デジャヴかなっ


0887

0888


ブラジル産のエルバイト(リチア電気石)です。
なんだか似たようなカラーのトルマリンを
以前にもアップしていますが
微妙~に違うのです^^;
微妙に違うとはいえ、飽きもせずこの手の
カラーを見つけると手が出てしまうとは
どうにも進歩がないですね(笑)
鮮やかで明るいバイカラーで、やっぱり
こういうのには弱く引き寄せられてしまうのでした。


0882

0885

Minas Gerais, Brazil


スポンサーサイト

スモーキーとセプター

0872

6665

7172


透明感のキレイなスモーキーアメシストと
形状のかわいいセプターアメシスト。
どちらもちょっとめずらしいジンバブエ産のものです。
前者をCWさん、後者をキーズさんの即売会で購入しました。
魅力は全然違う方向を向いてますけど
どっちもジンバブエのアメシスト。
同じくらいとってもお気に入りです。
水晶に特に思い入れがあるわけではないのに
なぜかアメシストには妙に弱いのです、昔から。


6649

Zimbabwe


7171

Kahore Mine near Kaori, Mashonaland West Zimbabwe



髪を切った
ようやく切った・・・

長期間放置で、もっさりロングのまま
約一年ぶりに行きつけの美容師さんのところに
行ったら
「長っ! がんばって伸ばしてたん?」と聞かれ
「ううん、勝手に伸びた」と答えたら
オーノー(ひたいに手のひら当て)状態で呆れられました^^;
こんなになるまで放置って女としてどうよ・・・と、自分でも思ってました(笑)

とりあえず10cmくらい切ろうかってなったけど
10cmごときでナニが変わるのかってくらい
落ち武者みたいな腰までロングになってたので
けっきょく20cmほど切ってもらいました
それでもセミロングというよりは
ミディアムロングくらいの長さだそうですけど
いやぁ~、すっきりした!軽い軽い~♪

毎回、カット後はとても軽やかな気分になって
シャンプーも死ぬほど楽になるってわかってるのに
なぜかなかなか切らない

ある程度長くなってくると
腰くらいまで伸ばさないと気が済まない変なクセがあるようで
我ながらなぜにそんな苦行を・・・とあきれてるんですけどね~(^_^;)
ようやく解放されました(笑)


0871

カット後に寄った「自然食堂かふう」さんで
養生ごはんセットのランチ♪
美味しかった♪


スーパー5くらい?


72142

72131


いわゆるスーパーセブンというアレです。
相変わらずパワーストーンの世界にはまるっきり疎い私ですら
この石の存在くらいはさすがに・・・という、大変有名なヒーラーストーンですが
とりあえず、ブラジル・エスピリトサント産でクォーツ、アメシスト、ゲーサイト、
レピドクロサイト、ルチル、スモーキークォーツ、カコクセナイトの7種類の
鉱物が内包されたスーパーな鉱物、という程度の認識くらいしかありません。
で、スーパーセブンと言いながら、7種類全部入ってるものはほとんど
幻のような存在になっちゃってるとかなんとか・・・?((´・ω・`;))
このルースも、アメシスト、クォーツ、スモーキークォーツ、カコクセナイト、
レピドクロサイト?あたりかな?って鉱物は入ってるような気はするのですが
ゲーサイトとかルチルとかはなんかよくわかんないです。(見る目無し)
ま、こんだけ入ってりゃ御の字かって気分です(笑)
パッと見いかにもスーパーセブン!って感じで、アメシストのカラーが
深めの、キレイなルースをひとつは欲しいなぁ~と思ってたのですが
そのわりにまったくパワーストーンの効能とかには意識が向かわず
この石を手にしたのも、ただただ内包物の美しさに惹かれて、という
いたって単純な理由からです。
夕焼け空の岸辺の葦のような、絵画的な景色が美しいです。


0838

0840

Brazil


ラティスにあらず

0830

0827


タンザニア産のサンストーンです。
オーストラリア産のレインボー・ラティス・サンストーン
よく似ていますが、格子状ではありません。
・・・との商品説明でしたが、こうして写真に撮ってみると
微妙に格子状になってる部分もあるような、ないような・・・
ちょっとなってますよね?←強引に。
パッと見、わりと地味なルースなのですが
角度を変えて光が当たると
虹色と、金箔のようなインクルージョンが折り重なって
それはそれは華やかで美しいです。
タンザニア産のサンストーンというと、イリュージョン・サンストーン
とても美しくて大好きなのですが、こんなタイプのサンストーンも産出されるんですね。
さすがです。
やっぱり大好きだぁ~、タンザニアの石!(*^_^*)


0831

0828

Tanzania 6.9ct



GWには
いつもの散歩コースを飽きもせず散策するのですが
年々くたびれてくなぁ~・・・と
ちょっとさみしい気持ちになる建物があります

0801

持ち主さんがすでに手放したと
思われる、赤い屋根の別荘



0798

すっかり廃墟になっちゃってます
・・・が、
なんかこの建物に見覚えがある・・・と
思われた方は、すばらしい記憶力です(笑)

そうです、これです、これ
なんだかメルヘンチックで
ケイト・グリーナウェイの世界っぽくてかわいい景色だ、と
かつて写真に撮ったものですが
日付を見たら7年も前~!Σ(゚д゚|||)
もうそんなに前のことだったのか!

月日のたつ早さにホントにびっくりです(^_^;)


雑記まじえて大阪ショー

こんにちは(*^_^*)

いつもならもう少し早く大阪ショーレポを単独でアップするところなのですが
今回の大阪ショーはいつもにも増してルース・アクセサリー寄りに
なってしまったので、原石が好きで訪問してくださる方には
まったくおもしろくないだろうなぁ~と思いまして・・・^^;

しかも購入したリングやルースをそのままサイズ直しや加工に
出してしまったので、帰宅したときは何とも寂しい品ぞろえで(笑)
昨日、いなかから戻ってきたら直しや加工に出していた商品が
届いていました。(相変わらずお仕事早いです!)

てことで、ようやく揃った大阪ショーで購入したコたちはこんな感じ↓

0813


原石は今回ふたつだけなんです。
ひとつはカラー別で揃えたいなぁ~・・・とかなりゆっくりペースで
集めてるダイヤモンドの原石。
レアストーンズさんで購入しました。
ついてる値段の30%オフにしてくださいました。
今回はイエロー系です。

小さくてかわいいカバンサイトは夕星庵さんにて。
やっぱりいつ見てもラブリーな品ぞろえの夕星庵さんです。
初日は人だかりがすごくて見れなかったので
二日目におじゃましました。
(こやまさんに参加は今日だけ~と初日に言ってたのに結局二日目も行ってしまった^^;)

ルースはいつもおじゃまする大好きなルース屋さんにて。
非加熱・無処理のジルコンのルースです。
ジルコンにはなかなか手を出さなかったのですが
今回なぜかいってしまいました。なんでだろ・・・(笑)
ジルコンの「風信子石」って名前がいいですよね~。
ヒヤシンスだよ、ヒヤシンス!(*^_^*)
カットもテリもとても美しいルースで、私にはちょっぴりお値段高め
だったのですが、びっくりするくらい値引きしてくださったので
ありがたく購入いたしました。
おまけにかわいいティーバッグのセットもいただきました!

クロムスフェーンのルースも同じルース屋さんにて翌日に。
いくつか候補を選んで、店主さんがじっくり吟味してくださって
小さいながらもテリっテリの美しいラウンドのルースに決まりました。
購入してそのままお向かいの、これまたいつもお世話になってる
アクセサリー屋さんに持って行って、ペンダントトップの加工を
お願いしました。

リングふたつは、そのアクセサリー屋さんで初日に一番最初に
購入した商品です。
今回はロードクロサイトとアレキサンドライトのリングにしようと
決めていたのに、美しいパライバトルマリンのリングに目が
くぎづけになっちゃって、そっちいっちゃいました。
むか~し、ネットでパライバのリングを購入したことがあるのですが
届いてみたら、それがアクアマリンにしか見えない薄い水色だったんですよね~。
アクアマリンとして見れば、クリアでとても美しいカラーなんですけど
パライバとしては大いに不満なカラーでして(笑)
その日着けていたので店主さんに見せてみたら
「これは多分モザンビークのパライバでしょうね」とのこと。
やっぱりなぁ・・・。
私としてはやっぱりオールドマインのバターリャ産のパライバがいいなぁ・・・と
いう気持ちだったので、それはキレイなネオンブルーのバターリャ産のリングだったので
購入しました(*^_^*)
もうひとつは初志貫徹でアレキサンドライトです。

こんな感じで、原石にとぼしい大阪ショー戦利品になってしまいました。
ホントはなんば神社の石まつりのときにハッピーギフトさんで買いそびれた
天藍石のクラスターを狙ってたのですが、残念ながらもう売り切れていまして
それでなんとなく原石の気持ちが切れちゃった部分もありまして
早々にルースに切り替えちゃった感じなんですよね~。
二日目に母岩さんのブースにおじゃました時にキーズさんがいらしてて
天藍石のことで泣き言をいったら
「それなら探しとこうか?」と言ってくださったのでお願いしました。
「私でも買えるお値段のでお願いしますね」と、念押ししましたけど(笑)



今回のGWは5月3、4、5日の三日だけ田舎に帰省していました。
やっぱりこの時期の地元の景色は緑がキレイで嬉しいです。

おさななじみが予約して連れていってくれたのは
比良の「森のアチャ」さん。

0806

空気と新緑のキレイな場所の一軒家でした。



0809

二階席に案内されて



0807

0808

ケーキ工房だそうですが
ランチどきにおじゃましたので、ワンプレートランチで。
パンケーキもとても美味しそうだったのですが
これを食べたらおなか一杯になっちゃって
注文できませんでした。



0810

帰るころはちょっと雲が多くなってました。

また今度は
お茶でおじゃまして
パンケーキ食べようね、と約束しました(*^_^*)


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム