魅惑の三角おにぎり

1140


先日の石のイベントで購入したスピネルの双晶(マクル)です。
かわゆい三角おにぎり型。
でも、お星さまタイプの双晶に比べると
自分の中では萌え要素が少なかったのですが
それは無知ゆえだったからだと
クオリティの高い実物の結晶をじっくり見て気づかされました。


1137

1138

見てくださいませ、この造形の正確さ。
なんと端正で美しいこと!
こういうのを見ると原石の神秘を感じますよね~(*^_^*)
この現象、頭の中ではなんとか理解できたものの
どう文章にしたらいいのかわからなかったので
店主さんに助けを求めましたところ、

「スピネル式双晶(マクル)は、
八面体結晶の八面体面(111面)を軸に、一方が180度回転した形のもの」

とのこと。
なるほど、こういう表現をすればいいのか!(頭悪いからこういう賢い説明ムリ^^;)
「ルービックキューブみたいにぎゅい~んと回転させた感じですか?」と
返した私は、やっぱりおつむが弱いコ丸出しだった・・・



1135

IMG_1136_convert_20171110110408.jpg

1141

深紅のカラーから浮き出る
ぽわぁっとした透明感が、これまた美しいです。
いろんな角度から眺めています。

Myanmar 1.74ct


スポンサーサイト

第32回ありがとう作品&石展

なんば神社で定期開催されていた「おもしろ作品展」が
「第32回ありがとう作品&石展」を以って一区切りするそうです。
今回は一日だけの開催だったのですが行ってきました。
残念~とか思ってたら、12月に「なんば神社で石まつり」の2回目が
開催されるようですし、こちらも後援はふしぎ石研究室さんだし
別に残念がる必要はなかったみたいです(笑)

で、こんな感じのお買いものになりました↓


1131


ふしぎ石研究室さんでは、ベタな太陽ルチル入りの水晶と
ラズライトの原石とルースが一緒に入ったものを。
太陽ルチル入りの水晶のルースって、キレイな放射状にインクしたものは
けっこういいお値段がするんですよね。
キレイだな~と思ってても、お値段で「うっ・・・」となってあきらめることが
多かったのですが、今回いくつか見かけたのはリーズナブルなお値段だったので
この際だからいっとこうと思って、まったく予定外でしたが購入しちゃいました。
ラズライトは天藍石の方です。
カラーがブルーグリーンだったので多分、天藍石の方で合ってるよね・・・とは
思ってましたが、万が一 青金石と間違えてたらヤバいので一応お店の方に
確認してから購入しました(笑)
たまに天藍石のルースはネットショップで見かけて、キレイなブルーグリーンだなぁ
と思ってたのですが、なかなか購入にまで至らずで・・・
やっとひとつゲットできてうれしいです(*^_^*)

双晶マクルのスピネル結晶は和み石さんで。
三角おにぎり型の双晶は六芒星タイプのものほど食いつきはよくなかった
のですが、この原石はじっくり見せていただいたら、とてもすばらしかった!
なに~、この完璧な造形美!原石ってスゴイ・・・と感動しちゃった一品です。
ちゃんと写真に撮れるといいんですけど~(//>ω<)
おまけで合成スターサファイアのルースをいただきました❤

右下の原石はこの写真では何の原石かさっぱりわからないと思いますが、
モンタナ産のコベリン(銅藍)です。
TERRA-WISHさんで購入しました。
メタリックな輝きが美しい鉱物なのですが、これもね~、長いこと買わずに
放置してた原石だったんですよ・・・^^;
いろんな鉱物に手を出してた時期に買っとけば、いつまでも心の片隅に
置いとかずに済んだのに、今頃ようやくです。
最近は集める石の種類を割と絞っちゃってる感じだったので
もうこのまま入手せずに終わる石なんじゃないかな~と思ってました(笑)
こちらのお店ではホントはミャンマー産の母岩付きのピンクサファイアに
ひとめぼれして、すっごく欲しかったのですが、お値段的にちょっと難しくて
泣く泣くあきらめました・・・。あぁ・・・心残り・・・すごく透明度の高い美しい
サファイアでした~。おまけに母岩付き・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


1132

二店舗以上でお買いものしたらプレゼント!ということで
いただいてきました、宝石カレンダー。
この写真のルース、なんの石かちゃんと回答付きの用紙が同封されていまして
どれだけ当てられるか、ちゃんと答え合わせしたいと思います♪


この半月以上、ず~っと風邪引きずってる・・・と思ってましたが
どうやらいつの間にか秋花粉にシフトしてたみたいです・・・
症状が風邪に似すぎててしばらく思い当らなかった!
今年の秋花粉、エグすぎません~? 私だけ? そんなことないよねっ?
特に喉のイガイガ痛みと頭痛が去年の比じゃない~(>_<)
10月は長雨でせっかくの気持ちのいい秋空を満喫できず
ようやく秋晴れが広がってきた!と思ったら、花粉症で体調グダグダって
なんなの今年の秋。

すっごく損した気分です(T_T)


カチコチころん

1128


ダイヤモンドの原石です。
なるべくキレイな八面体でカラー別に集めたいと思っていましたが
財力だの収集能力だのに欠けていたため、この辺で打ち止めに
なってしまいました^^;
誕生石でありながら、けっこういいトシになるまでダイヤにあまり
興味がなかったのですが、今はとても好きです。
カチコチの硬い原石をころころと転がすと なんだかとてもかわいくて
未完成で荒削りな若さのような、みずみずしさがあります。
昔に、0.15ctくらいのそれはそれはクリアで端正な八面体の原石を
某店で見かけまして、それまでダイヤの原石といえば、内包物だらけの
形もその辺の石ころみたいな全然キレイじゃないのしか見たことが
なかったもので、目からうろこな心境でした。
あの原石を当時時買ってれば、もっと早くから集めたい!と思ったのかも
しれませんが、なんとなく心に留めたまま何年も放置してました。
ハイクオリティな原石はちょっと高すぎて無理でしたが
ほどほどながらも十分に魅力的なコたちがひとつ、ふたつ・・・と
ちょっとずつ顔を揃えてゆくのはうれしいものです(*^_^*)

・・・で、ここから先は個別で↓


1110

1109

とっても小さなブラウンダイヤ。
ベネズエラ産。たしか0.05ctくらいしかなかったと思います。
でもとても端正でテリもあります。


1013

1014

1016

南アフリカ産のグリーンダイヤです。
ラベルも商品説明もグリーンでしたが
これ、グリーンになるのか・・・(・_・;)

Vaal river, South Africa


1023

1028

1029

ちょっとガタガタした形ですが、半端なく透明度が高く
氷のように美しいです。
カラーレスでVSアップの主石が研磨される原石ロットの中の
1石だそうです。
VS以上なら十分なクオリティのルースに仕上がりますよね。
鑑別書付きだったのですが、産地が記載されてなかったです。
・・・そういうもんなの?(・_・;)・・・産地、知っときたいよね~。
0.689ct。


0747

0743

0744

憧れのアーガイル産のピンクダイヤです。
ルースやジュエリーでは高嶺の花なので
原石でだけでも手に入ってよかったです(笑)
ピンクもさることながら
このくっきりトライゴンの美しさといったら~!
原石ならではの美の造形ですよねっ(*^_^*)
0.20ct。

Argyle mine, Wyndham-East Kimberley Shire, Australia


0815

0817

インド産のイエロー系ダイヤ。
他の原石と比べると、インクルージョンがあって
少し透明感に欠けるし、八面体崩れなのでクオリティは落ちますが
0.82ctあって重量では負けなかった(笑)
ふっくら丸みがあってかわいいです。


1097

1098

1103

さわやかなレモンイエローのダイヤです。
アンゴラ産。
透明度が高くてカラーも形もキレイで気に入ってます。
0.19ct

それにしても、見事に産地がバラバラですね(笑)


0879

これは超~メレメレダイヤ(笑)
10コ入りだったのですが、ケースを移す際だか
写真を撮る際だかに1コ紛失してしまったようで
数えてみたら9コしかない~~っ!ショック~~!
紛失してたことすらしばらく気づかなかったくらい
チビチビ原石です^^;
でも端正な八面体なんですよね~。
南アフリカ産。

ちなみにルースはまだ三個しか持っていません(笑)


ベトナム生まれの青

1091

1090


ベトナム産のスピネルです。
先日の京都ショーで購入しました。
通常のブルースピネルは鉄に起因していますが
これはコバルトに起因したものだそうです。
アウインみたい!と興奮した鮮やかなカラーです。
ルースでもわざわざ「コバルトスピネル」と銘打ったブルースピネルを
見かけますし、青色の中でもちょっと区別してる希少カラーなんですね。
そういえば、ベトナム・ルクイエン産のコバルトスピネルのルースを
たまに見かけますが、やたらと高いそして手が出ない(笑)
この原石もルクイエン産なのかな?
店主さんが産地がレアだと説明してくださったけど
ベトナムほにゃらら産としか聞こえず、確認しませんでした^^; ←だめじゃん、無知


↓ちなみにこれは唯一持ってたミャンマー産のブルースピネル

1094

ちょっと落ち着いた暗めのブルーなんですよね。
ルースで見かけるブルーのスピネルも暗っぽいカラーが多い。
コバルト含有になるとホントに彩度がずいぶん変わるんですね。
これはこれで好きなカラーなんですが、結晶の形がな~(>_<)
整ったのって滅多に見かけないんですよね。



1092

1087

その点、このスピネルは八面体の結晶が
きれいに連なったクラスターでうれしかった。
小さいけど、お気に入りのスピネルです(*^_^*)

Vietnam



妹となんばをぶらついて休憩する場所を探してたときに
見つけたカフェ

1080

「チリン」さん



1078

一階に動物ものの雑貨が並んでたので
ファンシーな店内かと思いきや



1076

二階のカフェは
しっとりと落ち着いた空間でした



1077

が、やっぱりパンダ押しだった(笑)


京都ショー覚書

京都ショーに行ってきました。
もうここ数年、京都は初日に参加するだけだったのですが
今年はひさしぶりに老体に鞭打って二日目も参加してきました。
なんでだろ・・・会場では元気だったのに
帰宅したとたんにあちこち具合悪くなってました・・・
やっぱトシのせいかしら・・・風邪だったら困るのでジキニン飲んどきました(T_T)

で、初日の戦利品はこんな感じ↓

1093


二日目はこんな感じ↓

1096


なんということでしょう。
サファイア祭り(@_@;)
しかも最近おなじみの一粒リングもサファイア買っちゃったし。
(例のごとくサイズ直しでまだ手元に来てません)

う~ん・・・思ってもみなかった結果になりました(笑)

相変わらずパンフも見ずにフラフラと流されながら見て回っていたのですが
間隔を空けた贅沢な空間を作って煌々とライトを当てている、見やすい展示をした
優美堂さんで足が止まりました。
ルースを見るとサンタマリアアクアマリンだのバイカラーのインペリアルトパーズだの
ホットピンクスピネルだのパライバトルマリンだのデマントイドガーネットだの
いつも必ず好きで目が留まってしまう種類の石が集結していて、しかもとても美しく
お値段も手が届く範囲のも置いてありました。
ぎゃ~、いきなりルースいっちゃう?と前のめりになりましたが
一角にちょろっと原石も置いてありまして
そこで青色のスピネルのクラスターに出会っちゃったのです。
一個一個の結晶がちゃんと八面体になってて、しかもカラーが鮮やかだったのです。
でもお値段が高くて迷ってたんですが、店主さんに産地の珍しさと
(ベトナム産のスピネルって珍しかったっけ?よく知らなくて・・・^^;)
発色の良さはコバルトによるものだからと、これをルースにしたらかなりの
高額商品になっちゃうと、いろいろ説明していただきまして。
とどめにルーペで見せてくださったのが決め手になりました。
「うわぁっ!アウインみたいな青ーっ!しかも結晶の形がちゃんとしてる!」と
つい興奮してしまい、店主さんも「そうでしょう、そうなんですよっ!」と
ノリノリで、結局そのまま勢いで購入してしまいました。
私ってちょろい客だっただろうなぁ~(笑)
いきなりちょっと奮発しちゃったな~と思いましたが
美結晶のコバルトスピネルって、なかなか出会えないので良しとしとこう、と
自分に言い聞かせました(^_^;)

かぐや姫の水晶は、かぐや姫水晶だけ売ってるお店で購入しました。
お店の人は小さなアメシストがたくさん結晶しているクラスターを
おススメしてくださいましたが、私的には「かぐや姫」というからには
やっぱり晶洞のなかに可憐に一粒だけ佇んでるコがいいなぁ~と。
それがなかったら別に買わなくてもいいやって感じだったのですが
いくつかかわいいコがいたので(しかもすんごくリーズナブル)
ひとつだけ選んでお持ち帰りしました。かわいいですね~(*^_^*)

テリッテリのシトリンはUSKさんで。
最近ちょっとシトリンに縁があるような気がするひいらぎです(笑)
ものすごく好みでほぼ悩むことなく即買いしました。
ブラジル産だそうですが、ブラジルのシトリンには今まであまり
食指が動かなかったのに、好みのがあるとはさすがUSKさんだな~と。
ラベルが間に合わなかったそうで、また今度、ということで
いつもスタイリッシュな黒い箱で手渡されるのに、今回はむき出しビニール
ぐるぐる巻きのゴム留めだったのがUSKさんらしくなく、いっそ新鮮でした(笑)

ローズカットのサファイアのルースは、いつものアクセサリーのお店リングさんで
一粒リングを選んでた際に見つけて一緒に購入しました。
ラウンドのローズカットで超特価だったので、色別で物色したのですが
ピンク系がなかったのが残念です。
二日目に別のルース屋さんでたくさん置いてあるのを見つけたのですが
いびつなラフカットばっかりでラウンドカットがなかったんですよ~。
ピンクはあったのに、残念。

初日のお買いものはこんな感じでした。
京都ショーの前にキーズさんから、京都ショーにJonathan Zvonkoさんという
カナダのディーラーさんが参加するので天藍石があるかも、と連絡をいただいてたので
見に行ったのですが、結晶が大きくてキレイな天藍石がいくつかあったのに
決めきれなくて、結局買わずじまいでした。

二日目も参加したのは、初日にかなりいろんなお店や石を見落としていたな・・・と
思いまして。
私は大阪と京都のミネラルショーしか行かないので、たくさんの石に触れる機会が
少ないんですよね~。
だから見落としが多いのはもったいなくて。
で、行ってきたら、見事に予算全部使い切っちゃいました(笑)
初日でやめときゃ半分で済んだのにな~^^;

サファイアの原石は全部スリランカ産でCeylon Gems Japanさんで購入しました。
サファイアの原石が多めに置いてあるルース屋さんだな~、と
初日もチラチラ何度かのぞいてたお店です。
二日目は人が少なくなってたので、店主さんといろいろ話しながら原石を見てたのですが
原石の方はどうも店主さんの趣味というか、好きで置いてあるようなノリのようで
ついてる値段の意味はあるの?ってくらい値引きしてくるんですよーっ(@_@;)
こっちが申し訳なくなるくらいの価格を表示してくださるもんで
ホントはパープルサファイアだけのつもりが結局パパラチアもイエローも一緒にいっちゃって
ほぼ半額ほどで購入しちゃいました。

ダイヤモンドの原石は、やっぱりキレイな八面体で集めるとなると
なかなかのお値段なのでホントにスローペースなのですが、ちょっとずつ増えてます。
色別で集めたい、という野望は砕け散ってます。無理です(笑)
まず、ブルーがありえない。ほぼ無い。あったところで原石の段階でトリートしてますやん・・・
ってのしか見たことないし、非加熱なんて殿上人しか手に入れられないだろうし(笑)
パープルだのオレンジだの、そんな色の原石なんて全然見当たらないし
(検索するとあるんだけど)、あったとしても美結晶は私には手が届かないだろうし。
結局、カラーレス、イエロー系、ブラウン系、グリーン系、ピンク系あたりですね、
私が手に入れられる色合いは。
そんなわけで今回の、ぎおん石さんで購入したイエローあたりでそろそろ
打ち止めにしとこうかなって思います。
他のカラーを見つけたらがんばりたいけど(笑)

ダイヤの原石を最後にほぼすっからかんになっちゃったので、USKさんのところに
お邪魔してまたじっくり美結晶を眺めてました。
ものすごいクオリティのタンザナイトを奥から出してきて見せて下ったのですが
ナチュラルでこんな色合いってホントに存在するんだなぁ~と、不思議な気持ちに
なりました。
名物のコレクターさんのお話を聞かせていただいたり
ほぼレッドに近いシャモニーのピンクフローライトの写真をみせていただいたり
(ベンツ一台くらい買えるお値段だった
庶民には想像つかない空中戦のような石の世界のお話がとてもおもしろかったです。

今回も石友さんたちとお会いできて
いろいろ交流させてもらえてうれしかったです。
長々とおつきあいいただきまして、ありがとうございました(*^_^*)


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム