FC2ブログ

「なんばの神社で石まつり」

土曜日に「なんばの神社で石まつり」に行ってきました。

0484

あれ、なんかオーガニック系のマルシェもやってる?



0485

にぎわってるなぁ~(*^_^*)

お天気はよかったけど、寒かったですっ(>_<)
12月に入っても夏日のような生暖かい気候が続いてたあとの
このあんまりな仕打ち・・・今日も寒い~(雪降ってるとこもあるんですね)
でもこれが本来の12月の気温なんですよね・・・
もっとじわじわと寒さに慣らしていきたかったよ、ホントに(T_T)

それにしても石まつりはホントに人が多いですね。
ふしぎ石さんが主宰だったころの「おもしろ作品展」時代は
のほほんとアットホームな空気で気楽に見れてたんですけど
石まつりはあの狭い会場ではちょっと無理があるんじゃないかな~って
感じのにぎわいで、なんというか活気に満ちてる分、落ち着かない(笑)
ちょうど一週間前に同じ難波神社でふしぎ石さん主催の「石おもしろ会」が
一日限りで復活したので行こうと思ってたのですが
疲れ切ってて昼近くまで寝汚く落ちてたもんで参加できなかったんですよ~。
なのでせめて石まつりの方は行きたいなって思って。
翌週の池袋はもちろん行けませんので^^;

石まつりは原石のお店の方がすごい人だかりになってました。
三層くらいになってて動く気配がないので、前で見ることができなかったです。
まぁ、最近の自分はかなりルース寄りだと自覚があるので、
じゃあ先にルースを見ようと、「和み石」さんでじっくりいろいろ見てました。
好みのルースがいっぱい! で、ルース屋さんに少しだけ置いてある原石に
ツボることも多いので、これもすごく見てて楽しいんですよね~。
今回も形の整ったスピネルの原石や、青色に蛍光するダイヤモンドの原石に
おぉぉう・・・と心臓わしづかみにされましたが、今回はグッとガマンして、
天川村のレインボーガーネットがたくさん置いてあったので、そちらにロックオン。
原石の正面部分だけにカットを入れた半ルースって感じの仕上げになっていたのですが
これが今更ながらキレイなのなんのって・・・
暖色系でいちばんレインボーが強く鮮やかに出てるけど、ちょっといびつなタイプのと
寒色系で面は整ってるけど、暖色系のほどレインボーが強くないのと
どっちにしようか散々迷って、とりあえず暖色系の方を選んで購入しましたが
寒色系の方も捨てがたかったので、店主さんにキープをお願いして
一旦他も見てこようと退いたのですが、相変わらず人口密度が高くって
けっこう息苦しくなってきてました(笑)

「パンダストーン商店」さんで全く混じりっ気のないクリアな非加熱のピンクサファイアの
原石が置いてあって、(加熱するとパパラチアカラーになるみたい)
これぞ求めてたカラーのコランダム!と思いましたが
「サンプル」と表示されてて、お値段もついてませんでした。・・・デスヨネ~(T_T)
おそろしくて値段を聞くこともできず、ゆっく~りお店を離れました。
実際おいくら万円だったんでしょう・・・

で、やっぱり原石系のお店は人だかりが多くて見れそうもなかったので
もうあきらめて和み石さんに戻って、キープしといてもらった寒色系の方も
ゲットして、これでもういいやって会場の外に出ました。


0500

購入したレインボーガーネット


石友さんのmomoさんや、冷菓さん・いももちゃん姉妹ともお会いできたので
一緒にランチしましょう~と、近場のカフェガーブでランチをとりました。

0488

4人だったのでオオバコのカフェの方が席が取れるだろうってことで。
私は、ここのカフェに入ったのは実に15年ぶりくらいでした(笑)



0487

じゃがいもとタコを使ったパスタのランチセットにしました。
こんなぶっといショートパスタ初めてだ(笑)

いろいろみなさんとお話できて楽しかったです(*^_^*)
みなさんは池袋に参加されるそうなので
また土産話を楽しみにしてます♪

みなさん、風邪ひかないように気をつけて
行ってきてくださいね~


スポンサーサイト

赤い実


0455

0456

0458


ペルー産のロードクロサイトです。
写真に撮ったらピンクが強く出ちゃいましたけど
実物はもっと赤みが強くて、透明度の高い、とても
美しい結晶です。
キンっと冷えた澄んだ空気の中で、鮮やかにたくさんの
真っ赤な実をつけたナナカマドやウメモドキのようなイメージです。
とても晴れやかな気持ちになれます。


1053

1052

Uchuchacua Mine Oyon, Lima Department Peru

蛇足ですが、ナナカマドやウメモドキはまんまるな実で、
この結晶は丸って感じではく楕円の方がまだ近いかなって思い、
楕円形で赤い実って何かあったっけ?と検索してみたら、
サンシュユやアオキの木は細長い赤い実をつけるようですね。
で、アオキの実がなるのはメスの木だけで
オスは「バカ」って呼ばれるんですって。
ひどくね?それ・・・(T_T)


(雑談です)↓

ずいぶん前に「指フェチです」と書いた記憶がありますが
米津玄師さんの指がホントにキレイで好きです!

妹に「この人の手、めっちゃキレイやと思わへん?」と
MV見ながら言ってたら
「この身長(188)と体格で指ごつかったら逆にびっくりするわ」と言われ
なるほど・・・と・・・^^;
かつて、長瀬智也くん(185)や玉木宏さん(180)の指も
細くて長くて骨ばってて繊細で、セクシーだ!と悶えてましたが
どちらも細身で高身長でしたね、そういや

で、妹に「中丸くんの指もキレイなんやで」と教えてもらい
中丸くん?て、かつーんの中丸くん? え、彼が?(・_・;)と、
なんかすごい意外な方向から飛んできたような情報で
ほんとかな~と思いながら検索してみたら
ホントにキレイな手の持ち主でした・・・おおぅ・・・
なんとなく宝の持ち腐れ感があるのはなぜだろう~(笑)

そんな米津さんの指、キレイ~と見惚れてますが
指だけでなく、音楽もちゃんと好きです(*^_^*)

米津さんの曲って、ファーストインパクトはそんなに強くないのに
なぜか一回では終わらず、なんとなく二回、三回とリピートして
聴いてしまうことが多いです
で、メロディや歌詞が頭に定着したころには
「あぁ、いいなぁ~、好きだなぁ~」と思うようになってたりします

文学的な歌詞やタイトルがあちこちに散りばめられているので
歌詞を読むだけで引き込まれることもあります
若い世代から中高年にまで広い支持があるのは
米津さんの引き出しの多さに寄るものなんでしょうね

オタクくさいと言われればそれまでなのですが
最近のどえらい再生回数の曲ももちろんいいですけど
ハチ時代の名残を感じる、
「vivi」や「ゴーゴー幽霊船」などの曲の方が好みだったりします

溶け出した琥珀の色
落ちていく気球と飛ぶカリブー
足のないブロンズと
踊りを踊った閑古鳥
忙しなく鳴るニュース
「街から子供が消えていく」
泣いてるようにも歌を歌う
魚が静かに僕を見る

なんて、もう一篇の詩ですよね~(*^_^*)
このセンスが好みすぎて、思わず唸ってしまった(笑)
米津さんのイラストも曲のイメージを増幅させてて
ひとつの世界観が出来上がってるので
何回も観ちゃうんだなぁ~

「Flowerwall」や「フローライト」のような
真っ当にキレイな曲(笑)も好きですよ~
オタク払拭のためでなく、ホントに(笑)


風信子の花、ひらく

ジルコン


八角オクタゴンのジルコン(風信子石)のルースです。
風信子(ヒヤシンス)鉱というかわいいお花の名前というだけで
贔屓してしまう部分があったりします(笑)
原石ではざくろのような美しい色合いの結晶が好きです。
初めに一目ぼれして購入した左上のピンク系のルースがこの形のカットだったので
テキトーな私にはめずらしく、同じカットで揃えたいなぁ~と思いました。
ジルコンの屈折率はダイヤモンドに引けをとらないくらい高く
分散度のスペックもほぼ互角なので、カットによって
ホントにキラキラと輝き、ファイアもとても強いんですよね~。
そのことに、このピンクカラーのルースの美しさで目覚めて
すっかり魅了されてしまい、色違いで集めたいきっかけになりました。
ただ、この八角形のカットのルースってあんまり見かけなくて
なかなか他のカラーで見つけられないんですよ~(T_T)
なんかピンク系とイエロー系がほぼ同じように見えるかもしれませんが
実物はピンク系とオレンジ系、イエロー系とグリーン系で微妙に違います(笑)
また他のカラーを見つけたら買い足したいな、と思います。
この美しい集合写真はキーズさまに撮影していただきました。
こんな集合体を見たかった・・・理想通りの麗しい写真でホントに感激です!


ジルコン2

上・ブルー カンボジア産 2.55ct
左上・ピンク タンザニア産 2.67ct
センター・カラーレス タンザニア産 2.23ct
右上・グリーン スリランカ産 2.38ct
左下・イエロー タンザニア産 2.35ct
右下・オレンジ タンザニア産 1.70ct



色、いろいろ

0417

0418


京都ショーで購入したタンザナイトです。
色違いがとってもかわいいです。
友達んちの日当たりのいい部屋で撮ったりとか、黒い紙の上で撮ったりとか
白いお皿の上で(なんで皿^^;)撮ったりとかしたもんで
場所によってずいぶん印象が違って見えますね。
ちゃんとした写真が撮れなくてごめんなさい
ピンクちゃんの結晶の上の方、写真だと黒い汚れみたいに
見えちゃいますが、実はほんのりブルーなんです。
ブルー、ピンク、イエローのトリカラーの結晶と
イエロー、パープルのバイカラーの結晶のふたつです。
多色性が魅力のタンザナイトなので、ついついいろんな色が入った
結晶を選んでしまいます。
好きだなぁ~(*^_^*)


0459

0470

1026

1046

Merelani Hills, Lelatema Mts, Arusha Region, Tanzania


京都ショーとキーズさんの内覧会&お茶会へ

こんにちは。
秋の三連休だというのに、台風25号の影響で
秋とは思えない気温&湿度で、何着りゃいいんだい!っと
戸惑う週末でした~^^; 

初日に京都ショーへ、2日目はキーズさんの内覧会&お茶会に
行ってきました。
京都ショーへ向かう、家を出る時間帯はちょうど雨ががっつり
本降り状態でして、なんかテンションだだ下がりだわ~・・・と
気乗りしなかったのですが、ここで出かけなかったらもう腰を上げらんない…と思い
がんばって出かけましたよ、足元びっちゃびちゃになりました(T_T)

0362


会場入りして、ぷらぷらと石を見ながら、
なんか今回はなかなかエンジンかかんないなぁ~
おっ!と思うのがあってもお値段で瞬殺されて、またしゅん・・・って感じで、
今日はルース日になっちゃうかもなぁ~と思ってたんですが
「New Era Gems」さんのズラ~っとならぶタンザナイトやトルマリンや
ツァボライトの美結晶の集まりに一気にテンションマックスになりました(笑)
数多い結晶の中から、好みでかつ買えるお値段のを探すのって
むずかしいけどすごく楽しいです!
どれにしようかなって迷ってると、冷菓さんに声をかけられ
すぐ後にこやまさん、momoさんにも声をかけられ、一緒に物色しちゃいました。
冷菓さんは噂の楽しいお母さま(笑)と一緒に来られてたので
その場で別れてしまったのですけど、残ったタンザナイト大好きトリオが
しつこくタンザナイトをあ~だこ~だと掘りまくって
結果、momoさん3コ、こやまさん1コ、ひいらぎは2コをゲットしました。
この時点で11時くらいだったんですが、すでに小腹がすいていて(早っ
11時半に入り口前で待ち合わせして、以前momoさんが見つけて連れて行って
くれたビストロで今回もランチを楽しみました。
3年連続かな? 京都ショーではここでランチ、が定番になりつつあります(*^_^*)

ランチを終えて外に出ると、雨上がりで不快度マックスの
むぉ~んとした気温と湿度で、こやまさんが「暑い!なにこれ暑い暑いーっ!」と
プチパニックに陥っていたのがなんか可愛くてツボってしまいました。
しっかりして!こやまさん!(笑)

お昼からも3人でいろいろ見て回っていましたが、いつのまにかmomoさんとは
生き別れになってしまい、そのまま翌日の内覧会まで会えませんでした。
こやまさんとは最後までご一緒させてもらったのですが、いろいろアレいい、コレいいと
言いつつも、購入にまでは至らずで、今回もしかしてタンザナイト2つで終了かしら?と
思ったのですが、ルース屋さんに切り替えましたら、なんだかんだで買い足してました^^;

「ふしぎ石研究室」さんではメキシコ・ソノラのレインボーガーネットが原石とのセットで
販売されてたので即飛びつきました。
ルースは持ってたのですが、原石ではソノラのはまだ持ってなかったのですよ~。
原石のイリデッセンスがあまり強くなかったので他にないのか聞いてみたのですが
これがラスイチだったようで・・・もうちょっと早く見に来ればよかった!と思いましたが
このお値段ならイリデッセンスが弱くてもアリだわ、と切り替えました(笑)
同じソノラのデマントイドの小さな結晶は店主さんにレアだからと勧められて。
グレーサファイアのルースはグレーというよりブルーグレー寄りでキラッキラで
ひとめぼれしちゃったので迷わずトレイに入れちゃいました。

「和み石」さんでは、またまたレインボーニードルイントパーズのルースを
買ってしまいました。
すでに2コ持ってるのに、あんまり好みだったもんで・・・
好きな石ってどうしても表情が違ったのを見つけると買い足したく
なっちゃいますよね~

こやまさんと、もうこの辺で終わりにしとこうか、と言っていたのに
なぜかまだふらふらと会場内をさまよっていて、マンモス牙で
創作したと見られる作品が展示されたガラスケースに張り付いちゃって
私は小さなスカルに、こやまさんはかわいいくまさんに惹かれて
「くまにシャケ持たせるのって世界共通なんですかね」とか言いながら、
結局二人とも買っちゃいました。
う~ん、象牙の次はマンモス牙か~・・・牙づいてるな~^^;
ホントはね、もう何年も前から天然石のスカルが欲しくてさがしてるんですよ。
でもなんか、石はむずかしいのかな~?出来上がりがチープというか
ヤッターマンのドクロベエみたいな(若い人には絶対わからないような古い例えですみません
お笑いっぽい出来のスカルが多くて・・・
違うの、もうちょっとシリアスで精巧なスカルが欲しいの・・・と理想があって
なかなか出会えないんですよね~。

というわけで、翌日のキーズさんの内覧会もあるのでこの辺で帰りましょうと
会場を出ようとしたときに、ラインに一件入ってるのに気づき確認したら
「Ceylon Gems Japan」の店長さんからで、お値段でためらって保留にした
サファイアの原石の写真が送られてきてました。
もうぅぅぅぅ~!未練タラタラなのを振り切ったというのに、なんたる悪魔の所業!(T_T)
さすがにもう何も買えないので会場を出ましたけど、後ろ髪引かれまくりでした(泣)



翌日は
キーズミネラルさんでの内覧会&お茶会に参加させていただきました。
お茶会というか、ワインとおつまみを用意してくださってて
飲み会みたいでしたけど(笑)
キーズさんの20周年でもあったそうで、おめでたいことです~(*^_^*)

いつもの石ともさんも、はじめてお会いした方もいらっしゃいましたが
ご一緒させていただいて、とても楽しいひとときでした。
わたしはSNSをやってなくて情弱なもので、前日の京都ショーの時に
石ともさんから聞いて、初めて石油王さんの存在を知ったのですが
そのうわさの石油王が真打ちで最後に登場され、持参された
華麗なコレクションを酒のつまみにしつつ、堪能させていただきました。
お酒弱いのでちょっとだけしかいただきませんでしたけど(笑)

0363

キーズさんでは、こちらのロードクロサイトを。
小さいけど、とっても赤みが強くてきれいな結晶です。
後で登場された石油王がロードクロサイトのスペシャリストで
ものすごいクオリティのを見せられてしまったわけですが(笑)
いいの、わたしにはこれでもすごく背伸びしたクオリティなの。

石三昧の二日間でした。
相変わらずのダラダラ長文におつきあいいただいて
ありがとうございました。


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム