードナイトじゃないかな、との結論に至ったのですが)
それくらい同じマンガン鉱床から産出するロードナイトとパイマンは酷似していて
肉眼では区別つかないみたいなんですね。
この標本も、「ブロークンヒルのロードナイトだよ~」なんて言われたら
「あ、そうなんだ~」って普通に納得しちゃいそうな、似た雰囲気があります。
しっとりと落ち着いた貴婦人のような、品のある結晶にうっとり魅入ってしまいます。


0802

愛知県設楽郡 田口鉱山


スポンサーサイト

ハートのカラーチェンジ

0757


ブラジル産のアレキサンドライトです。
小さな結晶なのですが、ジュエリーで見る上質なアレキサンドライトの
色合いに近く、しっかりカラーチェンジもしてくれたのがうれしくて
購入に至りました(*^_^*)
この石って原石で見てもルースで見てもジュエリーで見ても
一見地味なカラーなんですよね。
原石なんて地味な上に、パッと見かなり薄ら黒かったりで
決して見栄えがいいとは言えないのに、なぜか惹かれてしまうのは
やっぱり「アレキサンドライト」っていう響きのせいかなぁ。
ロシアで発見されてロシア皇太子の名前が絡んでいるというルーツに
そこはかとなく高級感を漂わせていて、なんかこうグっときてしまうという
相変わらずいいトシしてこじらせ気味なひいらぎなのでした(^_^;)


0760

Brazil


10連休が終わってからの一週間がすっごく長く感じて
妙に疲れが出た週末でした(-"-)

GWは前半は大阪で過ごして後半はいなかに
帰省しました

途中、小豆島を日帰りで、という妹の無茶ぶりに
つきあって死にそうになりましたが、これもまぁ
のちにいい思い出になると信じたい(笑)
大昔に小豆島に行ったときは、フェリーに車を乗っけて
小豆島で一泊したんですよね
やっぱりそのくらいのスケジュールでないと何しに行ったんだか
ってハードな道のりになると痛感いたしました^^;

天気の悪かったGWの前半に、
小豆島で雨に降られなかったのが唯一の幸運でした


0679

帰りのフェリーから見た夕焼けがキレイでした
フェリーの窓がくもってて画質悪いけど~



0691

いなかに帰省したらいつも会う幼なじみが
前に一度連れて行ってくれた「森のアチャ」さんに
予約を入れてくれました
今回も快晴で、緑に囲まれたお店がとても気持ち良かったです



0692

パンケーキが売りのお店なのに前回はランチプレートに
なっちゃったので、今回はリベンジでパンケーキを食べよう!と
意気込んでいたのに、またもやランチタイムにお邪魔しちゃったもんで
やっぱりランチプレートになってしまいました(笑)



0695

でも今回は食後にいったよ、パンケーキ!(意地でも)
さすがに一枚全部は無理だね~ってことでスタンダードな
一枚だけ頼んで半分こしました

そういや今回のGWはパンケーキづいてて
小豆島のカフェでもパンケーキ、
ともだちと難波でお茶したときもパンケーキ
もう当分パンケーキはいらないです(笑)

なんかパンケーキ、パンケーキと打ってたら
ゲシュタルト崩壊してきました・・・



0673

これは小豆島で食べたパンケーキ (しつこい)



0697

幼なじみが森のアチャさんでランチを予約したのは
お店の近くにうつわ屋さんができてたからだったんですって
私がうつわ好きだからって・・・ありがとうぅ~(T_T)



0699

0701

元はピザ屋さんだったという広い店内に
若いご夫婦が集められたうつわがたくさん並べられてました

ミルクピッチャーをひとつ購入しました
さっそく毎朝のミルクティーに使ってます(*^_^*)


大阪ショー覚書

こんにちは(*^_^*)

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。

今年に入ってからまったく石を買ってなかったもので
テンションだだ落ちで、このままフェードアウトしちゃいそうだな~なんて
思ってましたが、大阪ショーは初日に二時間ほど、最終日に二時間ほど
短時間ながら行ってきましたので、ようやく更新できた次第です^^;
初日に会場に入った時間が二時頃だったので、おなじみの石友さんたちと
お会いすることはできなかったのですが、ひとりでぷら~っと見て回るのも
久々のなつかしい感覚で、これはこれで楽しく石堀りしてました。

前回の日記にも書きましたが、完全に興味がルース寄り、アクセサリー寄りに
移行してしまっているので、今回は最初からルースを見て回っていたのですが
原石もなんだかんだで3つほどゲットしてました。
しかも初日はルース買ってないし。 意味不明か、自分。


0631

初日の購入品↑

○ アップフィールドさんで非加熱のバイカラータンザナイトのペンダントトップ。

タンザナイトは原石やルースでは前のめりになっちゃう石なのですが
ジュエリー加工されたものにはあんまり食指が動かなかったのです。・・・が、
今回なぜにいっちゃったかというと、そのまま、非加熱でバイカラーだったからです。
タンザナイトのジュエリーで見かけるのは単色の深いヴァイオレットブルーとか、
もしくは淡いパープル系のものが多くて、私好みの非加熱バイカラーのルースが
セットされてるものはなぜか全然見かけなかったのです。
ま、そっちの需要があまりなかったからなのかもしれませんが、私にとっての魅力の
タンザナイトカラーは地味でもそういう色合いだったので、今回たまたま見つけちゃった
もので、「このカラーならばっ」と思い、いっちゃいました。
地金がシルバーカラーですが、シルバーではなく18金ホワイトゴールドだったのも
決め手のひとつになりました。


○ タケダさんでロシア産のダイヤモンドの原石。

ダイヤの原石は以前アップしたのを機会に、もうこれで満足しておこう・・・と
自分に言い聞かせていたのですが、美結晶のロシア産の原石は持ってなくて
実はまだ未練があったのです。
タケダさんのネットショップに載っていたロシア産のダイヤはそれはそれは
美しくて、やっぱりちょっと実物を見ておきたいなぁ~・・・と思ってたら、ルーペを
貸してくださって、ありがたくじっくり見てみれば想像以上にクリアで、まるで研磨
したかのような完璧な八面体で、ああ、これはもう買っとくしかないわ・・・!と、
小さいながらも端正なコをひとつひとつ吟味して一番気に入ったコをゲットしました。
タケダさんに「とても良いダイヤを選ばれましたね」って褒められたよ! えへへ(*^_^*)
そういや、ちょうど誕生日だったので自分で誕生石買っちゃったんだな、これ・・・(さ・・・さみし~


○ 夕星庵さんでモロッコ・タオズ産のヘマタイトの標本。

こう、いかにも鉱物です!といった標本というものに、最近すっかり興味を
失っていたかと思っていたのですが、意外にも惹きつけられて
いくつかあった中で、迷いつつひとつ。
黒光りする標本ってなんかクールで、たまに手を出してるような気がします(笑)
夕星庵さんはいつもリーズナブルなお値段で好みの標本が並んでるお店なので
ついつい見に行ってしまうお店です。


○ 優美堂さんでブラジル産のアレキサンドライトの結晶。

ルースがメイン。片隅に少量だけ置いてある原石。がスタンスの優美堂さんでは
いつだったかもコバルトスピネルやピンクスピネルの超好みの原石を発掘できた
輝かしい(笑)過去がありますので、今回も何か好みのものが置いてあるかも・・・と
見に行ってみれば、なかなかがっつりカラーチェンジするアレキサンドライトの結晶に
目が留まりました。
いや~、ルースもかなり好みのものが置いてあるので、ルースの方もいろいろ
物色していたのですが、なんだか店長さんにはすっかり私は原石客だと思われて
しまっているようで(現にそうなんですけど)、アレキサンドライトの原石を
手に取ったとたん、回り込んで来てくださってくわしく説明してくださいました(笑)
アレキサンドライトは大昔にいまひとつのものを購入したきり、全然いいものに
縁がなかったので、少々高かったのですが、ま、アレキは高いもんだし、と納得して
購入した次第でございます。

初日の購入品はこれだけです。
色合いは地味ですが、何気にけっこう散財しました^^;
二日目は予定が入っちゃったので飛ばして、最終日にまた二時間ほど
お邪魔しました。


0681

最終日の購入品↑

○ デザイヤジェムクリエイションさんでバイカラーサファイアのルース。
   (ほぼマダガスカル産だそう)

色とりどりのバイカラーのサファイアが何十個も入ってるケースに釘付けになって
全部欲しい!と思ったけれどそんなの無理に決まってて・・・
ちょっとずづカラーの違うルースを、これとこれと・・・いや、やっぱこっちと・・・
これはやめてこっちにして・・・と、ぐだぐだあれやこれや悩んで、この5ピースを
選びました。ホントはもっと欲しかったんですけど、5ピースでもすでに予算オーバー
してまして・・・
なんでルースってこんなに高いの~(T_T)


二日とも滞在時間はあまり長くなかったけれど、久しぶりにいろんな石が見れて
楽しかったです(*^_^*)
購入品の覚書になっちゃいましたが、読んでくださってありがとうございました。

PS・ブランフェムトさん、コメントくださってたのに二日目は別の予定が入ってて
  参加できませんでした。お会いできなくてごめんなさい(>_<)



「なんばの神社で石まつり」

土曜日に「なんばの神社で石まつり」に行ってきました。

0484

あれ、なんかオーガニック系のマルシェもやってる?



0485

にぎわってるなぁ~(*^_^*)

お天気はよかったけど、寒かったですっ(>_<)
12月に入っても夏日のような生暖かい気候が続いてたあとの
このあんまりな仕打ち・・・今日も寒い~(雪降ってるとこもあるんですね)
でもこれが本来の12月の気温なんですよね・・・
もっとじわじわと寒さに慣らしていきたかったよ、ホントに(T_T)

それにしても石まつりはホントに人が多いですね。
ふしぎ石さんが主宰だったころの「おもしろ作品展」時代は
のほほんとアットホームな空気で気楽に見れてたんですけど
石まつりはあの狭い会場ではちょっと無理があるんじゃないかな~って
感じのにぎわいで、なんというか活気に満ちてる分、落ち着かない(笑)
ちょうど一週間前に同じ難波神社でふしぎ石さん主催の「石おもしろ会」が
一日限りで復活したので行こうと思ってたのですが
疲れ切ってて昼近くまで寝汚く落ちてたもんで参加できなかったんですよ~。
なのでせめて石まつりの方は行きたいなって思って。
翌週の池袋はもちろん行けませんので^^;

石まつりは原石のお店の方がすごい人だかりになってました。
三層くらいになってて動く気配がないので、前で見ることができなかったです。
まぁ、最近の自分はかなりルース寄りだと自覚があるので、
じゃあ先にルースを見ようと、「和み石」さんでじっくりいろいろ見てました。
好みのルースがいっぱい! で、ルース屋さんに少しだけ置いてある原石に
ツボることも多いので、これもすごく見てて楽しいんですよね~。
今回も形の整ったスピネルの原石や、青色に蛍光するダイヤモンドの原石に
おぉぉう・・・と心臓わしづかみにされましたが、今回はグッとガマンして、
天川村のレインボーガーネットがたくさん置いてあったので、そちらにロックオン。
原石の正面部分だけにカットを入れた半ルースって感じの仕上げになっていたのですが
これが今更ながらキレイなのなんのって・・・
暖色系でいちばんレインボーが強く鮮やかに出てるけど、ちょっといびつなタイプのと
寒色系で面は整ってるけど、暖色系のほどレインボーが強くないのと
どっちにしようか散々迷って、とりあえず暖色系の方を選んで購入しましたが
寒色系の方も捨てがたかったので、店主さんにキープをお願いして
一旦他も見てこようと退いたのですが、相変わらず人口密度が高くって
けっこう息苦しくなってきてました(笑)

「パンダストーン商店」さんで全く混じりっ気のないクリアな非加熱のピンクサファイアの
原石が置いてあって、(加熱するとパパラチアカラーになるみたい)
これぞ求めてたカラーのコランダム!と思いましたが
「サンプル」と表示されてて、お値段もついてませんでした。・・・デスヨネ~(T_T)
おそろしくて値段を聞くこともできず、ゆっく~りお店を離れました。
実際おいくら万円だったんでしょう・・・

で、やっぱり原石系のお店は人だかりが多くて見れそうもなかったので
もうあきらめて和み石さんに戻って、キープしといてもらった寒色系の方も
ゲットして、これでもういいやって会場の外に出ました。


0500

購入したレインボーガーネット


石友さんのmomoさんや、冷菓さん・いももちゃん姉妹ともお会いできたので
一緒にランチしましょう~と、近場のカフェガーブでランチをとりました。

0488

4人だったのでオオバコのカフェの方が席が取れるだろうってことで。
私は、ここのカフェに入ったのは実に15年ぶりくらいでした(笑)



0487

じゃがいもとタコを使ったパスタのランチセットにしました。
こんなぶっといショートパスタ初めてだ(笑)

いろいろみなさんとお話できて楽しかったです(*^_^*)
みなさんは池袋に参加されるそうなので
また土産話を楽しみにしてます♪

みなさん、風邪ひかないように気をつけて
行ってきてくださいね~


赤い実


0455

0456

0458


ペルー産のロードクロサイトです。
写真に撮ったらピンクが強く出ちゃいましたけど
実物はもっと赤みが強くて、透明度の高い、とても
美しい結晶です。
キンっと冷えた澄んだ空気の中で、鮮やかにたくさんの
真っ赤な実をつけたナナカマドやウメモドキのようなイメージです。
とても晴れやかな気持ちになれます。


1053

1052

Uchuchacua Mine Oyon, Lima Department Peru

蛇足ですが、ナナカマドやウメモドキはまんまるな実で、
この結晶は丸って感じではく楕円の方がまだ近いかなって思い、
楕円形で赤い実って何かあったっけ?と検索してみたら、
サンシュユやアオキの木は細長い赤い実をつけるようですね。
で、アオキの実がなるのはメスの木だけで
オスは「バカ」って呼ばれるんですって。
ひどくね?それ・・・(T_T)


(雑談です)↓

ずいぶん前に「指フェチです」と書いた記憶がありますが
米津玄師さんの指がホントにキレイで好きです!

妹に「この人の手、めっちゃキレイやと思わへん?」と
MV見ながら言ってたら
「この身長(188)と体格で指ごつかったら逆にびっくりするわ」と言われ
なるほど・・・と・・・^^;
かつて、長瀬智也くん(185)や玉木宏さん(180)の指も
細くて長くて骨ばってて繊細で、セクシーだ!と悶えてましたが
どちらも細身で高身長でしたね、そういや

で、妹に「中丸くんの指もキレイなんやで」と教えてもらい
中丸くん?て、かつーんの中丸くん? え、彼が?(・_・;)と、
なんかすごい意外な方向から飛んできたような情報で
ほんとかな~と思いながら検索してみたら
ホントにキレイな手の持ち主でした・・・おおぅ・・・
なんとなく宝の持ち腐れ感があるのはなぜだろう~(笑)

そんな米津さんの指、キレイ~と見惚れてますが
指だけでなく、音楽もちゃんと好きです(*^_^*)

米津さんの曲って、ファーストインパクトはそんなに強くないのに
なぜか一回では終わらず、なんとなく二回、三回とリピートして
聴いてしまうことが多いです
で、メロディや歌詞が頭に定着したころには
「あぁ、いいなぁ~、好きだなぁ~」と思うようになってたりします

文学的な歌詞やタイトルがあちこちに散りばめられているので
歌詞を読むだけで引き込まれることもあります
若い世代から中高年にまで広い支持があるのは
米津さんの引き出しの多さに寄るものなんでしょうね

最近のどえらい再生回数の曲ももちろんいいですけど
ハチ時代の名残を感じる、
「vivi」や「ゴーゴー幽霊船」などの曲の方が好みだったりします

溶け出した琥珀の色
落ちていく気球と飛ぶカリブー
足のないブロンズと
踊りを踊った閑古鳥
忙しなく鳴るニュース
「街から子供が消えていく」
泣いてるようにも歌を歌う
魚が静かに僕を見る

なんて、もう一篇の詩ですよね~(*^_^*)
このセンスが好みすぎて、思わず唸ってしまった(笑)
米津さんのイラストも曲のイメージを増幅させてて
ひとつの世界観が出来上がってるので
何回も観ちゃうんだなぁ~

「Flowerwall」や「フローライト」のような
真っ当にキレイな曲(笑)も好きですよ~


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム