FC2ブログ

台風一過、京都ショーへ

京都ショーへ二日目に行ってきました。

台風19号の影響は大阪ではそんなに大きくなかったのですが
万が一、帰宅難民になったらヤバいと思い初日は外出を控えました。
被害に遭われた方々へは心よりお見舞い申し上げます。


2019-10-13

今回の京都ショーで購入した石です。
あらら・・・ルースのが多い・・・^^;
でも、唯一の原石は他4つのルース全部足した分より
ちょい高いくらいで、私にしては奮発した方なので
割合としては同じくらいなんです。

最初はいつものように原石の方からいろいろ見ていたのですが
ちょっと目が素通りしちゃうなぁ~・・・と感じて
ルースの方に切り替えてみたんですね。
そうしたらぐっと身を乗り出す感じになっちゃって・・・
あぁ、今はルースな感じなのね、と思いとりあえずルースを
重点的に見るようにしてみました。

信一さんのお店でもルースのスペースがかなり多くなってたんですね。
オレゴンサンストーンとかブルッカイト入り水晶とか模様の魅力的な
アゲートとか、リーズナブルでツボなルースが多くて、とてもわくわくして
見れました。
その中でおマヌケなぽやんとした顔に見えるアゲートが目に入って
「た・・・たまらん!」と思ったのですが、多分すぐには売り切れないんじゃないかな
と思い、心にチェックだけして優美堂さんへ向かいました。

相変わらず美しいルースやリング、魅力的な原石が置いてある優美堂さん。
アウインのリングがそこそこ大きさがある上に、それはそれは美しい
晴れやかなアウインブルーのルースがセットされていまして。
これがまた微妙に手が届いてしまうお値段だったもので、本気で買おうか
迷ったんですけど、一応小さいながらもアウインのリングは二つ持ってるから
ということで、断腸の思いで諦めました(T_T)
変わりに購入したのは小さなアレキサンドライトのルース。
これがなんと原産国だというのに滅多に見かけないレアな
ロシア・ウラル産のものだったのです。
ポピュラーなブラジル産やスリランカ産のものとは地色もほんのり違っていて
しっかりカラーチェンジもするし、なんといっても私はロシア産のものに
妙に弱かったりしますので(笑)、この先いつ自分が買えるお値段のもので
出会えるかわからないのでいっとこう!と思い購入しました。
ちなみにもう一つ大きさもカラーもすばらしいロシア産のアレキが置いて
ありましたが、そちらは7ケタの高嶺の花でした(笑)

優美堂さんといえばゴールドシーンサファイアのご本家なので、こちらではさすが!な
クオリティのルースが鎮座されていましたが、当然のことながら大きさがあればあるほど、
クオリティが高ければ高いほど、どんどん手の届かないお値段に上がっていきますので
のちに、他のルース屋さんでリーズナブルなお値段のを探して、一緒に見ていた
momoさんが「このルースはだいぶゴールドのシラーがわかりやすいんと違う?」と
見つけてくれたルースをありがたく購入いたしました。

優美堂さんを後にして、ぷらぷらとさまよっていたらハッピーギフトさんにたどり着き、
相変わらず人気のフローライトが充実してるな~と思いつつ、パッと視界に
飛び込んできたのは、愛くるしいスイートホームのロドクロさん。
華やかなピンクの結晶の上に、パープルの双晶のフローライトが乗っかっていて
しかもゾーニングまで入っているかわいらしい一品です。
お値段を聞いたら、いつもなら「やっぱりね~」って感じであきらめるとこなんですけど
考えてみたら予算内には全然入ってるんですよ。
ただ、買っちゃうと他であんまり買えなくなっちゃうから・・・というだけで。
でもたまには思い切ってもいいんじゃない?と思い、私にしてはめずらしくあまり
迷わずに購入しちゃいました。

アレキサンドライトのルースとロードクロサイトの原石の二点で、ほぼ予算に近い
金額になっちゃって、午前中は終了。
久しぶりにお会いできた石友さんたちと、いつものビストロでランチを食べて
午後からは信一さんのお店でチェックしてたアゲートとブルッカイト入り水晶の
ルースを購入し、momoさんと一緒に見て回ってた際に出会ったゴールドシーン
サファイアのルースを購入して、今回の京都ショーでのお買い物は終了です。

いつもより早めの撤収になりましたが、
かなり満足なお買い物ができました(*^_^*)

なんかすっかり久しぶりのブログの更新になっちゃって、あれ、写真ってどうやって
取り込むんだっけ?と、もたもたしてしまう体たらく・・・^^;
年々モノグサになってきちゃって、どんどん更新速度が遅くなって、何度も
今回こそはサクサクと!と宣言するものの口ばっかりでm(__)m

最近、なりゆきでインスタを始めたら(SNSはやんないと思うとか言ってたのに)
これが「あら・・・ラク~」って(笑)
工程の楽さがブログとは段違いなもんで、最近はそちらの方メインで
投稿しちゃってます(^_^;)
でも、やっぱりブログはなんだかんだで10年続いてるし、長文にはこっちのが
向いてるし、ホーム感はあるので閉鎖はしないで続けたいと思います。
またたまに覗いていただけるとうれしいです。

今回も長々とおつきあいくださって、ありがとうございました(*^_^*)


スポンサーサイト



ベニトブルーとアウインブルー


0866

0870


ベトナム産のブルースピネルです。
端整な八面体の結晶に惹かれて購入しました。
以前にも言及したことがあるのですが
ブルーのスピネルの結晶でキレイなのってあんまり
見かけることがなくて・・・
この子は小さくても母岩とのバランスもよかったんですよね~。


0875

以前、コバルトスピネルの標本を購入したときは
「アウインみたいな鮮やかなブルーだ!」と興奮したのですが
今回のこの子はもう少し落ち着いたブルーで
こうして見てみるとアウインというよりベニトアイトみたいな
ブルーだなって思いました。



0886

並べてみたら
大きさ的にも兄弟みたいな雰囲気です(*^_^*)
どっちもちっこくてかわいい~。



0880

0881

それぞれ違ったブルーの魅力が出てて
どっちも大好きな青い石たちです。

Yen Bai Province, Vietnam



ウインブルドンの男子シングルス決勝、
頼む、明日は妹とお出かけだからもう寝かせてくれと
半泣きのまま観戦していたら
結局、5時間にも及ぶ死闘で
終わったのは深夜の3時すぎだった

しかも、応援していたフェデラーの惜敗という悲しい結果(泣)

二度もチャンピオンシップポイントを握ったにもかかわらず
ほとんどのスタッツでジョコを上回ってたにもかかわらず
最後はフェデラーの宇宙開発というありえないミスで
会場がぽか~んとなる終わり方をしてしまった・・・(T_T)

失意のどん底で眠って、ちょっと寝不足のまま
黒猫の看板猫・スミノフさんがいるというカフェ・バー「neigHBor」さんに
妹に誘われて天六に向かいました

が、その前に「太陽カフェ」さんでランチを~

0893

0890

お魚の日替わりランチを



腹ごしらえが終わって「neigHBor」さんに向かい
到着したらば

0895

・・・・し~ん・・・・
・・・・あれ・・・? もしかして
開いてない?(・_・;)

そんなバカな
昨日のツイッターで
「明日のランチは12時から」って!と、妹が確認するものの
やっぱり閉まってる
店主さんの気まぐれ営業なの~?(T_T)

スミノフさんに会えなくてがっかりしたものの
この近くにいい感じの珈琲店があるということなので
気を取り直して


0897

「自家焙煎珈琲 喫茶 路地」さん
あぁ~、なんか店構えからして
好みだわぁ~(*^_^*)



0898

0899

とっても落ち着く店内で
メニューも珈琲オンリー・・・・
かと思いきや、「アイスもなか始めました」という
小さな主張があちこちにひっそりとあって
なんかほほえましかったです(笑)



0901

なぜか壁にこんなのが(笑)

すっきりと飲みやすい珈琲で
まったりとした気持ちのいい時間を過ごせました(*^_^*)


金色のシラー

先週末、難波神社で開催された石まつりに行ってきました。
ちょっと体調が悪くて、30分ほどで切り上げてしまったのですけど(無念
その時に購入したケニア産のサファイアの原石です。
以前から話題になっていたゴールドシーンサファイアというシロモノ。
ちょこちょこルースの方で見かけてたのですけど、ゲットしそびれてて
今回原石の方でですが、ようやく購入できました。
これをゲットしたら力尽きて戦線離脱しちゃいましたが、今回はこれで満足です(*^_^*)


0841

最初は奥の一番大きなコだけ購入したのですけど、
他の色も欲しくなっちゃって、追加で手前の二つも購入しちゃいました。



0849

0848

一番大きなコはコレ。
多色性がすばらしく、くるくる回すといろんなカラーが
出没するんです。多色好きにはたまらないです、この子(*^_^*)

で、肝心なゴールドシーンはどこかというと、



0861

この側面の茶色い部分なのですが



0845

角度を変えて撮るとこんな感じで
ちゃんと金色のシラーが現れます。キレイ。
ひとつの石で多色性もシラーも見ることができて
とっても贅沢で幸せですね~(*^_^*)



0851

0853

このコはブルーメイン。
ちょっと暗くて良さがイマイチわかりにくいのですが
光に透かすとシックな美しいブルーです。



0855

0858

うぅ・・・なんか全然キレイに写らなかったな・・・(T_T)
色が淡めで多色性がわかりやすかったのでこのコも購入したのですけど。

どのコも、透過するとホントにいろいろな表情を見せてくれる
とっても見応えのあるコたちなのですが、相変わらずろくな写真が
撮れなくて、魅力をちゃんとお伝えすることができなくて残念です。
ごめんなさい(T_T)

次はやっぱりルースの方で手に入れたいなぁ。

ケニア・ガルヴァトーラ


国産の赤い薔薇


0801


日本が世界に誇る赤く美しい鉱物といえば・・・のパイクロスマンガン石です。
有名な愛知県・田口鉱山産。
小さな標本ですが、結晶は大きい方なんだそうです、これでも。
以前、拍手コメントの方で、アップしたブラジル産のロードナイトがもしかして
パイマンなのかも・・・というコメントをいただいたことがあるのですが、
(それは多分やっぱりロードナイトじゃないかな、との結論に至ったのですが)
それくらい同じマンガン鉱床から産出するロードナイトとパイマンは酷似していて
肉眼では区別つかないみたいなんですね。
この標本も、「ブロークンヒルのロードナイトだよ~」なんて言われたら
「あ、そうなんだ~」って普通に納得しちゃいそうな、似た雰囲気があります。
しっとりと落ち着いた貴婦人のような、品のある結晶にうっとり魅入ってしまいます。


0802

愛知県設楽郡 田口鉱山


ハートのカラーチェンジ

0757


ブラジル産のアレキサンドライトです。
小さな結晶なのですが、ジュエリーで見る上質なアレキサンドライトの
色合いに近く、しっかりカラーチェンジもしてくれたのがうれしくて
購入に至りました(*^_^*)
この石って原石で見てもルースで見てもジュエリーで見ても
一見地味なカラーなんですよね。
原石なんて地味な上に、パッと見かなり薄ら黒かったりで
決して見栄えがいいとは言えないのに、なぜか惹かれてしまうのは
やっぱり「アレキサンドライト」っていう響きのせいかなぁ。
ロシアで発見されてロシア皇太子の名前が絡んでいるというルーツに
そこはかとなく高級感を漂わせていて、なんかこうグっときてしまうという
相変わらずいいトシしてこじらせ気味なひいらぎなのでした(^_^;)


0760

Brazil


10連休が終わってからの一週間がすっごく長く感じて
妙に疲れが出た週末でした(-"-)

GWは前半は大阪で過ごして後半はいなかに
帰省しました

途中、小豆島を日帰りで、という妹の無茶ぶりに
つきあって死にそうになりましたが、これもまぁ
のちにいい思い出になると信じたい(笑)
大昔に小豆島に行ったときは、フェリーに車を乗っけて
小豆島で一泊したんですよね
やっぱりそのくらいのスケジュールでないと何しに行ったんだか
ってハードな道のりになると痛感いたしました^^;

天気の悪かったGWの前半に、
小豆島で雨に降られなかったのが唯一の幸運でした


0679

帰りのフェリーから見た夕焼けがキレイでした
フェリーの窓がくもってて画質悪いけど~



0691

いなかに帰省したらいつも会う幼なじみが
前に一度連れて行ってくれた「森のアチャ」さんに
予約を入れてくれました
今回も快晴で、緑に囲まれたお店がとても気持ち良かったです



0692

パンケーキが売りのお店なのに前回はランチプレートに
なっちゃったので、今回はリベンジでパンケーキを食べよう!と
意気込んでいたのに、またもやランチタイムにお邪魔しちゃったもんで
やっぱりランチプレートになってしまいました(笑)



0695

でも今回は食後にいったよ、パンケーキ!(意地でも)
さすがに一枚全部は無理だね~ってことでスタンダードな
一枚だけ頼んで半分こしました

そういや今回のGWはパンケーキづいてて
小豆島のカフェでもパンケーキ、
ともだちと難波でお茶したときもパンケーキ
もう当分パンケーキはいらないです(笑)

なんかパンケーキ、パンケーキと打ってたら
ゲシュタルト崩壊してきました・・・



0673

これは小豆島で食べたパンケーキ (しつこい)



0697

幼なじみが森のアチャさんでランチを予約したのは
お店の近くにうつわ屋さんができてたからだったんですって
私がうつわ好きだからって・・・ありがとうぅ~(T_T)



0699

0701

元はピザ屋さんだったという広い店内に
若いご夫婦が集められたうつわがたくさん並べられてました

ミルクピッチャーをひとつ購入しました
さっそく毎朝のミルクティーに使ってます(*^_^*)


プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
愛猫はなとの生活を16年でピリオド。
はなバカだったので
当分寂しい一人暮らしになりそうです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム