「木星と土星を見よう」

大阪市立科学館へ
妹を誘ってプラネタリウムを見に行ってきました


0940

暑かった・・・

電車の車内吊りで見た「木星と土星を見よう」という
タイトルに惹かれて

・・・というのも
以前、ネットで作家のロン・ミラーさんという方の描かれた
画像を見たからなんですが、
もしも太陽系の惑星が月と同じ位置にあったら
どう見えるか・・・という絵だったのですが
それの土星と木星のどでかさに「ぎゃあぁぁっ」となったからです^^;

知ってる方も多いと思いますが、
それがこれ↓

月





土星

土星



木星

木星

うっ・・・うっ・・・こわいようぅ・・・でかいよぅ・・・(T_T)
土星の環の存在でよけいに恐怖倍増・・・
何気に天王星とか海王星の画像も怖かったんですけどね





ちなみに動画だとこんな感じ



0942

で、見てきました
学芸員のおじさんの癒し系の声と説明で
内容もおもしろかったのですが
後ろにすわってたカップルの女の子が
最初から最後までずっと小声でしゃべりっぱなしで
(小声だから周りに聞こえないと思ってたのでしょうが、聞こえまくり)
そのせいで集中できなくて
妹と「せっかくの癒しタイムが台無しーーーっ」と
嘆いてました

みなさん、プラネタリウムでは静かにしましょうね(;_:)



0936

大阪市立科学館からほど近い
「graf」さんで休憩



0945

質のいい生活用品や家具が並ぶ店内
どれもなかなかいいお値段です(笑)



0947

生姜とレモンのスコーンと
ホットコーヒーでほっこり


スポンサーサイト

フォブ

あやうく広告が出る寸前まで
放置してしまいました・・・(汗)

ちょっと石離れしている時期に入ってるみたいで
(こういう気分になる期間が波のように訪れるんだな)
あんまり石を購入したり、撮影したり・・・という気分では
ないので、今回はアンティーク小物で。
久々の更新だというのに、石じゃなくてすみません
近々、石屋さんにお邪魔する予定なので
それでまた浮上するんじゃないかな・・・と思います(笑)


0927

というわけで、大好きなアイテムのひとつ
アンティークのフォブです。
こういう細工のキレイなちまちました小物に弱いです。
フォブは、当時懐中時計の装飾やペンダントなどとして
使用されていたみたいです。



0925

0924

あ、ピンボケしちゃってますね・・・すみません(>_<)
フォブシールというシロモノ。
印章とか印鑑とかいう意味合いだそうです。
底が天然石になっていたり文字や絵が掘ってあったりもします。



0933

なんて書いてあるのかな?



0926

0929

ネックレスチェーンやアルバーティナなどにつないで
使うとかわいいです。



0930

0931

一番お気に入りのロングフォブです。
とっても凝っててキュートなデザインで
バランスもとっても好きです。



0932

タッセル付き。
タッセルは経年の劣化で1~2本抜けてたりすることもあるみたいですが
これは全部揃ってて、いい状態です。

手作業での凝った細工物は
見ていると、とても満たされた気持ちになりますね~(*^_^*)



先日、ひさしぶりに神戸に

ひさしぶりに行くと、あったはずのお店が移転してたり
別のお店になってたり・・・


0920

「maison du PIANO」さん
絶対好きなタイプのお店だよね、ここ
と思い、入ってみると、案の定
アンティークやヴィンテージの服飾小物が・・・



0935

ひとめぼれでした!
ブローチと思いきやボタンでした
100年くらい前のフランスのものだそうです
ぎゃんかわぁ!



0919

移動中ふと見ると、にゃんこデザインの子供靴が一足だけ・・・
だれかが落としたものを拾って置いたのか、
それともこういうディスプレイなのか、
なんだったんだろ



0922

お店の名前は忘れましたが
マッチデザインのお香を購入しました
ティーツリーとレモングラスの香りです
疲れてるんだな・・・嗅ぐと非常~~に癒されました(笑)
休日はこの香りでリラックスします(*^_^*)


ところ変わって
うつぼ公園沿いのカフェ


0900

「cafe sik」さん



0902

お店前で待ち合わせしている間
わらわらとたくさんの人が出たり入ったりしていたので
混んでるのかな~、座れないかなぁ~と
思ったのですが



0903

最初はせまい壁際の席に座ったのですが
ちょうど、いい感じの二人席が空いて
こちらに案内されてラッキーでした
テラス席はワンちゃん連れでもオッケー♪



0911

となりの6~8人くらい座れる席には
リザーブの札が置かれてたので
にぎやかになるのかな・・・と思ってましたが
最後までカメラマンの男性とモデルの女性の二人だけで
ずっと撮影されてました
たしかにフォトジェニックな空間ですもんね~



0912

カフェタイムなのに
なぜかサラダを食べる私(笑)


デジャヴかなっ


0887

0888


ブラジル産のエルバイト(リチア電気石)です。
なんだか似たようなカラーのトルマリンを
以前にもアップしていますが
微妙~に違うのです^^;
微妙に違うとはいえ、飽きもせずこの手の
カラーを見つけると手が出てしまうとは
どうにも進歩がないですね(笑)
鮮やかで明るいバイカラーで、やっぱり
こういうのには弱く引き寄せられてしまうのでした。


0882

0885

Minas Gerais, Brazil


スモーキーとセプター

0872

6665

7172


透明感のキレイなスモーキーアメシストと
形状のかわいいセプターアメシスト。
どちらもちょっとめずらしいジンバブエ産のものです。
前者をCWさん、後者をキーズさんの即売会で購入しました。
魅力は全然違う方向を向いてますけど
どっちもジンバブエのアメシスト。
同じくらいとってもお気に入りです。
水晶に特に思い入れがあるわけではないのに
なぜかアメシストには妙に弱いのです、昔から。


6649

Zimbabwe


7171

Kahore Mine near Kaori, Mashonaland West Zimbabwe



髪を切った
ようやく切った・・・

長期間放置で、もっさりロングのまま
約一年ぶりに行きつけの美容師さんのところに
行ったら
「長っ! がんばって伸ばしてたん?」と聞かれ
「ううん、勝手に伸びた」と答えたら
オーノー(ひたいに手のひら当て)状態で呆れられました^^;
こんなになるまで放置って女としてどうよ・・・と、自分でも思ってました(笑)

とりあえず10cmくらい切ろうかってなったけど
10cmごときでナニが変わるのかってくらい
落ち武者みたいな腰までロングになってたので
けっきょく20cmほど切ってもらいました
それでもセミロングというよりは
ミディアムロングくらいの長さだそうですけど
いやぁ~、すっきりした!軽い軽い~♪

毎回、カット後はとても軽やかな気分になって
シャンプーも死ぬほど楽になるってわかってるのに
なぜかなかなか切らない

ある程度長くなってくると
腰くらいまで伸ばさないと気が済まない変なクセがあるようで
我ながらなぜにそんな苦行を・・・とあきれてるんですけどね~(^_^;)
ようやく解放されました(笑)


0871

カット後に寄った「自然食堂かふう」さんで
養生ごはんセットのランチ♪
美味しかった♪


スーパー5くらい?


72142

72131


いわゆるスーパーセブンというアレです。
相変わらずパワーストーンの世界にはまるっきり疎い私ですら
この石の存在くらいはさすがに・・・という、大変有名なヒーラーストーンですが
とりあえず、ブラジル・エスピリトサント産でクォーツ、アメシスト、ゲーサイト、
レピドクロサイト、ルチル、スモーキークォーツ、カコクセナイトの7種類の
鉱物が内包されたスーパーな鉱物、という程度の認識くらいしかありません。
で、スーパーセブンと言いながら、7種類全部入ってるものはほとんど
幻のような存在になっちゃってるとかなんとか・・・?((´・ω・`;))
このルースも、アメシスト、クォーツ、スモーキークォーツ、カコクセナイト、
レピドクロサイト?あたりかな?って鉱物は入ってるような気はするのですが
ゲーサイトとかルチルとかはなんかよくわかんないです。(見る目無し)
ま、こんだけ入ってりゃ御の字かって気分です(笑)
パッと見いかにもスーパーセブン!って感じで、アメシストのカラーが
深めの、キレイなルースをひとつは欲しいなぁ~と思ってたのですが
そのわりにまったくパワーストーンの効能とかには意識が向かわず
この石を手にしたのも、ただただ内包物の美しさに惹かれて、という
いたって単純な理由からです。
夕焼け空の岸辺の葦のような、絵画的な景色が美しいです。


0838

0840

Brazil


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム